岡本眞ブログ

2017年4月24日 月曜日

ゴールデンウイーク

待ちに待ったゴールデンウイークがやってきました。皆さんはどのようなお過ごしですか。
連休だ!よっしゃ!
わっしょい!楽しみだあ~!
なんてあまり意識されず、
あ~、そうなんや。また連休か~、別に何の予定もありゃしませんがね。
日頃、できなかった家の後片付けやら庭の草取りでもしよか。
という方のほうが多いんじゃないでしょうか。


過ごし方は、世代によってかなり違うように思いますね。普段は会社やらお勤めの用事で忙しいサラリーマンにとっては、旅費も宿泊代も高額なこの時期、国内海外旅行にと空港ポートは超混雑です。
旅行会社のデータによればランキングは1位は台北、次いでソウル、ホノルルだそうです。ヨーロッパは最近、ちょっと物騒な感じで遠慮されているんですかね。

まっ、気候も良い頃で、私に関してはいつの年齢になってもウキウキはしてきます。
故郷に戻り懐かしい高校時代の友人と年1回の定例会があります。今年は本邦初公開のカラオケデビューをはたす地元の医師の声を聞くのが楽しみです。毎回、1曲ぐらい歌えや!と促すのですが頑として固辞、挙句の果てにあまり催促すると怒ってふて寝してしまう人です(笑)。

昔ながらの友人とはいいものですね。同じ学び舎でそれぞれに夢を語りあっていた連中です。今日までいろんな挫折やら意気も消沈したこともあったであろうに、またこのように元気な姿で旧交が復活する、、、。
たわいもない話の中にもお互い「よくぞ、ここまで生きてきた、偉い!」と心の中で拍手を送っている感じです。
会えばまたお互い、やつらの現存する力を吸収し、元気になれる。
う~ん。「これからこそが真価を問われる年齢なんだな。」とスタートが切れそうな気持になりますね。

後半はこれまた普段、不義理にしていた旧いの知人から誘われ、法隆寺から西大和コースをハイキングを予定しています。
その後の日程も98歳の義母を連れてカラオケ。最後尾は小6の孫娘の接待などなど、、あ~あ、かなりのインプットされた予定です。

年々、行動範囲も、志もレベルが矮小になっているように感じてます。でも人生ときどきの楽しみなんて、時事刻々と変わるもんですから。

つい先ほども元気はつらつ先輩方、パワー満開のご婦人方と会って話してきました。
「やれ体が動かん、外に出るのが億劫になった、もう歳やから、とネガティブな発想の人とはわたしら話があわんわねえ。」
と弾き飛ばされそうです。
愉しみ方も人それぞれ、これからの年齢こそ個人差が表れるものと確信を抱きながら別れてきました。

投稿者 有限会社オフィス人事教育 | 記事URL

2017年4月19日 水曜日

理解し得ないのがあたり前

村上龍の小説に「ラブ&ポップ」というものがあるそうです。
そのくだりが朝日新聞の朝刊「折々のことば」に掲載されていました。
人間関係の難しさ、複雑さ。いや面白さ、楽しさ、驚き、悲哀、、、
なんかこんな言葉に象徴されてそうな気がして、書留めました。


理解し合えるはずだという前提に立つと、少しでも理解できないことがあった時に、事態はうまくいかなくなる。
対話は他人と同じ考え、同じ気持ちになるためになされる考えると、いずれかが理解を断念したとき、対話は閉じられる。
理解できなくなってあたり前、むしろ語りあえば語り合うほど相手と自分との違いがより微細に見えてくる、それを対話だと考えれば、理解しえずとも共にいられる場所は少し広がる、、、。

ほんと頷けますね
あの人と分かりあっていたと思ってた自分があほやったわ~、もうこんりんざいあんな人とは会わないぞ!、、と心を閉ざしてしまう。
心を閉ざすまでなくても、きっちりと自分の中でお付き合いの断捨離をしてしまうことも多いですね。
多様な考え方やものの見方、感じ方は人それぞれ、それらを丸ごと分かったうえで自分の立居振舞いを生かすことって言うは易しです。こと間柄が近く親しくなるにつれ同調を求めたがり賛同を得たいものなんです。

居酒屋で上司の愚痴や会社の批判に華が咲くとき自分ひとり冷静に「そうおっしゃるけど、それちょっと違うんじゃないの?」なんて言うものならその場のシラケは尋常じゃあないですよね。

仕事柄、大見得をきってよく言うことがあります。
上司と部下との評価面談。
「初めから一致してなくてもいいんです!」
「何ができたと考えているのか、そうじゃないのか、それらを突き合わせお互いのズレや違う見
方を学ぶことなんです。」
「お互いがこれら持ち場持ち場の状況を知り合うことが大事なんです!」
「対話によって、考え方を膨らませ自身の業務レベルを向上させます」、、
なんてね。


わかっちゃいるけど、人を責めるのは止めれない。
話せばわかる。
分かるほどに優しくなれる。そいう好々爺の境地にはまだまだ遠いことを思い知らされます。


投稿者 有限会社オフィス人事教育 | 記事URL

2017年4月 9日 日曜日

先日、あるメルマガを読んでいて、そこに紹介のあった面白い図書を手に入れました。
「実践!世界一ふざけた夢の叶え方(フォレスト出版)」なるものでした。
この本、読めば読むほどいちいち頷けられる非常に納得感満載の若者3人のサクセスストーリーです。
皆さんはあの斉藤1人さんをご存知ですね。3人が共通しているのは斉藤1人さんの心棒者です。自分を信じ、自分の潜在可能性を最大限に挑戦しくじけない。人の幸せは自分の幸せ、失敗しても運を手ばなさない、ツイてる、ツイてると自分の夢を達成させる、そういう成功を信じる考え方、生活習慣にぞっこん惚れ込み、心棒しているという。


この3人が実行した「セカフザ伝説」。世界一ふざけた夢を宣言してしまおう!との呼びかけのもと毎月、地下室での「テイレイカイ」称して互いの近境をシェアする会合をスタートしたのだそうです。ただしシェアするやり方が変わっていて、みんなでお前ならできる!という励まし合いを基本としています。そうするとわずか1年で全員の夢が叶ってしまったそうです。
祝福を予め予定し、前祝いで先にしてしまうことも彼らなりの工夫です。夢は面白くなければ叶わないとも3人の共通事項です。

「セカフザ伝説」というぐらいだからもうちょっと悪乗りしたふざけた内容かなと思ってたわが身が恥ずかしいぐらい、すごい迫力なんですよ、ひとつひとつの自問自答が。

面白い夢とはなにか。彼らは実に真面目な問いかけを自身にしています。
何のために働くのか?
何のために生きるのか?なぜその仕事をするのか?
魂が喜ぶ仕事がしたい、
あなたは理想のライフスタイルを既に体現してますか、
あなたの魂が喜ぶ価値観、生き方、生き様のモデルはなんですか?
こういう自分自身の価値観を無視しては本当の夢は叶えられません。

どうですか。
すごいですね。
既に人生の終盤にかかっている世の高齢老人にとっては、こんな大上段に言われると引きますわ。
すごいわ~、と感心していると彼ら曰く、すごいんじゃなく、ものすご~いんですと(笑)。

この本を読むと今更ながらなんやかんや言うてるだけで、結局は何にもしてないだけやないか、と思ってしまいました。
今朝、新聞を読んで、「ジェロントロジ―」という難しい言葉の学問があることを知りました。そのなかで元総理の小泉純一郎さんが江戸時代の儒学者佐藤一斎が残した「若くして学べば、即ち壮にして為す有り。壮にして学べば、即ち於いて衰えず。老いて学べば、即ち死して朽ちず」とう言葉を紹介しています。
自分はどうありたいのか」を真剣に自問自答する。自分の魂の声に耳を傾けてみる。
いてもたってもいられない、という心境が脱原発の行動を突き動かし福島での健康被害活動に奔走されていると思う。
人生、やるか、するか!黙っているわけはいかないと。
いてもたってもいられない!
ああ~何とも懐かしい響きです。あれこれ2分の1世紀近いいにしえの時代、小生もいても立っても居られない気持ちがありました。訪日中の米国ラスク国務長官に対し「ベトナム戦争反対!」と石を投げに行ったものです。
情熱が雲散霧消したんですね。最近、とんとこんな心境が湧いてきませんわ。


投稿者 有限会社オフィス人事教育 | 記事URL

2017年3月26日 日曜日

会ってて、元気になれる人

年齢ととともに時間の経つのが早いことは承知してましたが、このところの目まぐるしさは自分でもあきれてしまいます。どおってこともしていないのですが暦の過ぎ去るスピードは尋常ではないのです。
とくに先々の予定を手帳に入れてしまうとそれが楽しみなことであれ億劫なことであれ、あっという間にその日に到達してしまうものです。


世の無常の風と命のはかなさを表した道元禅師の言葉につぎのようなものがあります。
「命は光陰に移されてしばらくも留め難し、紅顔いずこへか去りにし、尋ねんとするに跡方なし」
光陰の光は太陽の陽(日)、陰は月。月日の過ぎ去るのは光陰矢のごとしです。紅顔の美少年も今となっては跡かたもなく老いてしまうと。。
毎日、接している女房の顔も知らず知らずに骨皮すりえもんとなって若い頃のぴちぴちしたミニスカ女性の跡かたもない。
トホホのホでお互い翁と嫗(おうな)のような、形姿に変わりはてています。

最近、変なことをよく連想しています。人間、死ねば土にかえると言いますが、雨露しのげず道端で命を落とすとこれからの季節、1週間もすれば白骨化してしまうことを、、。


そんなかんな無情の嵐に苛まれているこの頃、人との付き合い方にも考えることが多いです。
それは会っていてつまらない人、疲れる人のなんと多いことか、ということです。人づきあいが苦手の方ではありませんが、10分も居合わせたらほんと、心身疲れるというか時間の虚しさに耐えきれないようなストレスを感じます。余裕がなくなっているんですね。
お互い無理しているんでしょうね。そのせいで自分の正直な気持ちや思いが出せない。相手との時間に意味が持てない、もったいない、犠牲にされた、、など極めてネガティブでマイナス思考になる、そしてこういう自分に嫌悪する、まさに悪循環です。でも考えたらみんな身から出たさびだと思いませんか。自分で何とでもできると。


ノ―と言える勇気とか、いい人になるのはやめなさいとか、嫌われるのがなぜ悪いとか、自分自身を見失わないためのいろいろな表現が大はやりなことも頷けます。
どこかで好感をもってもらいたい、いい人だと思われたいなどとついつい自分の等身大以上にいいかっこうしたい、と思ってしまうものなんですよ。

残る人生がさほど潤択にないことが分かる歳になってくると
やっぱり
一緒にいて楽しい人、会ってて元気になれる人がいいいですね。
やりたいことは人それぞれでしょうが、僕にとっては、なにかにひたむきに努力している人にエネルギーの波長が合うというのか魅力を感じてしまうのです。趣味でも地域貢献でもスポーツでも。でも仕事以外にですよ。あまり仕事一辺倒人間は好みではありません。どこかに「当たり前のことやん」、といった自身の投影があるのでしょうね。


話題が豊富で、好奇心旺盛、フットワークが軽く歳を感じさせない、どこかに初々しさがあり、見た目、受ける印象はなるほど"生活使用感万歳"の超熟年であってもその御人、根本に人への思いやり、優しさ、誠実さが垣間見られる人との遭遇はとても楽しみなことです。そしてまた当方も無理のない等身大の自分流が貫ければいいなあ、と思っています。

投稿者 有限会社オフィス人事教育 | 記事URL

2017年3月22日 水曜日

春分の日

春分の日につながった3月の連休、皆さんはいかがお過ごしでしたか。パかポカの日和に恵まれたお彼岸でご先祖様の墓参りに行かれた方もいらしたのではないでしょうか。僕は連休初日、久しぶり妻と義姉の3人で義母の住まい近くにある自然歩道を歩いてきました。自称「野鳥博士」の義姉は、山の沼の川鵜や雑木林に鳴く小鳥を見て、マガモとかヒヨドリ、アオサギなどの名前を連呼、さすがの博識ぶりに感心。
2時間ほど歩いたあと、義母を呼んで4人、スイーツでお茶をして帰りました。食欲も旺盛な義母さんの元気さに先祖の墓参以上にパワーをいただき、なんともいい気持ちになりました。

この時期、太陽が真東から上がって、真西に沈み昼と夜の長さが同じになる春分の日と秋分の日を挟んだ前後3日の計7日間を「彼岸」と呼び、この期間に仏様の供養をする事で極楽浄土へ行くことが出来ると考えられているのですね。

冬至からこの春分の日までの季節は、黄泉の国から徐々に光がさし次第に命が躍動してくるように思えます。夕方、16時には辺り一面、暗くなって17時には真っ暗な厳冬の夜になります。かろうじてクリスマスツリーの明かりにほっとしますが、僕にとっては黄泉の時期で、何とも気分が塞がる時期です。これは幼少・少年時代に山陰の陽の薄い冬場を過ごしたトラウマのせいで、お正月を過ぎ、1日が少しずつ長くなっていくのにとてつもなく幸せを感じるのです。
2月ともなると世の中がキラキラと輝いて見えます。良く晴れた豪雪の但馬の雑木林を、長靴できゅきゅっと踏みしめる音が懐かしい。そして3月、一気に春めく瞬間です。春爛漫の桜の季節はもうすぐそこです。

生命の泉が躍動しわが世の春を満喫します。
めぐりめく百花繚乱、すべてが眩しい、い~い季節です。
少年も青年も老年も外に出よう。
遥か昔のフレーズ。わが躍動の季節。
「何でも見てやろう」、
「見る前に飛べ」、
「外へ出よう」
等のベストセラー。
小田実、開高建、大江健三郎、寺山修二、鶴見俊介らベ平連作家。
心奪われた懐かしい脳裏の残像。ワクワクした外気への誘い。
そんな今年の春分の日連休でした。


投稿者 有限会社オフィス人事教育 | 記事URL

2017年3月13日 月曜日

みどりの風ライダー♪♪

春のやよいの あけぼのに
四方(よも)の山べを 見わたせば
花盛りかも しら雲の
かからぬ峰こそ なかりけれ

有名な雅楽「越天楽」の麗しい調べの歌詞ですね。
そういう春本番の季節はもうすぐそこに近づいてきました。
日差しも一段と強く、陽も長くなっています。

僕は今、云歳目の誕生日を迎え、この陽気にうきうきとしていることがあります。
30代のときオフロードやアメリカンスタイルのオートバイで、よく奈良や和歌山の県境いの大峰山系や奥熊野地方にツーリングに出かけていました。そういう青春プレイバックを彷彿させてくれるちょっとした出来事が先日、あったんです。次男坊が私に大型スクーターを誕生日記念にプレゼントしてくれたんです。ホンダPCXという原付2種の優れモノです。
125CCなので、高速道路は走れませんがちょい乗りツーリングにはもってこいの万能バイクです。前々から欲しいなあと思っていたものです。通勤用にはスズキアドレス100を愛用していますが、いつも駐輪場に停めてある人様のホンダPCXを管理人の目を盗み、サドルにまたがらせてもらい、羨ましがっていたものです。
なんかいっぺんに何十年前のロマンに戻れそうで、このところ行き先をいろいろ考えてうきうきしているのです。

「喧騒の街並みを逃れ、緑の風をきって走破し山紫水明の秘境を辿る」。そんな単独行へ思いです。
納車日の昨日は早速、近くの古刹2寺まで走ってきました。みるみる30代の感覚が蘇ってきました。ヘルメット沿いにひゅーひゅーと鳴る風切り音が心地いいんです。全身に3月の光の精気を吸収しましたよ。
 長らくこんな清々しい肌合い感覚は忘れていました。30代の頃に嗅いだ道路や森、渓谷の匂いを久しぶりに感じながら、人生あっと言う間に通り過ぎてしまうもんだな~と思いをいたしたのが正直な気持ちです。

もう一度あの日のように、風を感じたい。トンネルを出るとどんな風景に会うのだろう。曲がりくねった前方からどんな車やトラックと出合うのだろう。そんな想像力みたいな第6感を働かせながらの気ままツーリングは呆け封じの最も効果的な対策ですよ。
今年の大型連休にはどこのロードを走ろうかな~。
夢はもう一度、心は若きライダーに心踊らしています。

投稿者 有限会社オフィス人事教育 | 記事URL

2017年2月18日 土曜日

自慢料理「具だくさん汁」

昨夜のテレビ朝日のニュースステーションを何気なく眺めていますと着こなしが都会的なセンスがあってかっこよい中年のおじさんがゲストにでていました。キャスターとの解説問答も一般庶民の視線というか非常に分かりやすいのです。「えっ、この方、誰かいな?」と画面に釘付けになりました。
その方は、料理研究家土井善晴さんです。
そしてこの番組で、世間でよく言われる「一汁一菜」(ご飯に汁もの、主菜1品)の勧めたのです。多くの種類のおかずを作らなくても「具だくさんの味噌汁」があればそれでいい、というのが土井さんの提言です。


これぞわが意を得たり!
実は僕の自慢の家庭料理は、「具だくさんの味噌汁」だったんです。もう百万力の味方をえた気持でしたね。
休日に妻から「今晩、何がいい?」「何が食べたい?」、、と聞かれるのに少々うんざりしていたものです。ついつい「う~~ん、そうやなあ。鍋もんでも、刺身でも、焼き魚でも、なんでもいいよ。」と聞き流してしまうのが常です。
妻は妻で、買い物に出かけては老人2人に食べきれない程の食材を持ち帰って、「一汁一采ならぬ一汁三采四采」の豪華版を膳に並べたもうてしまう。もちろんせっかく出してくれたものをとっさらう不埒者にはならないので、ちゃんと頂くのですが食べ過ぎを意識してご飯は軽く一膳というのに慣れてしまうのです。


妻が信州におひとり様で滞在することがよくあるのですが、そういう折は僕の「具だくさんの味噌汁」の創作出番です。
冷蔵庫の中に、人参、大根、白ネギ、玉ねぎ、キャベツ、そのた青物があれば大万歳。あと豆腐、練りもの、おあげ、卵で献立のベースの出来上がり。ちょっと贅沢に豚肉やシーチキン缶、ウインナーもあれば1週間は持ちます。栄養面も万点です。
ご飯を炊いて、これら具だくさんのお味噌汁を作るだけ。1人だけの楽しみ、贅沢な至福の時間となります。漬物はべったら漬け、たくあん、他浅漬けでばっちり。


熱々の味噌汁を丼鉢に並々入れて、フ~フ~してよく噛んでいただく。次男がお土産に買ってくれた別府の芋焼酎を湯割りして1人乾杯。テレビチャンネルは独占。ゆっくりと時間の流れる夕飯どき、、。分かりますね。つかの間のこの解放感を。
土井さんも言うてました。「一汁一采」は手抜きだと思うと後ろめたさを感じてしまいますが、そもそも和食の身上は素材を生かすこと。素材の持ち味を引き出すにはシンプルな料理がいちばんですと。

出張や付き合いなど外食が続くとき、やっぱりこてこて油ものや塩辛いものに面食らいながらも胃に詰めるあさましい性分の僕には、野菜中心の様々な味を感じる孤独体験は、貴重なものです。鍋も蓋付きの小さなものだけでいい。味噌は減塩の濃くのきいたちょっとこだわりものがいいかな。それと出汁の素も安物は塩辛いのでよく吟味しましょう。
殿方も料理ぐらいは作れないとね。ぜひ、自前の味噌汁に挑戦してください。

参考までに
書籍「一汁一菜でよいという提案」(グラフィック社) を紹介しておきます。

投稿者 有限会社オフィス人事教育 | 記事URL

2017年2月11日 土曜日

但馬聖人「池田草庵」への思い

江戸後期-明治時代の儒者。詩文を好み、何よりもその篤実な思想,行動から、但馬聖人と呼ばれた草庵先生。
山陰但馬の地、宿南青谿書院で人間の生き方、人格の形成をめざす知識と実行を兼ね備えた人間の育成に心をくだかれ幾多の偉人を輩出された「池田草庵」先生です。今私は同郷という親しみもあって、この陽明学者「池田草庵先生」のことば「肄業餘稿」に触れ読み親しむ輪読会を続けています。
めまぐるしい時代の流れに翻弄されつつ今を生きる私たちの生活に対してまさに大事なヒントが得られるのではないか、と関心をお持ちの方々と隔月に1回、読後感など自由にしゃべりあっているのです。

私が草庵師に最も魅かれるのは、その方の教え云々というよりは師の自らを律する態度というか衆の模範となる立居振舞いに大いに心動かされるからです。
人は何を言っているのではなく、どう言っているか。
言っている内容よりも、その人の言い方、動作、態度、表情に本気度を見、影響を受けるという「メラビアンの法則」があります。人は目ほどにものを言う、てあれです。

正にその風貌、生活習慣に本物を感じるのです。
師の生きた同時代の門下仲間の草庵評に次のような一説が残されています。
「草庵の人となりは、まさに康斎の流亜である。いわゆるその学の造詣、行の励苦はわれ先生においてこれを見る。」「これぞ春風中に坐了する」と。
また「草庵ハサッパリシテムツカシイ風モナク、俗気ガ少ナイゾ。山人隠士ノ風ガアッタゾ」との、塾に訪れた人の回想とも呼応しています。

業の深い煩悩の塊りと魑魅魍魎のばっこする娑婆世界に慣れ住んだ自分が、漠然と憧れる境涯に過ぎないのかもしれません。いわゆるできっこない憧れ、ないものねだりの類ですね。
大自然のなかで大きく深呼吸する。恵まれた空気、おいしい水。その山川海に感謝し生活を支えるささやかな働きがあれば元気で長生きできる環境かもしれませんね。
今朝、NHKの番組「関西ええとこ」を見ていますと「ズワ~と吸って、パワア~と吐く」これが長生きの秘訣、と93歳のお爺さんが言われていました。
う~ん、確かに。。
もうひと方、同じ90歳代のお爺さん「でも強欲を出したらあかん。欲は生きる楽しみだが強欲はストレスとなる。人を責め、皆んな自分にストレスとしてはね返ってくるから、、」
と宣れていました。
う~ん、なるほどなるほど、、。欲あっての消費、欲あっての刺激、欲あっての活力、、、。
少々の欲はいいが、強欲はダメか。その見極め。難しい問題ですね。

投稿者 有限会社オフィス人事教育 | 記事URL

2017年2月 5日 日曜日

早や!2月。

早や、立春も過ぎ陽差しもキラキラ輝き、明るくなってきました。
クリスマスの頃の日の短さとは比べ物にならないぐらい日が長くなっています。やっぱり1日が長くなってくるのは、これから一気に物事が動き出す前兆ですね。
私は毎年、この季節の凛とした冷気漂う静寂さが好きです。子供の頃、残雪を踏み森や林の中を歩いて耳を澄ますと、シーンとした一体のどこからかも知れず伝わる息吹というか音のないざわめきのようなものを聞いています。子供心に感じとった直の躍動感です。

2月はまた別名「如月」といい「きさらぎ」と読みますね。
「二月を如となす」ということのようです。「如」とは、従うというような意味です。ここでは、何か1つが動き出すと、それに従い他のものも次々と動き出すという意味で使われています。

透明で冷たい空気は視界も広がりますね。
この週末、新幹線の窓からあまりに綺麗な富士山が飛びこんできましたので思わずパチリ。この日は遠く千葉からも西陽に映える富士の山影が淡い茜色をバックにくっきりと浮かびあがって見えたのには感激しましたfuji


この季節以外にはなかなか見えないようですが、今回はラッキーでした。来月には春霞に消されて見えなくなってしまうのでしょうね。なにせ山ひとつ見えない関東平野の広さにはいつも驚いていましたので。eye

投稿者 有限会社オフィス人事教育 | 記事URL

2017年1月29日 日曜日

思うどおりにいかないことが当たり前

会社の社長や総務担当と話していて、「なんで社員が思うように働いてくれないんだろう!」
とぼやきに似た発言を聞くことがよくあります。
そんな声を聞くたびに、どっちに責任があるんだろうとつくづく考えてしまいます。経営者の方がほんとにやってほしいことをちゃんと言っているんだろうか。言ってても言葉だけ発して、社員の気持ちに伝わっていないのではないか。気持ちに訴えていてもそこには土台無理な溝があって虚しく響いているだけではないのでしょうか。
言っていることが理解も納得もされず難しいと思われてはいないだろうか。また経営者もそんな社員の態度を見て拒否反応を示された、と拙宅な感情にとらわれていないだろうか。
 ここかようなコミュニケーションの行き違いは、なにも職場内のみの問題ではないですね。人間集まるあらゆる組織や仲間内にでも日常茶飯事な現象ですよね。

しかしこと会社や職場のなかではこんなお互いのズレは極力出ないようにすることに越したことはありません。
「分からなければ解かったと分かるまで確かめろ」とか「いっぺん言って分からなければ2度3度教えろ」とか言うに簡単です。が、さて社員や部下が本当にこちらの言うことが分かって、しかも進んで行ってくれるかといえば、これまた大変な努力が要ることです。
「勉強しろ!」「はい分かりました。」なんていう親子関係は返って珍しいです。
しからば何か人に頼んだり要望する側の心得ておかなければならないものって何なのでしょうね。今更ながら考え込んでしまう問題です。
1言うて10分かる相手や集団なら苦労しません。しかし現実は1言うても0.1かせいぜい0.5で半分も意を汲んでくれたら儲けものですよね。さらに喜んで実行してもくれる人って余ほど気心が知れ互いに尊重し合っていないことには難しいのではないでしょうかね。

一番大事なことは人間、そんなもんだ、という気づきだと思うんですよ。以前、あの佐藤愛子さんが「人間、御臨終を迎えるときその傍らで見届けてくれる親族でさえ単なる見物人に過ぎない」と言われています。また瀬戸内寂聴さんも「寂しさ、痛さ、苦しみなんて他人に分かるはずがない。年をとるに連れ孤独との付き合いが大きい。」と。
要は本当のところは他の人間には何にも分からないということだと思うんです。私なんか自分のこともさっぱり分からない人間です。
その冷厳な現実、そこからお願いする内容や表現を考え直していくことではないでしょうか。
当方の言い分がなぜ分かってもらえないのだろう、と思う前に社長自らの胸襟開いた思いや考えを洗いざらいにさらけ出し社員にその気にさせる雰囲気作りが重要でしょう。
制度つくって魂入れずの現象もよく見受けます。

忙しいのをいいことに誰かに設計させた組織の規範や制度をそのまま導入し、すぐに行き詰まって定着できない職場も珍しくありません。
何のための決まりごとなのか。その目的は何か。ねらいとするものが社員1人1人に理解され、「よっしゃあ、いっちょう協力したろか」とその気にさせるようなものになっていますか。「うまいこと言うて、どうせ私達をまるめこめようとかんがえているんじゃないのか。」などネガティブ・スタンスを示されるようなものならもう一度考え直した方がいいですよ。
厳しい現実、皆が夢踊り、幸せを直感できるものばかりではないことも確かです。ならばこそ、そういう窮状を懇切丁寧に説明し打開の糸口を考えてもらうということも大事なアプローチと思います。

"自分は1人、誰1人して同じ言葉、同じ考え、同じ感覚での理解はない。"
いま一度、立ち止まって考えてみる必要があるのではないでしょうか。

投稿者 有限会社オフィス人事教育 | 記事URL

2017年1月23日 月曜日

稀勢の里の一言

待ちに待った日本出身横綱がいよいよ誕生しましたね。
昨日の大相撲初場所の千秋楽のテレビ中継視聴率は21%だったとのこと。
私もテレビの前で、心おきなく泣きましたわ(妻が用事で外出し、泣き顔を見られなくてもよかったです)happy01weep
学生横綱で角界入りして活躍する力士の多いなか稀勢の里は恵まれた体を即生かすべく中学卒と同時に、最も厳しい稽古で知られる鳴戸親方(元横綱隆の里)率いる鳴戸部屋に入門したという。
新入幕から73場所での横綱昇進は史上最も遅い。大関になって苦節31場所目、ついに重圧白鵬打ち破り「平成のおしん横綱」として花開いたんです。

高安関とのやり取り
私が最も感動感激したのは14日目で稀勢の里の優勝が決まった後のこと。田子ノ浦部屋に先に戻っていた"弟"弟子高安は、帰ってきた稀勢の里に「優勝おめでとうございます」と声をかけたとのことです。返ってきたのは「高安のおかげだよ」という感謝の言葉。さらっと言ったこの言葉に高安自身、「ビタミン剤100本ぐらいの効果がありましたよ」と感激したそうな。9日目、稀勢の里は琴奨菊に黒星を喫した。その直後、弟弟子の高安は白鵬に土をつけたのです。
何と美しい兄弟愛じゃないですかconfident
私達はよく「おかげさまで」とか「皆に支えられて・・」とか「有難とう!」と周囲への感恩の気持ちを言葉で表現しますね。
人の心の琴線に触れるのは、やはりこういう感謝の気持ちをはっきり言うことと思いますよ。clover

心を動かす一言
私がまだ入職間もない頃、当時の上司が土曜日(休日)を返上して雑誌編集の校正に印刷会社に出張していたとき上司が自宅から「岡本君ご苦労様!頑張ってや!」と激励の電話をしてきてくれたことをよく思いだします。この部長は3年前亡くなりましたが、若い私のやる気を大いに上げてくれましたup
当時私は「なんで、自分ばかりこんな時間に追われ、残業代もつかない仕事をせんならんのや。先輩方は休日を思い思いに楽しんでいるのに・・」と面白くない感情に覆われていたのです。
人が心底、嬉しいと感ずるその一瞬というのは、皆それぞれのストーリがあるんでしょうね。
高安関のようにビタミン剤100本の効果とは違って、私の場合、「ああ~、この部長にずっと付いて行こう。ちゃんと自分のことを見てくれている。」という安心感みたいなものを抱いたことを懐かしく思い出します。
それ以来、人に何か、やってもらうときには、その日がくれば忘れずにできるだけちゃんと声をかけ、終わったら「ありがとう」との言葉をいうことを心掛けています。あたり前のことですが、この当たり前のことができない人もいるのです。
「あたり前」は他人は気づいても、本人自身はあまり気づかないものです。とかく「あたり前」は自分の置かれている立場のありがたさ、取り巻く人への感謝を忘れさせいつの間にか、不満だけを抱かせます。
心しないといけないことですねconfidentconfident

投稿者 有限会社オフィス人事教育 | 記事URL

2017年1月15日 日曜日

年初めに思う

今朝の新聞に女優の黒木瞳さんが「どんな役を演じるにも、それは自分自身とは違う人物なのだ」と思い、役1人1人にどれだけ愛情を注ぎこみ、この人はどんな人物なのだろう、どんな体験をし、どんな話し方をし、どこらへんから声を出す人なんだろうと、とことん追求して演ずると言っています。スマップの歌ではないが、この世で誰一人として同じ人間はいないし、誰もが個性豊かで掛け替えのない素晴らしい人間だと綴る内容に共通しているように思います。ほんとそこまで誰もがお互いを尊重し、言っていることの意味とか心情を慈しみ愛おしむことができるんなら私も"世界人類みな幸せ"は実現すると思いますね。

しかしちょっと周りを見ると、自分こそが正しい。自分はまともだ、あなたは間違っている、と思っている人はわんさかいて、小さな諍から国家レベルの戦争まで絶え間なく起こっているのが現実でもあります。
釈迦がお生まれになったとき「天上天下唯我独尊」といわれたそうです。本来その意味は自分の値打ちは自分しかないので、その値打ちを尊重することがあらゆる関係の源であるとのことです。しかし我こそが一番、正しいと振る舞う輩が少なくないのには曲解もいいところでうんざり、甚だ迷惑な話ですね。
花田清輝の「楕円の思想」というものもあります。この社会いろいろな考え、思い、行動はそれぞれ。中心は複数の焦点を持っていて、その意味で絶対とか誰もがとか、みんなとかの表現は短絡的思慮のないことと思われるのです。

オバマ大統領の退任演説は、多くの人の共感と共鳴を受けました。私も食い入るようにテレビ放映を見ました。その高尚な理念と未来への希望は、私達に自信と励み、勇気を与えてくれました。
かつてイギリスの首相(アトリー)は民主主義の基礎には、「他の人が自分より賢いかも知れないと考える心の準備」を持ち合わせていなければならないと言っています。
大事なのは何であれ、間違っている、正しくない、と物事を決めつける前に、あるがままの事実を事実として受け入れる寛容さと謙虚さがなければならないと思います。寛容に時間がかかることは仕方ありません。理解しあうにはお互い向かい合う真摯な態度姿勢が要るからです。しかしその時を疎かにし自分の私利私欲を張れば一方は傷つき、その上に怨念も積もります。
今、世間の動きがにわかに怪しい雲行きになりつつあるように思わざるを得ません。不平不満をいたずらに煽り、その不満の発露を周囲に爆発させようとするとどんな現象が起こるのでしょうか。過去のいたましい歴史が証明してくれていますね。
歴史は繰り返すとも言いますが、食い止める勇気こそを尊びたい。そんな気持ちを強くする年初めです。

投稿者 有限会社オフィス人事教育 | 記事URL

2017年1月 5日 木曜日

2017年 明けまして おめでとうございます


 新年 あけましておめでとうございます。
今年の元日は穏やかな天候に恵まれ、よきスタートがきれました。
長らくブログを中断しておりましたが、ことしからなるべく内容のいかんを問わず気づいたこと、感じたことを気軽につづっていこうと思います。
皆さんは初詣に行かれましたか。この年どしの節目にいろいろな願い事やら夢を祈るのはわが国だけではないようです。
新たな年にあたっておごそかにお祈りをする風景は世界中のひとびとの共通のイベントでいいものですね。
その願い事で多いのは先ずは健康、次に健康、三に家内安全、無病息災、商売繁盛、、と続くのが多いですね。
さて1年の計は元旦にありといいます。皆さんはどんな年にしようとお思いですか。計ですので単に神頼みや祈願とは異なります。
自分なりの目標ですね。目標ですので3日坊主になってはいけません。
そのためにはあまり気張らない、ちょつとしたことででき、自分にとって楽しみなことが良いのではないでしょうか。
私は毎年続けていることも含め今年は次のようなことを言い聞かせていきたいと思っています。

健康面
就寝は11時30分までにする。
腹7分を心がける
ラジオ体操第1&第2を朝晩行う。

趣味・教養・活動
篠笛練習毎日30分(今年の目標は音程マスター。簡単な童謡なら楽譜を見ずに奏でられるまで)
労政時報の詳読
輪読会活動
出身学校の同好会

仕事面
企業成長を支える人材づくりと制度設計
高齢者の働き甲斐とその活用策
人事評価制度の研究

その他心がけとしては、物心両面の断・捨・離つまり
きっぱりモノを"断"つ
さっぱりガラクタを"捨"てる
すっぱりトラワレから"離"れる
を人間関係を含め実践していきたいと思っています。



「昨年のサンキュ~」
嬉しかったことの1番は、手術入院から退院しリハビリ特訓の効を得て早期に完全復帰できたこと
ギターとのデュオで篠笛演奏のステージに立てたこと
それらの記録として同郷の学友が「古刹 山城国浄瑠璃寺」というビデオを制作し収めてくれたこと
です。
よろしければクリックして覗いてみてやってください。
http://youtu.be/EzGxfukxwuI












投稿者 有限会社オフィス人事教育 | 記事URL

2015年4月16日 木曜日

ヒトを動かす

表題をご覧いただきあの世界的なベストセラーになったデールカーネギー氏「人を動かす」を思いだされた方にはごめんなさい。

最近「組織を伸ばす人、潰す人」(PHP研究所)の著者で有名な柴田励司さんの図書を読み、いろいろと共感したことがあります。
人が育つ職場や風土づくりなど人と組織の活性化について長年、業を続けている私も今更ながらに肝に銘じなければならないことを多々再認識した次第です。

今のご時世、時間をかけて部下を育てる余裕など、ないと思われている経営者はいませんか。
著者は今の企業組織で働く者の多くが集団皿回し症候に陥っていると表現しています。
皿回しという曲芸は、何本かの棒で皿を回し落ちそうになったら走っていき、また回転を上げて皿を回し続け、より多くの本数を競う見世物ですね。

このさまが自分が直面している仕事をひたすらこなし、さばいている姿に似て、まるで皿回しのようだと言うのです。

集団皿回しに陥ることなく健全なマネジメントを行うには、
「新たに始めること」
「継続すること」
「止めること」

の3つのバランスをよく考えて時間を取捨選択していくことだと。

そうですね。
月日や時間はあっという間に過ぎるものです。いままでの繰り返しでは皿回しと一緒です。有効な時間の使い方や労力の注ぎ方はこの3つのバランスをよくよく考えてやらないと結局、当面のこなし処理に追われてしまいます。皿回し症候がますます重症化するも必然です。


自分の会社を悪くしよう、足を引っ張ろうと思っている人はいない。
しかし「仕事を頑張ろう、会社に貢献しよう」という気持ちには強弱の差があります。個人差があります。

柴田氏はできない人間をできる人間にするにはなんと言っても先ずはやる気の前にその気にさせる、ことが大事だと言っています。本人がやってみたい、と思わせる気持ちにさせることですね。
やる気というものはどういうときに起こるのでしょうか。
私は誉められると気分が高揚してきます。
豚もおだてられると木に登る、つていうやつですね。
周りの人がどう振る舞い、どんな言葉をかけるかによってやる気は高まったり、逆に下がったりするものです。
中学生の頃、好きな担任の科目が得意になったり、お母さんに褒められたものに夢中になったりした方は多いのではないでしょうか。

有名な日本海軍連合艦隊司令長官 山本 五十六の名言があります。
「やって見せ、言って聞かせて、させてみて、ほめてやらねば人は動かじ
話し合い、耳を傾け、承認し、任せてやらねば、人は育たず

やっている姿を感謝で見守って、信頼せねば、人は実らず」


どうですか。
人を育てることということは、実に多くの気遣いと根気が要りますね。
教育の仕事に関わって長らくの経過です。きょういく(今日、行く~)、なんての付け焼刃ではどうしようもないです。そうかといって天下国家の100年の計は、教育からなどと流暢なことも言ってはおれないでしょうね。
人の自尊心を尊重し、相手がやれないのは、自分が教えなかったのだ!という格言を今、もう一度問われているように思います。

投稿者 有限会社オフィス人事教育 | 記事URL

2015年4月 7日 火曜日

新年度入り!春、はあ~る がまた来ました。

新年度に入り、1週間が経ちました。椿から梅、梅から桜、桜からつつじ、つつじからバラ・・と春爛漫、生命が踊り息吹いています。街中の女性も眩しいぐらい輝いています。若者の背筋もしゃんと伸び、歩みが速いです。高齢者の頭はますます光沢、輝きを増しています。
皆さん、春です。はぁ~~るです。
はい!昨日より今日、今日より明日。きっときっと良くなる。良くなるのです。だって春ですから。
そんな、気分になりませんか。
 
ところで昨日、沖縄の翁長知事と菅官房長官が初めて会談したニュースを読みましたが、ありゃ、どう見ても翁長知事の方に説得力がありますなあ~。今の政府はやることなすこと国民の神経を逆なでしているようです。これまでの政府の対応を「政治の堕落」とまで言い切った知事の言葉に、ドキリとしましたね。やはり私達1人ひとりがもっと真剣に考えなければならないと正直、思います。

「近づけばだれ1人まともな人はいない」これはあるイタリアの諺ですが、まことに至言というか言い得て妙です。だれもがまともじゃない自分を抱えて生きているからこそ他者への思いやりを持つことが大事ですね。自分こそが正しい。自分はまともだ、あなたは間違っている、と思っている人ほど薄情で、まともでないのです。

またイギリスの首相(アトリー)は民主主義の基礎には、「他の人が自分より賢いかも知れないと考える心の準備」を持ち合わせていなければならないと言っています。
大事なのは何であれ、間違っている、正しくない、と物事を決めつける前にあるがままの事実を事実として受け入れる寛容さと謙虚さがなければならないと思います。和顔愛語、そうです。あの禅僧道元の言葉です。先ずは笑顔で挨拶。これが大事ですわ。挨拶もできない人に偉そうなことを言う資格はない。そう思ってあなたの周囲の人を少し連想してみてくださいな。そう、案外、当っているでしょう。

しかしいたずらに愛想ふりまいている人がいいわけでもないですよ。表面上の愛想をよくすればいいものではない。現実の営みの悲喜こもごもをみんなを理解することなんかとてもできるはずもない。
 だからこそ気軽に挨拶をしこちらから好意関心を示すことが尊いと言えるのではないでしょうか。
厳しく優しい表情というものに引き付けられることがあります。人間の哀しさを深く理解したときに滲み出るものだ、と思います。沖縄ひめゆり平和祈念館館長島袋淑子さんの放映番組を見たことがあります。17歳の時学徒として動員され、あの熾烈な沖縄戦の語り部として体験を伝えてこられましたが、このたび退任されるということです。厳しくやさしい、という表情がぴったりの方でした。

投稿者 有限会社オフィス人事教育 | 記事URL

2015年3月 9日 月曜日

マナー研修

先日、久しぶりにマナー研修の機会をいただきました。
おしゃれは"自分"のため、マナーは"相手"のためといいます。
マナーの悪い人、いい人の判別は1人ひとりの感覚や好みで異なります。しかも強制力もありません。
いい歳をした大人にいちいち「こうしなさい、とかこんな態度してたらだめですよ。」と誰一人正面だって言ったりしません。だから厄介なんですね。ひっそりと心の中で、なんやあいつの言葉づかいは!態度は!と引いてしまうんですから。

そしていったん受けたそのネガティブイメージがそのまま頭深くに刻み込まれて、お互い修復不可能なくらい和合することはない運命になっていきます。

皆さんは彼氏や彼女をつくるとき全神経全感覚を集中して、した吟味をされたはずです。どんなにイケ面でも美人でも、下品にしゃべりながら口をくちゃくちゃ開けてご飯をたべたり、だらしない汚れた服装でデイトしたりする相手にはやんわりと遠ざかっていきますよね。本人は気付かないので余計に厄介です。
つまりマナーは相手に不快感を与えることのない身につけておくべき行為なんです。

今、この種のビジネスマナーを組織上げて取り組んでいる会社が増えています。好感を抱いてもらうマナーを全社員が身につけそれを実践し会社イメージを向上させる戦略の一つです。しかしマナーはテクニカルなスキルではありません。相手を思いやり、誠意でもっておもてなしをする、マインドその表れです。

朝、出社したら一番に大きな声で「おはようございます!」と明るく挨拶する、人に何かしてもらったら「ありがとうございます!」目をみて挨拶をする、これが基本です。
下をみて小さな声で「すいません。」では何にも好意は伝わらないばかりか逆効果です。
私たちはこんな頭では分かっているが、実際にはできていないことがいっぱいあるのではないでしょうか。年と共に実行できないこともいっぱいあります。素直になれないクソ面子の仕業です。

人間なんて勝手なもので、皆自分と同じ感覚や感性を持っているものと思い込みたいんですね。しかし100%あり得ません。
態度が悪ければなんで、そうなん?といって疑心暗鬼が増幅します。そして相手をののしります。相手を攻め当の本人はますます容姿が醜くなります。

自分にはない優秀で賢い人は周囲に沢山います。でも「ああいう人には絶対なりたくないし、付き合いたくない」そう思える人も大勢います。
人の能力って数えきれないぐらい広く深いものです。でも何といっても一番尊いのは周囲の人たちの笑顔を誘う人間性を言うのではないでしょうか。相手を慮り、真心から対応できる人は、その人の人間性に現れます。嬉しいことをして笑顔で応ずるのが楽しい人は、素晴らしい能力の持ち主だと思います。

「自分が喜べば、喜びごとがいっぱい喜んで、周囲の喜びごとも引き連れて、自分のところへ喜びに来る」。素直さと喜びの好循環です。本当にそう思います。

投稿者 有限会社オフィス人事教育 | 記事URL

2014年10月 5日 日曜日

同窓パーティに出席して

痛ましい自然災害が続き、何とも心晴れぬ日々です。自然界の猛いの前には人間は全く無能な存在に映ります。
昨日、僕は生れ故郷の高校OB会に出席してきました。達徳会といって、会員数30,712人を数える全国でも有数の一般社団法人同窓会なんですよ。

数々の来賓挨拶の中でも母校校長の話が印象的でした。いわく、最近豊岡高校卒業生として誇りに感じ嬉しかったこと3つ。
「1つ、IPS細胞の研究で米国に留学している山中教授直伝弟子がいること。2つ、東洋と西洋をつなぐトルコイスタンブールの海底トンネルの技術設計者が豊岡高校卒ということ。3つ、野球県大会で西明石高校に勝利し高らかに豊高校歌を歌ったこと。」
ちょっぴり嬉しい自慢にできる話じゃあないですか。あの高校野球激戦区の兵庫県においてわが公立高が勝ち、そのフィールドで思いっきりな大声で校歌を歌われた学校長の姿が目に浮かび、微笑ましい気持ちが伝わりました。
 同期の同窓会もそれなりに楽しいですが、こんな嬉しい話が聞けるのも学年を超えた同窓パーティだからこそです。

今や急速に少子高齢化が進んでいます。限界集落寸前の自治体も数多いのが現実ですね。このまま5年、10年と経過すると当たりまえに受けている今の公共サービスもなくなることも予想されます。橋や道路などインフラはもちろん交通手段、買い物など日常生活の不便さを強いられるのも目の前です。故郷は遠くにて想うものなり、とはいえ昔、幼少、青年期に育ったDNAはなかなか消えません。
急に1人ひとりができる故郷への応援として「ふるさと納税」制度の活用を進めていければといいのではないか、と思い付きました。全国ではこの制度を使って成功している町もたくさんあります。年収780万円までの方なら3万円の納税でも実質、自己負担は2,000円で済みますよ。しかもその地域の恵みてんてこ盛りの特典もありです。一考の価値はありそうですね。

投稿者 有限会社オフィス人事教育 | 記事URL

2014年9月14日 日曜日

年度の後半に向けて

久しぶりのブログですcafe。どうも一旦、止めてしまうとさて改めて考えるのも億劫になってそのうちに、そのうちにと延び延びになってしまいますsweat01
根が飽き性な上に、何かと強制が嫌で言い訳が得意な自分は、日誌とか決め事の行いにはあまり気が進まないのですbleah。「いずれそのうち・・」「いつか、また・・」など実に便利な言葉を自分に使ってるんですねbleahhappy02
 とか言っているうちにもうどんどん陽が短くなり秋本番になってきましたapple。3連休の土曜日、2階の窓から隣の公園を見下ろすと何十匹もの赤とんぼが気持ちよさそうに風に乗ってすいすい飛んでいましたeye

今年は梅雨がずっと9月まで続いたような雨夏でしたねrainmist。炎天下、白球を追う甲子園球児達の試合も豪雨でずいぶん延期されましたよねbaseballcloud
そういえばジージーと鳴く油蝉の声も、夕立のあと物寂しくカナカナカナと鳴くひぐらしも、お盆過ぎには「ツクツクボウシ♪ツクツクボウ~シ♪」の名残のせみ声も聞かずじまいに去ってしまいましたdash。まことに無常迅速ですbullettraindash

 不治の病に侵され余命幾ばくもない患者さんや死刑囚は、残されたこの世の命をいかに充実した日々にするか、真剣に考え行動されるといいます。もうあと何日、何時間ともなれば真剣に考えざるを得ないのでしょうねwatchflair

 私も還暦を過ぎてからというもの自分の歳を重ねるのを敢えて忘却するかのように気にはしないようにしていますcoldsweats01coldsweats01。しかし人間、いつまでも生きていられないことをもっと自覚すべきでしょうねflair。ただ惰性で永らえても生きてても幸福ではありませんwheelchairsmile。昨今、「健康寿命」の拵えが一大関心ごとになっています。連日、テレビでも雑誌図書でも取り上げられています。皆が健康で長生きし、最後はピンピンコロリ。こんな幸せなことはありません。私もそう願いたいものですsmilesmilesign04

 cloversoon人生の最終章に向けて先人の言葉にあるように「生きているのではなく」「生かされている」ということをもっと謙虚になってthinkこれからの心掛けの底に置きたいと思いますchair
「人生は二度ない。人生を愉しもうじゃないか」は、いかにもイタリア人的発想で「生きる」面白みというべきといえますねnotesnotes
ただし無理に非凡に生きようとすれば、さまざまな悲劇・喜劇・惨劇さえ起こしますtyphoon。これまた人生ドラマ、まるごと自分の足跡でもあるのですfootfoot。それはそれで後悔の何一つできない代物なんですclip
nightcafe
歳のせいでしょうか、最近、どうも生きるよりも生かされている、との思いのほうがしっくりきていますshadowwine
「生きる < 生かされている」ことの心構えは、自分を必要以上に背伸びもさせず、自然体でしかもできる範囲での目標に何とか努力できそうにも思えてきます。bell
欲を張ってもそれがどれだけのもんや。生かされているんやからその人たちに感謝の気持ちはちゃんと形で表していこうとclub。でもそれはそれでかなり具体的で現実的な意思と行動が求めれますeyeglass
tv
今朝のNHKで、高齢者の健康生活のケースが紹介されていました。女性は自宅から出て生きがい探しが得意だが、男性はなかなか外出さえできないhousedash。何とか自宅から外に誘き出す生き甲斐の居場所をと、東大と共同で研究したが将棋・囲碁、図書館、勉強会、共同農園などは効果なしというshock

高齢男性を外出させ生き甲斐探しのヒントは「役割」eventが共通用語なのだそうです。要するに地域・職域に関わらず社会的な役立ち度wrenchが男性の生き甲斐で、お年寄りには「こんな役割をひとつ担ってもらえないでしょうか」と上手に乗らすことが決め手だといっていましたpc
私も痴呆になる前に小さな志かもしれませんが社会との関わりをやはり今の仕事で中で果たすよう、自らを鼓舞していきたいと思いましたpunch

投稿者 有限会社オフィス人事教育 | 記事URL

2014年5月 5日 月曜日

ゴールデンウイーク

久しぶりのブログです。cherry都会の喧騒を逃れ故郷豊岡で懐かしい友達と温泉spaに入ったり、お酒を飲みながら思い出話に興じましたtrain
故郷があるのはつくづくいいものです。親は他界したものの兄弟や親戚が住む故郷。
また旧知の友が待ってくれているのはほんと、ありがたいことと思いますhappy01

いっぺんに幼少~青年期にタイムスリップするのも当時の面影残す友との語らいの中ですねbottle。自然に顔がほころび、当時の状況がリアルに浮かんできますbeer
普段忘れている方言も不思議に出てその場の親和をさらに強め広げてくれます。
歯に衣着せない会話。自慢話もニヤニヤ聞き流せ、それでいて今までのプライベートストーリに賛辞する、このなんともほんわか気分がいいですwinkbleah
角がとれ頑を張ることもない。sign04何事も「まっ、いいか」「それがどうした」「人それぞれ」sign04
この自己承認・他者承認、アイムOK・ユアーOKの気持ちconfidentがベースにあるからのように思います。

友の1人が当時のアルバムを持ってきてくれましたclip
なんとsign01イケ面な、と目に付いたのが自分自身とはあきれ果てますがsmile、みな髪はふさふさ、顔もつるんつるん、凛々しい表情ですscissors。今や地球引力に抵抗するだけの筋力の張りがなくなった大昔のお嬢さん達は、もう見る影もなく、やれこの子が良かった、かれあの子と手をつないだの、体が触れたの等々これまた男同士が興じる宴の定番でしたlovely

一期一会japanesetea、この言葉がいよいよ重みを持って感じられるような年齢に近づくにつれ友達は大事にしなければならないと思った帰省でしたclover

投稿者 有限会社オフィス人事教育 | 記事URL

2014年1月 2日 木曜日

2014年、新たな1年の計。

あけましておめでとうございますfuji
大阪は、風は少々冷たかったですがまずまず穏やかな元日でしたね。たくさんのお孫さんに囲まれてご家族一緒に団欒、幸せなお正月をお迎えの方が多かったのでは、とお喜び申し上げます。cloverclover
私も今年は66歳を迎えます。笑顔万寿100歳を目標としても既に3分の2を経過しています。萬年青年を気負う私目も、最近、とくに年をとる早さを、実感していますclock
1年という月日の経つスピード感は、20歳青年が感じるそれの3.3倍、40歳時の1.65倍、50歳時の1.32倍の早さで過ぎ去るものだそうです。dash2人に1人が将来癌になる、とか、加齢とともに認知能力が劣りみんな痴呆症になるといいます。唯一、成長産業は老人介護施設や介護グッズを提供する製造業サービス業などを想うと、平凡ですが「今、元気に毎年元旦を迎えられる」有難味こそが実に嬉しいことだと、しみじみ思います。winewine

わが家はこの年末年始、94歳になる義母を引きとり賑やかなお正月を過ごしています。「有り難う!!」の言葉を交わしながら何ともハッピーな気持ちになれますheart04shine
多少の認知症がみられるものの元気な義母に、元旦早々、60代なんて鼻たれ小僧だ、と一喝されてしまいました。
upup
2014年のスタート。「楽しく悔いのない、感動の溢れる1年に」していきたいとの思いを抱いて、今年もまた心掛け・10ヶ条を掲げてみました。
先ずは【健康】run
1、 就寝前ラジオ体操第1、朝、第2の継続
腕立て、スクワット20回
2、 夜の食事はハラ7部、噛み砕きは1口30回を意識。
3、 夜12時 就寝、朝7時20分起床
次に【趣味】art
4、篠笛練習 毎日30分。そして古刹寺にて披露。
(基本練習 15分を徹底し、 曲目15分、後半秋・冬に持ち曲10曲を披露 )
5、 隔月1度、信州スケッチ旅行
そして【仕事・経済penmoneybag
6、 本業会社は、対前年売上げ10%アップ。保有キャパシティに応じた成長維持路線を継続する。
7、 別会社の運営軌道を拡大・安定させる。3人の役員報酬を今年度の2倍にする。
最後に【ことしの生活習慣flair
8、 妻の生活負担の軽減(家事・義母の介護)
9、 自宅の水回り修繕・リニューアル
10、 リフレッシュとストレス発散の維持(カラオケ・愉快な仲間との交流・古典の中でも現実にでも"憧れフレンズ"捜し)。
◆ちっちゃな志しでありますが、ワーク&ライフバランスを熟考した1年の計、はたしてその成否はいかん。delicious

(新春の大川沿い )

投稿者 有限会社オフィス人事教育 | 記事URL

2013年8月10日 土曜日

今年の夏休み

関西のうだるような暑さから逃げてsweat01今年も信濃大町で1週間の夏休みをいただきました。sunその期間、北アルプスの麓、岳々の表情が湖面に映える木崎湖畔の丘の上で開催される信濃夏季大学を受講しました。蝉しぐれの中、湖面に渡る涼風を満喫しながら久しぶりに夏の緑陰講義に集中しました。
clover
今回は「対話する漱石--坊っちゃん、門、明暗を読む」内田道雄先生(東京学芸大名誉教授)
「科学3題:ブラックホール・太陽・核融合」一丸節夫先生(東大名誉教授)
「古典主義とロマン主義~かたちとこころ~」香山壽夫先生(東大名誉教授)
の3講座を聴講しました。pencil

それぞれに興味深いものでしたが、何よりも感銘を受けたのは、講師陣です。その界の権威でありながら誠心誠意な語り方、教壇での真摯な立ち振る舞い、親しみやすいお人柄です。決して偉そうな態度や口調ではなく、そうかといって自分の今までの研究成果や理論体系には毅然とした自信が漲っていて、聴く者になんともいえないオーラーを印象づけるのです。bell
あ~あ、やはり世界を代表する研究者とはこのような魅力というか人を引き込む力を持ち合わせているんやなあ~と感心した次第です。

この講座は、大正6年から始まり今年で第97回だそうです。県内外から多数の受講者が集まる生涯学習の源です。book
学生時代にこの木崎湖湖畔で合宿をした想い出があるので、yachtその淡い記憶とともに昨年から僕もこの時期の受講を楽しみにしています。
ただ若者の姿がなく大半は70歳代の男性に占められています。1日500円でこんな立派な先生方から素晴らしい講義が聴けるのにと不思議な気がしますが、近くの湖畔の海水浴客やボート遊びする若いカップルの声をきくと「しようがないなあ~、僕も20代なら湖で遊びに興じるやろうな。」と思ってしまいました。

熱心に講義を聴くお年寄りの目は真剣そのもの、最終講の4時限目になっても微動だにしない聴講態度も僕にとっては好奇の的でした。講師先生もこういう受講者に応えようと手抜きは一切なく意見や質問に真面目に応えていらっしゃいました。
chair今、分からないので調べて後でお手紙をおくります、との先生もおられました。


大昔の想い出ですが、僕がまだ大学3回生の頃、京都市植物園の図書館に通っていたことがあります。そこで毎日、古文書コーナーで明治時代の新聞を虫眼鏡で字を拾っていた老人がいらっしゃいました。
年齢は90代と思われる(腰は曲がり、足元も頼りない、失礼ながら余命いくばくもない感じを受けたのですが)品の良い白髪の老人です。1字1字を大きな虫眼鏡で追い、そして大学ノートに何か、写しておられたのです。今でもその老人のお姿、顔立ちをはっきり覚えています。目は爛らんとして勢いがあり、まさに寝食を忘れた向学心の表情です。eye
そんな普段は忘れていた記憶が、会場となっているこの静かなたたずまいの信濃公堂にいるお年寄りをみて思い出されました。


それにしてもここ大町市の湖畔は涼しいですねyacht湖の水面を見ているとゆったりして時間が止まりそうです。透明な水底を見ていると小魚がいっぱい藻のそばにいました。若い釣り人がいたので「兄ちゃん、何、釣ってるん?」と話しかけると「バスです」とのこと。
やっぱりここでも外来魚か、とがっかりしました。
ワカサギや湖エビ、もろこなどが貪欲なブラックバスに食い荒らされているんでしょうか。

講義の昼休み、湖畔を歩いていると水面から大きな影が突然波を立てて近づいて来ました。
「ジョーズ!!??」( ネッシーとはさすが思いませんでした)
1メートルほどの鯉の群れでした。冷たいアルプスの水に満ちた湖の主なんでしょうね。fish
気持ちよさそうにゆったり泳いでいる姿に、ほっと癒されて午後からの授業に臨むことができました。

投稿者 有限会社オフィス人事教育 | 記事URL

2013年4月 9日 火曜日

3月30日 土曜の夜

NHKスぺシャル「魂の旋律〜音を失った作曲家〜 」をみて僕は、久しぶりに熱い涙を、誰はばかることなく頬に下たり落とし流し流し泣いた。3月30日、久しぶりに日中はよく晴れたその夜は、妻のいない愛犬2匹だけの土曜日の夜でした。
3月上旬 に予定された宮城での演奏会に向けた制作現場に密着。被災者との交流なども交え、"命を削り、 音を紡ぐ"作曲家・佐村河内守の実像に迫る番組でした。

現代のベートーベン"と呼ばれる日本人。佐村河内守(サムラゴウチ・マモル)、49歳。 14年前に病で両耳の聴力を失いながら、クラシックで最も困難とされる交響曲を書き上げた人です。 「交響曲第1番"HIROSHIMA"」。自身も被曝2世である佐村河内が原爆投下後の世界を描いた80分の大作です。そしてこの曲は東日本大震災の被災地で、"希望のシンフォニー"と呼ばれるようになったのです。佐村河内さんが聴力を完全に失ったのは14年前35歳の時といいます。
リビングは黒いカーテンがひかれ室内は暗い。明るい光を見ると耳鳴りが激しくなるため、常にサングラスをかけておられます。その佐村河内さんは今、東日本大震災の被災者への鎮魂曲「レクイエム」に取り組んでいます。


僕は、その番組の中で佐村河内さんの2人に対する人間に対する深い慈しみと優しさに感動し感涙に咽せびました。

1人は、右腕の肘から先がない学6年生の大久保未来さんとの交流。彼女はプロのバイオリニストを目指していたのですがその未来さんが佐村河内さんのために左手だけで4年がかりで折った千羽鶴をプレゼントしたのです。代わりに佐村河内が未来さんのために「ヴァイオリンのためのソナチネ」を作曲しました。

もう1人は、津波で母を亡くした石巻市の少女・梶原真奈美ちゃんとの交流です。真奈美ちゃんは大好きな母と1日何回もメールをしていました。真奈美ちゃんは震災から2年経つ今も腰紐でおばあちゃんと手と手を結ばないと寝れないといいます。
佐村河内さんは真奈美ちゃんの母親が亡くなった女川町の海に向かい、被災地の現状と当時の話を聞き作曲に励みました。しかし現地でのすさまじい荒廃と破滅的爪痕の中に立ちすくみ、曲作りはなかなか難航しました。震災で亡くなった人の名簿を指でなぞり痛みを感じ取ろうとしていましたが、佐村河内守さんは旋律を掴めず、深夜の公園でも苦悩していました。なんとか2日間全く寝ずに作曲し曲を完成させたのでした。
レクイエム披露の日。場所は梶原真奈美ちゃんが通っていた小学校の体育館でした。演奏が終わり、佐村河内さんは慰霊碑に向かい真奈美ちゃんの母親にも曲の完成を報告していました。



なんという人間愛。根源的な生きる意味、生きる理由って、一体何、なんでしょうか。

自らの障害、困難という闇に身を置きながら希望を持ち続ける人のために曲を作り続ける。そんな佐村河内さんの生きざまは、普段、何気なく過ごしている、いい歳をしたおっちゃん(わが身)にはあまりに強烈な衝撃でした。
なんとも言えない重い余韻を引きずって、涙で膨れた赤パンダ目頭を洗いに洗面所に走りるのがやっとでした。

折しも同じ日の朝刊にこんな記事場出ていました。
維新「改憲」意気込むとの題目です。石原慎太郎氏と橋本徹共同代表が憲法前文の「諸国民の公正と信義に信頼してわれらの安全と生存の保持・・・」引用し「「諸国民の公正と信義に信頼するだけでは安全と生存を保持できるなんてあり得ない。ここが元凶だ」と改憲の必要性を訴えている記事です。そして党の基本政策に「日本を孤立と軽蔑の対象に貶め、絶対平和という非現実な共同幻想を押しつけ元凶である占領憲法を大幅に改正し、国家、民族を真の自立に導き、国家を蘇生させる」との日本維新の会の基本綱領です。

僕は、こんな威勢のいい改憲の響きよりも、あの番組で佐村河内さんの言葉「僕は悲しみに耐え、一生懸命に生きていく真奈美ちゃん1人を救いたい。真奈美ちゃんの強さを信頼する。」にメガトン級のインパクトを覚えます。

人の公正と信義を信頼して行動する、これには優しく・豊かな慈しみをもった強い信念が必要と思います。決して弱い、人に寄りかかった、甘ちゃんの発想ではないと思います。崇高な理想へ体を張った態度、そして強靭な人間愛、その魂に人は心動かされるものと信じています。
24年度終わりの3月30日、その夜、僕はこんな対極をひそかに思っていました。

投稿者 有限会社オフィス人事教育 | 記事URL

2013年3月23日 土曜日

冬眠覚め、いきなりの4月。。

何となくうきうきnote、躍動的な桜の季節がやってきましたcherryblossom

お正月明けからこのブログも長期沈黙でした。

長い長~い冬眠から覚めて辺りの空気にやっと触れることができました。そしてざわざわ、ぼわぼわ、だーだー、あらゆる生命の息づかいが噴き出しているのに驚きました。庭は椿が満開です。甘酸っぱい沈丁花の香りが一帯に漂っています。山つつじも、まるでおらが春を満喫しているかのようですcherry
 

     

僕の好きな季節は、冷気の張詰めた大寒が過ぎ寒きなかにも春の足音が近づく余寒、残雪の時期ですが、今年はそんな季節の移ろいをゆっくり感じとれないまま一気に芽吹きの春陽期に来てしまいました。さすが凍るような寒い時期は苦手ですが、立春からひな祭りまでのなんとも凛とした空気の中にやがて来る春の息吹きに耳を澄ます気持ちのゆとりがなかったことが悔やまれますeyeear

「啓蟄」って言うじゃないですか。林や森の中で落ち葉に盛られた地表の深くに昆虫や微生物が一斉に動き出す様はダイナミックですね。

楢や椚など冬木立ちの中で耳を澄ますとしゅうしゅう・しゅるしゅる・さらさら、いった細胞分裂というか樹液の流れや昆虫たちの動く音が聞こえるんですね。何かが動くと冷たい空気は微妙に移動し入り込んだ枯れ木立ちの間に風が複雑な表情で変化するんですclover

2月から3月にかけての林や森には、こういう清浄たる山々にこだまする風の表情とやがて放出されるエネルギーの溜めが創りだす自然音に溢れています。


都会で育った方にはあまりリアル感はないでしょうが、田舎者の僕には確かに動植物のうごめきや命の営みがものすごい響きとして聞こえるんですよ。ほんとです。嘘じゃありません。「うお~~ん、お~~ん~~・・」という静かですが、ずっしりと拡がりのある音響です。


分かりますか?。年輪を重ねた大木に耳を当てると地中から水や養分をすいあげる樹液の流れの音が聞こえますね。息をひそめ耳を澄まさないと聞き逃してしまうような音ですが、あたかも1本1本の木々を集音させた大合唱のような声、いいえ、もっと奥深い喜びの響きなんです

聞いてみたい方は、来年2月20日過ぎに僕が案内しましよう。京都府山城の山々は春の陽を浴びて今は雑木林が一面に薄紫色を放っています。重なり合う峰々が、萌黄色と群青色で織りなす淡い面を稜線にして、それぞれの個性を主張していますmist

捲るめく自然の移ろいの素晴らしさ、逞しさを今、改めて感じ入っている次第です。

変な話ですが人間であれ動物であれ野ざら死にすると夏場では1週間で骨皮すりえもんになり、2週間で白骨化するといいます。動物の死骸はいずれまた昆虫や鳥類など数々の動物の餌食となり、植物の養分となって生態を構成しています。

営々と続く命の生態を思うと生きとし生けるもの全てに感謝、感謝ですね。森羅万象、これ全て無常。



ビジネスの世界でも、同じように思います。

企業は新年度目標の基で一斉に動き出します。フレッシュマン達の新たな人材を入ってきます。また4月は異動のシーズンです。昇進や昇格に伴う栄転ならハッピーですが規模縮小や営業所などの統廃合などに伴う余剰人員の整理調整となるとちょっと暗い異動にならざるを得ません。今年から定年後に本人が希望すれば65歳まで継続雇用される制度もスタートします。それぞれが新たなステージに踏み込むスタートの時期です。

一方、団塊世代が大量にビジネス戦線からリタイアしていきますね。入社と退職、この新陳代謝で組織も活性化していきます。


春霞のお彼岸の休日、慌ただしさのなかですっかり忘れていた一番好きな季節を通り過ごしてしまった、ことは本当に悔しい。

やはり「自然の語りかけを耳を澄まして聞きとる」といった心の余裕が欲しいですね。1月から一足飛びに4月に突入、・・・そんな思いの土曜日でした。


投稿者 有限会社オフィス人事教育 | 記事URL

2013年1月 2日 水曜日

明けましておめでとうございます。

2013年、皆さんのそれぞれの思い・営みに乾杯!!そして拍手!!
新年、明けましておめでとうございますfuji。心配されていた寒波も緩み、京阪神は快晴の穏やかな元日を迎えることができました。今年は、新たな年を迎える準備を孤軍奮闘の大活躍をし、気持ちも充実しました。そして元旦もゆっくり、のほりんと過ごすことができました。皆さんもご家族おそろいの穏やかな新春をお迎えのこととお慶びいたしますsun
 さてお正月休みも今年は7日出勤のところが多いようですね。2日書き初め、4日御用始め、7草がゆ、初釜、鏡餅開き、成人式と暦には正月の行事が記されています。回りまわり繰り返される日々の営みが、人の常でもありますように今年もどうか、健康で愉しく過ごすことができるようにわが家のご先祖様に手を合わせご加持を祈りましたclover



同時に少しだけのわが子(僕)の成長を、亡き両親に報告しましたthink
辛いことが起きても感謝するようにすれば、随分心持が変わることをようやく実感として感ずるようになってきました。偉そうに言うのではありませんが、悲しいことも腹立たしいことも、感謝すればふっと気持ちが楽になるような気がします。
感情的人間である僕には、なんとも不思議なことですが、最近あらゆる出来事は自分が招いた現象である、との思えば妙に落ち着いて事に当たれるのです。
身の程以上の患いも来ない。来ても身の丈以上のものはできない、という自身の割り切りというか心の整理付けが楽にさせてくれています。
 辛いことが起きれば感謝する。悲しいことが起きても感謝、そう言い聞かせるとふっと楽になる不思議な感覚ですshine

 身の程を豊かにし身の丈も伸ばすことは常に心掛けたいことです。キャパが深く大きい人間に憧れますし自分もそうなりたいとの願望がありますから。

若気の至りで許されることも、いい齢した者が同じようなことをすれば顰蹙ものです。


eye僕は常々、"人は変わる"ということを意識しています。
人は教えられて賢く、愛されて優しく、躾けられて美しくなります。
人は認めれて、やる気が増し、苦しみに耐えて強く、大きくなります。
だから齢とともにいい顔になっていくものと考えています。それは生まれつき以上の後天的に育まれる周囲からの恵みと恩のおかげだと思っています。しかしこの素直な感受性は個人差が大きいのかもしれませんね。

cafeそんな思いを元旦の夜、つらつらと考えているうちに、思い当たった僕の今年の生活習慣7訓ですseven
ポイントは、良い食事をし、よい生活習慣を身に付け、適度に運動をし、充分に休養をとり、精神的に満ち足りたとき、最高の健康が得られるという結論です。

2013年、若々しく健康に生きるための7訓up
1、  ラジオ体操第一・第ニの励行 (夜・朝)
2、 腕立て伏せ20回 スクワット20回(夜・朝)
3、 朝パン・野菜、昼魚中心、夜腹7分(1口30回、よく噛む)
4、 睡眠夜11時30分 就寝 朝7時10分起床
5、 篠笛 毎日30分練習
6、 月1度 信州スケッチ旅行
7、 月収 余裕額○○万円 (経済的安定目標)

 3日坊主にならないよう自室の壁に貼りました~~。

投稿者 有限会社オフィス人事教育 | 記事URL

2012年10月14日 日曜日

ウオーキングの再開だあ!!

久しぶりに自宅近くの棚田の小道を40分ほど歩きました。
最近、運動らしいことを何一つできない、週末が続き、体
重がどんどん増え、ついにわが人生最高の数値となってし
まいました。footng
決して健康お宅ではないのですが、久しぶりに会う人から
は顔が丸くなられましてね、なんて言われています。
ズボンからは、腹の肉がはみ出ていますdenim
妻は歳をとってからは少々、太った方が貧相でなくいいの
よ!なんて言うが、最近は階段を上がるときや急ぎ足が続
くとすぐに息があがってしまう。sweat01smile
こりゃ!大変。
このままではぶくぶくタヌキのポンポン出腹となるは必至。
涼しくなった秋の早歩きウオーキングの再スタートをするこ
とにしました。
shock

 この間までのむんむんする灼熱の小道は、すっかり冷めて
秋の心地よい涼風にいろいろな草花が真っ赤な実を付けて、
秋色に化粧をしています。maplemaple
谷あいの棚田は、刈り入れ後の乾燥した藁が束にされ立て掛
けていました。辺りからはその藁を燃やす田んぼの野焼の匂
いが一面に漂っていつか見た懐かしい昔の記憶がよみがえっ
てきました。
いつもの行いをちょっと変え、ウオーキングシューズに履き替
えたことだけで、忘れかけていた四季の移ろいを肌に感じ、自
然の大気のなかで自分のリズムを取り戻せたような気になり
ますdeliciousflair
run

山の緩やかな裾野に拡がる田畑には、今、柿の実や雑木の実
がどんどん傾いてゆく秋の日差しに照らされ、徐々に色づいてい
くのが分かります。山と田の境界に敷かれた小道に早やブナや
ナラなど雑木の落ち葉が風に舞ってところどころに積まれていま
す。applemaple
僕は山道を歩いていて、心臓が縮みそうなぐらい嫌いなことによ
く遭遇することがあります。そうです。あの長いくねくね生き物、
蛇にです。今日も目はきょろきょろ、地面とその周囲、3メートルぐ
らいの要注意ゾーンをしっかり見て歩きましたeyesad



人間がボケない健康長寿のあり様のひとつに刺激の多い環境が
大事と言われています。
脳のパフォーマンスもあげるようです。見知らぬところに出掛けた
り、不安な環境に自分を置くこともすごく脳の活性化にいいらしい
ですね。
不安といってもワクワクドキドキがポイントらしいのですが。旅は
最高のときめき体験っていうじゃないですか。flair
僕の場合、山の散歩は、ワクワクドキドキは、いつマムシに飛びか
かってこられないか、いつ"クネクネ"に会わないか、いつスズメ
バチに襲われないか、というドキドキがかなり脳の活性化に貢献し
ているように思いますup
たった40分の山道ウオーキングでしたが、心持ち体が軽くなった
ようです。そして頭もすっきりしてきましたrunnote


でも晩御飯を食べてまた重く眠く、体がだるくなっていきそうです。
じゃあ、食べずにおればいいじゃん?と思われましょうが、何か、
そこが習慣化してしまっているパターンの壁があるんですね。

eyeclub

自分の体の健康は、自分の五臓六腑に耳を澄まして聴いてみる
ことですね。皆が食べるとき食べないと用事が済まない、という習
慣は決して健康づくりとは逆効果になりかねません。
しかし凡人、この習慣の壁が容易に崩せないんですね。まさか夕
ご飯に僕だけ要らない、なんて食事を作ってくれている妻にあたっ
しゃ、よう言いませんわな。そんな恐ろしいこと。sign01
じゃあ、どうするか。自分の適量をよくわきまえることにしてみま
eareareye

そしてよく噛み、食材ひとつひとつに感謝しながらいただくことにしま
す。このニンジンさん、サンマさん!ありがとう!僕を元気にしてくれ
てありがとう、って。そう、そうします。本日、今日の夕ご飯から。。。
ほんと!そうします。。
riceball

投稿者 有限会社オフィス人事教育 | 記事URL

2012年9月17日 月曜日

最近の週末

夏の残暑がそのまま続いて、なんか少し疲れていますsunsweat01

何をするにも億劫で、気力がなえるdownことも多くなっています。

忙中閑でなく、忙中"癇を防ぐ"というようなことをしながらかろうじて心身の均衡を保っていますdelicious




僕はやはり身近に目標を見いださないと、初めの一歩が踏み込めませんfoot

明日、晴れたら大根の種を植えようclover

秋もののシャツを買いに出かけようmaple

近くの山道を歩いてみようshoe

久しぶりに妻と外食しようrestaurant

この程度で小さな喜びでいい。楽しいことに体が傾いたら。



ここ数カ月、週末はほとんど引きこもりの状態が続いています。普段はゆっくり机に向かって考えることができない。

そのため、つい、まとめものが土、日に集中してしまうsweat01

でも本来飽き性の僕は、こまめな気分転換を自ら行うことで何とか溜まった宿題を片付けることができます。

もっぱらの気分転換は、コーヒーと香焚きcafe、横笛吹き、バッハのミサ曲をBGMcdに秋野菜の栽培を考える、1階に降りて愛犬と戯れdog、ユーチューブの徳永バラードそれに空間一畳のストレッチcoldsweats02などなど。

こんな静かな暗い、重苦しいい週末が定着してしまっています。敢えて意識して、忙中"癇を防ぐ"ことを心掛けていますenter


インドアーな時間は、ときにゆったりと流れるかの如くですが、こと僕の週末休日は15分刻みのデジタル時計が回っています24hours

午前中に頼まれもののビジネスモデルを、午後3時までにメールの返答3件、大相撲稀勢里戦までにマニュアルのチェックを、夜8時からの大河ドラマ平清盛までに明日の研修の事例研究のテーマ捜し、・・・。時間は飛ぶように過ぎアップ・アップの状態ですsign04


しかしそんなかんだの慌てぶりでもやり遂げると実にご飯がおいしいですねcoldsweats01。自営業は皆さん、多かれ少なかれ同じような苦労があるものでしょうね。ときには偉いな!と自分を誉めてやりたい気分になることもあります。また「ひょっとして、僕は天才!?」なんて思うこともgawk。そんな一人つぶやきを思わないとやっておれないです。時間給でいうと最低賃金にもならないぐらいですからbleah。お客様の依頼事項は、放ってはおけないし、他人にお任せもできませんもんね。

こまめな気分転換を駆使して効率的に片付けることが一番のストレス発散ですscissors


わがタイガースの金本選手が引退発表で言っていました。「苦しいことばかりでしたと。2~3割の楽しいこと・嬉しいことのために7~8割の苦しいことをやってきました」

う~ん、実に励まされる言葉ですねimpact




いまだに続く残暑、早く涼しい秋になってほしいものです。今週は少し楽しみなことがありますnotesshine。北アルプスの大町で喜多郎コンサートに行くんです。このワクワクのため今週は、先手先手で仕事、片付けますrun

あれもしたい、これもしたい、好奇心旺盛といえば聞こえもいいが、要は腹が据わっていない。かっこ悪い老人のもがきのようですhappy02。現象の一つひとつに過敏に反応するのは、もうやめにしよう、と何度も自分に言い聞かせたことがありました。でもあきません。なおりません。翌日、大事な仕事があろうとも深夜に放送するサッカー国際A級マッチなら確実に見ますsmilesoccer




先日tv、NHKが高倉健さんを密着取材していました。時流におもねらず、わが信念を武骨にダンディーに演じる81歳に強く心を打たれましたimpact。かっこ良すぎる。

確かに衝撃を受けるのですが、所詮憧れの類です。真似が出来ないから憧れなんです。自分にないからこそ憧れ・・・。

そう言うことにして、わがバランスの日替わりデジタル週間をまたスタートすることにします。あ~あ、いつになったらゆったりした悠久の過ごし方が身に付くんでしょうねjapanesetea

投稿者 有限会社オフィス人事教育 | 記事URL

2012年5月27日 日曜日

もてる男、って?

recycleもてる男の条件、って何だろう??happy01
昔からいろいろな説が雑誌やら雑談やら書かれたり、映画や
テレビのシーンなんかにお目にかかる。
孤高で武骨なダンディーを象徴する高倉健のような男、かた
や石田純一のような恋多き軽率軽快を売りにした二枚目、ま
たまた面白おかしいお笑い明石家さんま・・、などなど。
movieeye


 heart02男というもの何歳になっても女性にもてたい、と思ってい
ますね。浮いた話や色艶話題などおよそ自分には関係ない
ような顔をし、分別くさい話ばかりのたまう紳士も時と場合に
よっては話題に中に首を突っ込む勇気ぐらいは必要ではな
いか、と思いますわ。happy01

最近、僕より5才年上の男性と仕事の関係で親しく付き合う
ようになっています。彼はもう、めっちゃ、若い女性にもて、
歳を感じさせない表情や服装、姿勢、とりわけタフガイを地
に着けたまめさ、そして話好き・・、なのです。

なにがそんなにもてるんでしょうか、と思いきや気風の良さ
なんですね。
色男、金と力はなかりけり、女に好かれるような 美男子に
は、兎角(とかく)財力と腕力がないものだということ、が川柳
の意味ですが、彼はそんなやわな男とは一線を引いているよ
うです。
punch

金に糸目を付けないといえば破天荒すぎる言い方だが、要す
るにケチくさくないのですね。dollar
そのかわり仕事にはアグレッシブで、大きなスケールの目標
に向け常にチャレンジャーです。ここは同じ同性として見習う
べきところです。

コンサルタントしての仕掛けセンスにも長けてます。経営の先
行きに安心感を与え経営者のマインドを掴む何かを持ってい
ます。風貌もなんとなく任せておけば何かをやってくれそうな
親和性と愛嬌があります。ネットワーク情報も網羅しています
pcappli02

自分をさらけ出す戦法、と彼は言います。相手の懐に飛び込
むには自分から胸襟を開くってありますね。あれです。この点
についても同感です。
自分のことはひた隠し、表面でえへらえへらと合わすご人、僕
も苦手です。

confidentlovely
それに大事なポイントは、彼の場合どんな女性の醜態やブス
な女人にでも決してけなさない、これは見事です。少なくとも
本人の前ではですよ。
「99%嫌で、不快であっても1%のいいところを好きになる」
とおっしゃる。たとえ100%ダメでも1%を捜す、とまでの勢
いで、僕に怪気炎を上げながらのたまわれるのである。heart04


見事、ご立派!!。ここは真似できない・・。降参です。まだ
まだ僕は修行が足りないところです。僕の場合、大抵は右
脳の神経系統が麻痺し、思考が停止、体中に蕁麻疹がで
て心臓はひどい動悸が続き、正直90分持たないと思いま
す。coldsweats02typhoontyphoon

身近にこんなお手本がおられるのなら今後少しは、相手の
いいところを見て、悪いところを覆う努力も必要かな、と考
えるようにしたいなと思います。
あくまでも努力です。努力せよとの脳の指令のまえに、感
覚中枢が拒否するようで怖いのが実感ですが。


happy01彼を見ているともう一つ、もてる男の特徴はやはり面白い
こと、と断言できます。歯が浮くようなお世辞も何食わぬ顔、
平気でバンバン口から出てくるのです。あそこまでいけば嫌
味でも何でもないです。もう凡人が言えば嫌味に映っても彼
の場合、超越しています。
なにが超越って、?そりゃ、お前さん!!言う、内容がです
よ。こんなん、ちょっとこんな公開のブログとても書けたもん
じゃないですよ。恥ずかしいです。赤面もんですわ。


でも聞きたい!?。「...    」やっぱ、いえません。
彼いわく、女性の耳元で声をひそめて低音で語ると、大抵
は落ちるそうです。

そう!彼の強力な武器は、プロ級の美声なのです。とにか
く音領域が広い。
バリトン~テノールまで、また声が若い、艶がある、ときて
います。karaokenotenote
僕も歌はまあまあ、と自負していますが、正直、負けました。
勝っている歌も2、3あると思いますが総じて完敗です。いい
歳をして歌に負けたくない、というめらめら感が不思議に彼と
カラオケに行くと湧いてくるのですね。
自分でもなんでか分からないです。


面白いとは、女性に警戒感を抱かせないことと共通している
ように思います。
岩波新書「笑いについて」のくだり、人はなぜ可笑しいと笑う
か?
bleahcoldsweats01
人は自分より劣っている場面を見たリ聞いたりしたとき、直
感的に心の底からニャッと笑い、それが確信できたとき、腹の
底から大声で笑うと。要はアホなおっさんを見ると「お前はア
ホか!」と笑うのであると。そう言えば真面目で、博識で、常
識があり、気性もおとなしい男は、旦那さん候補であっても恋
人やボーイフレンドたり得ない、とはよく聞く話ですね。
virgosmile


女性は自分より目の上グレードにある男性は一目置く存在
であっても、遊び相手にはならない、のかもしれません。そう
いう心理を認識したうえでの彼の行動を、ここ数カ月、関心と
興味をもって注目している今日この頃です。

school 自分以外全て師なり!!upwardright


投稿者 有限会社オフィス人事教育 | 記事URL

2012年4月30日 月曜日

連休、前半。信州滞在の巻き

cherry信州大町市で連休前半を滞在しています。大阪では
桜がすっかり散って、今は青々した葉桜が5月の太
陽を受けてきらきら輝いているのに、ここ大町では桜
が満開です。約3週間のタイムラグです。cherryblossom


雪も国道の道端にまだ残っているところもありますよ。
5月の北アルプスは山のほとんどに雪渓が残り、コバ
ルトブルーの空のもとで眩しく輝いています。まだ雪の
深い山の風景です。clover
しかし太陽の光に緩んだ雪解け水は穂高や安曇野、
大町、白馬などふもとの町にごうごうと流れきています。
白いアルプスの山々が水を一杯、はった水田に映し出
され、見る者をなんとも不思議な深遠な気持ちにさせて
くれます。きっとこの地方の人々には、古代から恐れ敬
う山の神々に深い祈りをささげていたんでしょうね。


大町近郊には自然のかけ流し温泉がいくつかあって、
それは贅沢な豊かさが満喫できます。
僕も必ず行く温泉があります。大町から車で30分足ら
ず、葛温泉です。お湯がまったりして、身体の芯から温
まります。まだ木々の芽は固く、やっと膨らみ始める季
節です。
それでも見事な白艶を増す白樺の幹の先端には1ミリ
程度の若芽が付いていました。
spa

もう一つ、ここほんと近場です。まだあまり知られていま
せんが大町市から車で10分ほどに「入駒の湯」という知
る人ぞ知るの秘湯があります。こちらに来た時は必ず行
きますがほとんど僕一人の貸切温泉です。お湯もこんこ
んと流れ100%かけ流し。
しかも入湯料が400円と安い。最高です!でもここの管
理人はちょっとおっかなそうなおじいさんです。何が怖い
って?、行ってみればのお楽しみにしておきます。

下手な横好きで今回は、スケッチをしてみたいとの思いが
強いです。3泊4日の滞在ですが、でも月末の仕事もどっ
さり鞄に詰めています。sweat01
これが気になって解放感全開とまでは行かないのが残念
です。そんな中、昨日から3枚、白馬山系の絵を描きまし
たよ。小学生の教室画展のようですが気にいっています。
外で絵具をもって書いていると知らない人がじろじろ見に
来るのが嫌ですね。いい歳してなんやこれ!へたくそやな、
と言われているようで落ち着きません。
早くあっちゃ、行け、と心のなかで呟いてみるものの傍らか
らしゃべってくるばあさん、じいさん、困りますわ。happy01


細君のいない単独信州の旅は、あっと言う間に終わりそう
です。あとまるまる1日、明後日には大阪へ帰らなければ
なりません。明日はいよいよ引き籠もりで仕事をせんとい
けません。なんか億劫です。
でも誰もしてくれません。早めに寝て、頑張りますわ。成せ
ばなる、成さぬは人の怠慢なり、俺はやる、やるぞ!punch
遠くまで来てなんか惨め~~。

投稿者 有限会社オフィス人事教育 | 記事URL

2012年4月15日 日曜日

やっぱり、桜ですかね・・・。

一挙に桜満開、sunそして今日は桜吹雪の土日でしたcherryblossomついこの前までは冬の冷雨が続いていたのに季節の移ろいは、ほんと早いものですね。

以前、ブログで桜より梅の方が凛として好きだ、と書いた記憶があります。しかしきらめく春風に誘われて咲き誇る桜はやはり優雅で見事です。4月、数々のめでたいスタートの時期でもあって、あの明るいソメイヨシノが満る風情は、私達日本人に老若男女、一人ひとりの想い出のなかにぎっしり刻み込まれています。

澄んだ青空に淡いピンクをおびた満開の桜を改めて見て、やっぱり桜かな、と思ったりしていました。
 
桜と言えば随分多くの歌の曲があるものですね。僕の知る限りでもnote

さくら 日本古謡さくら 谷村新司
さくら SHACHI 
さくら 森山良子
さくら貝の歌 岡本敦郎
さくら咲く頃に
さくら咲く日に
さくら さくら
さくら(独唱) 森山直太朗
さくらの唄 香西かおり
さくら満開 モーニング娘。さくら組
SAKURAドロップス 宇多田ヒカル
サクラ色 アンジェラ・アキ
サクラ咲ケ 嵐
桜坂 福山雅治
演歌では島津亜矢の演歌桜、夜桜お七 坂本冬実 僕の得意な夜桜 大川栄作っていうのもあります。あっ、そう!同期の桜も・・。note

桜はわが国の代表なんですね。cherryblossomcherryblossomほんとに多いです。cherryblossom


 そしてこの時期、地表から木々から水面からあらゆる芽吹きが見られます。遠くの山々の色も浅黄色、さらに遠方の高い峰々は薄い紫色の靄に霞んでますね。自然の息吹が躍り出ています。
先週の日曜日、続いてふった長雨のせいで庭の草が急に拡がってきたないので、引き抜く重労働をしていて、考えさせられることがありました。

植物の生命力というのか、雑草ひとつの考えることってすご~く賢いですよ。ちょっと聞いてくださいsign03

今の時期、庭の雑草を引き抜くとものすごい根が地表深く拡がってるんですよ。ちょっとのことでは抜けないのです。ホームセンターで買った特殊の根こそぎ器具を使い取るのですが、う~んと思わずこの雑草に感心したんです。草は小さく地味な花をいっぱい付けていてその花は既に種子になっていました。

春の地表はまだ春の長雨により湿気を含んでいます。だからどんな小さな草1本でも引き抜くとすれば毛根に土をいっぱい付着させたままになるのです。しかたなし根の土を振るい払うことになりますねclover

そこで僕は思わず「お前はほんま賢いなあ~、なんちゅう賢いんや!!」と口ずさんでしまったのです。

引き抜いた跡の地表は当然、柔らかくて耕したような状態でしょう。

分かりますねsign02。そこにあの数珠なりになった種子が付着した根土とともにバラバラと振るい落とされるのです。いわゆる種まきを僕がしているんですよ
 


人間はこの地球上で一番賢いなんて思っていたら大間違いなんですよ。この庭草をみてください。人間の動作を利用して実に要領よく子孫を引き繋いでいっているんですね。実に巧妙に考えています。頭いいです。

面倒な庭仕事をしながら草一本一本とこんな会話をして感心していました。

季節の移り変わり、自然のなせる技、この時期、いろんな発見に目が離せません・・。





投稿者 有限会社オフィス人事教育 | 記事URL

2012年4月 4日 水曜日

世界フィギュアのこと

すごいです。impactフランスのニースで行われたフィギュアスケート世界選手権、皆さんはご覧になりました?
eye

金曜日の夜からテレビの前に釘付け、ハラハラ感を堪能しました。

男子はレベル高いですね。4回転のジャンプ成功は当然のこと、表現力、ステップ、高さと流れ、曲との一体感、盛り上がりなどなど全てにおいて年々、レベルアップしていることがTVを通してでも素人目で分かります。

 それにしても高橋大輔という男、やってくれますなあ。あれだけの緊張感の中、一発勝負に賭けた集中力は大したものです。どうしても同国人にはひいき目で見てしまうのですが、全てにピカ一品ですわ。

なんで金メダルでないん??、と思われた方も多かったんじゃないでしょうか。

そうです。やはり金でしたね。one

そしてあのシンデレラボーイ、羽生結弦君17歳もやりました
女の子のような可愛い表情にしなやかなスタイル、会場にも多くの若い女性が黄色い声援を送っているのが目につきました。あどけない表情の中から時折見せるキリッとした凛々しさが多くの追っかけフアンを虜にするんでしょうね。あ~、うちの息子も小学生の時、こんな顔してたんやけどな~~。


彼は宮城東北高校生なんですね。そして彼の今回の精神力を支えたのが震災で被った多くの方々の前に向かう原動力だったというコメント聞いて、目頭が熱くなるような感動を覚えました。

若干17歳の若者が一心に練習に励み、負けん気根性に火を燃やし続けたモチベーションの高さに、これまた日本人の誇りを感じました。

人は誰かの期待を背負うとき、"遂げたい酵素"が沸々と湧き出るものですね。やる気づくりの基本の基と言われます。その期待がより大事な方々や多くの世話になった人々の声援ならばなおさら、本人には内に秘められたマグマのようなパワーが湧いてくるものでしょう。

 選手なら誰しも日の丸を背にして勝負に勝ち、自分が復興するわが国の希望の星になりたい、という気持ちは非常に強いと思います。しかし日本選手達の今までの練習風景や試合に臨む決意を聞きながら思ったことは、日本のフィギュア男女の誰もが例外なく、極めて冷静で謙虚な姿勢でインタビューに応えていたことに、心を打たれました。
lovely
試合が終わって選手たちは、なんともいえない晴れやかな伸び伸びしたエキシビジョンの演技をしていましたね。「何とかして自分を支えてくれた人たちに応えたい」。そのような重圧から解かれたスケーティングのようでした。

やはり素直な喜び、そして感謝する心根、まだ10代の選手達の活躍に、ハラハラ・ドキドキ、感動の週末、とても楽しみました。


投稿者 有限会社オフィス人事教育 | 記事URL

2012年3月25日 日曜日

ついに風邪、ダウン。

暖かになったか思えばすぐ冬の寒い日に逆戻り、coldsweats02僕もついに風邪をひいてしまいました
2日間、部屋から一歩も出ず、独房寝たっきり療養でなんとか動けるようになりました。

かかったかな?と気になるときは早くうちに帰り、暖かくして睡眠を充分にとりなんとかこの冬、乗り越えたと思った矢先の不覚でした。昨年は風邪ひきなし。2年続けてとはいきませんでした。残念!! bearing                      
     

風邪をひいてしまうと、完全回復まで1ヶ月かかってしまいます

熱から入って喉、咳、鼻水、鼻づまり、涙目、充血、ほてり、頭痛、関節痛などなど相当な時間を嫌な体調で過ごすことになってしまう。ちょっとした節制や自覚でこんな無駄な時間を費やすことなんかないのに。

今回もやはり思い起こすことが多々ありました。clip

 冷雨の降り続く3月の週末、手袋もせずワン吉、ワン子の愛犬2匹と散歩して、身体が冷えたのでお風呂を早めに入り、だらだらした休日を過ごした頃でしょうか。なんとなく頭が痛い、喉がいがらっぽい、目がかすむ感じがしました。dog

案の上、月曜日は朝から喉がひりひり、声はガラガラ、声が素直に出ないのです。それでも、のど飴や仁丹をパッパと口に放り込んで、喉奥の痛みを緩和させ電話応対や当面の仕事をしてしのぎました。


こじらせてしまったのは、その日の夜のカラオケ2時間sweat01。決定的でしたkaraokenote


カラオケ大好きおじさん3人の夕刻からの集まりでした。オフィシャル会合30分(一応これはまじめな議件付き)、そのあと1時間ほどの夕食兼飲み会。と最後はシダックスかもしくはビッグエコーのカラオケアワーとなる定例コースです。

その日も自然な成り行きで、自称歌手3人の喉が唸り狂うのでした。typhoonさすが僕はいつもの徳永バラードはサッパリ。急きょ作戦を変え、普段歌わない森進一や矢代亜紀の演歌をこのハスキーな声でいってもうたろ~との色気を出し試みるも、これも玉砕bleah  

ついには歌手2人の自慢喉を寂しくひっそりとうなだれて、聞き役に回ったのでありました。おかげで大人の恋唄をみっちり聴くことができ、手帳に歌手名と歌の名をばっちし書き止めました。レパートリーを拡げるきっかけになります。

 普段は3人で順に歌い続けます。karaoke僕達のマナールールは自分が歌い終われば必ず次の歌を選曲してマシンに飛ばしておかなければならないことです。このリズムがちょうどいいあんばいに繰り返されるのです。

2人では早すぎる、4~5人では遅すぎる、マイクのチェンジも慣れたちょうどいいリズムというものがあるんです。


今回、こんな大阪ミナミの時間が風邪を長引かせ、こじらせる原因になってしまったことは確かです。

僕には風邪の引き金となる一つの経験則があります。

例えば寒い外気に手袋なしに手をさらす、これは大抵の場合、先ず鼻風邪に結びつきます。

湯冷えで、背中がぞくっときた、これも鼻風邪へ、

夏では、寝室の窓をほんの少しでも開けたまま寝ると必ず喉をやられています。また裸で寝る、これもダメですね。男らしく裸で寝入るなんてとてもとても、やわい僕には真似できそうにありません。

やっと咳が治まり、少しぜいぜいという音はしますが随分、呼吸も楽になりました。昨日も東京から約1時間以上も離れた埼玉の春日部市まで研修に行ってきました。いつもの美声(?)が出なく、大変もどかしい思いがしましたが体調は5部どおり回復してきました。up

好きな横笛の練習も今朝は30分ほどできました。しかし春の新枝の成長を期待して夏ミカンや柿の剪定など外の作業をやってみたもののすぐに息があがってまだ無理です。風邪の後遺症、恐るべしです。


あとは日にち薬です。慎重に治していきます。  

今週は年度末、もうすぐ4月。cherryblossom新年度入りですね。病み上がりの心身、フレッシュ期間、突入に向け、間に合わしたいものです。

投稿者 有限会社オフィス人事教育 | 記事URL

2012年3月10日 土曜日

60の手習い

club英語で話せる、楽器を奏でる、ITの操作に堪能。
僕がずっと憧れている3つの事柄です。note

どれも試みたもののまことにお粗末。
そしていつも間にか、60をゆうに超える年にあいなってしまいました。

英会話教室にも通いました。
若い時は流行りのギターで語り弾きも。
PCはエクセル・ワード・パワーポイント程度・・。
coldsweats01
しかしいずれも程度が問題、お粗末なのですwobbly


英会話教室で日本語厳禁のルールが敷かれるや否や真っ先、リタイア。
以後、前から青い目の外人さんが来るや回れ右で顔を背ける過剰な自意識が続いてます。

もう一つ楽器を奏でる
男の子2人にバイオリン、ピアノを習わせたまではよかったのが、すぐに野球、サッカーに転向。早々楽器だけが使われずの飾りに。そこで親父が発奮、黄バイエル、ツェルニー初歩入門教本を猛練習したことがありました。若い女性の先生だったことも大きな動機づけでした(不純)。


あれから30年、なんにも身についていないもんもんの生活が経過・・clockhappy02
なんか身軽でしかも音色がよくて、雰囲気もあり、ちょっと格好もいい楽器ってないかな~と思っていました。
楽器店を覗いたり、知人の紹介してくれたジャズライブに行ったり、CD屋さんで洋楽、和楽のグラビアを見たりしてあれこれ考え、捜すこと半年あまり。


で、あったんですわ。sign03 なんやと思います? 
ヒント1、フルートのようでフルートでない。
その2、オカリナのようでオカリナでない。
それは何かと尋ねたら、じゃんじゃん・・・heart02

そう、それはバンブー・フルートこと篠笛なんです。

後輩にとても柔らかい澄んだ音色で演奏するフルート奏者がいるんですが、あ~あいつか僕もあのように演奏したいもんや、と思い、一時はフルートにしようかと決めかけていましたが、予想外に長くしかも折りたたみでボックスに入れ持ち運びも大層のことが分かり、もっと身軽なものということで思いつきました。


それからというもの、先ずはどんな音色で、どんな練習をしたらいいのか、インターネットで調べ、ユーチューブ動画で実際の演奏を聴き続けてみました。
eye最初は、音の出しかた、運指(笛の7つの穴を指で押さえる操作)の仕方を学び、登場する上手な奏者の動画を観賞していました。
eyeheart04
そして発見しました。scissorsすごい魅力的な女性奏者を。福原一笛さんという方です。
なんて言うんでしょう。理知的で透明感があり、吸い込まれそうなオーラーがあります。
すっかりその姿、演奏の雰囲気の虜になってしまいました。
寝る前には毎日、彼女のユーチューブの演奏を聞いています。いつかあのレベルの300分の1ぐらいには近づきたいと練習を重ねています。
 

 でも篠笛の音色はとても響くんですね。なかなか毎日は練習できません。夜は近所迷惑ということで細君から10時以降は吹くこと厳禁のお達しがあります。しかたなし事務所で放課後、一人で30分ほど練習します。それでも気が引けます。早くうまくなりたい、そしていつかは、うっとり、聴いてくれる人に喜んでもらいたい、と思っています。
sweat01
まだまだ10年早いと言われそうですが、横笛って出す音がほんとに一定しませんね。澄んだいい音が出たかと思えば、そのすぐ後にはかすれてしまったり、全く音が出ないことがしばしばです。わけが分かりません。

 しかしこれが魅力かもしれませんね。この不安定さが・・。
不安定と言えば、横笛を奏でる構え方も考えれば実に妙でバランスの悪い姿です。
これが「姿がかっこいい」「姿にあこがれて」となるから不思議です。
あの恰好でしゃらりしゃらり、着物をきて月夜に笛を吹く・・・、moon3
格好いいじゃありませんか。delicious


ある有名な横笛奏者がこんなことを言っています。wine
「横笛ほどシンメトリーの安定性とはほど遠い、何とも非合理な格好はないです。楽器は非対称のものがほとんどではありますが、こんなにも、身体の横に物理的にはみ出てしまう構え。床や腿についているでもなく、ひもでゆわえるでもなく、容赦なく空中に浮いているという、不安定さ。その中で、一瞬、定まるところがある。
楽器が空中に自力で浮いている感じがするその瞬間。
これが美しい。」


cloverなるほど・・、という感じです。

という何やかんやで今、最もはまっている篠笛を紹介しました。
 前にも書いたんですが、「今年の目標の一つ、アメーズィング・グレースを譜面どおりに演奏できる」こと、に果敢に挑戦しております。仕事より、食べることより、寝ることより優先してやりたいことになっているかな・かな・かな"ひぐらし"?、?です。
dashcat

投稿者 有限会社オフィス人事教育 | 記事URL

2012年2月26日 日曜日

引き寄せの習慣

幼少時代の極貧生活を経験して、大金持ちになったり、病気や人間関係に傷ついてひっそり人目のつかないところで暮らしていていた人が、今や堂々と講演旅行に引っ張り出されている方など、の話を見聞きすることがあります
clip
先日もある知り合いの女性が、15年前、離婚のあと夜よろよろパンの耳を買いながらの貧困母子生活を続けていたが、今や2,000万円をゆうに超える証券投資と海外の土地も所有し、この先10年間で1憶円を貯める目途もついてきた、と話していました。

wineいつも思うのですが、なぜこのように生活自体を一変させてしまう、方々がいるんでしょうか。
本屋さんに寄ってもこの種の成功体験は山のように販売されています。いずれも自分のやりたいことがはっきりし、やりたい目標に向かって行動がともなっている、そして毎日、1週間・1ヶ月のスケジュールを立て優先順位を考えた時間の管理を意識しているようです。


人によって生活の中心になるものはさまざまですeyeshadow
自分にとって何が大事で、何がしたいか、はその人の年齢、過去の体験、家族構成、友達関係などで変わります。同じ人間でも20代と50代ではベースの価値感から当面の目標まで様変わりでしょう。

1ヶ月ほど前、コブィー博士の7つの習慣という漫画を買いました。今、よく売れてますね。別冊宝島の「漫画と図解」のシリーズです。コヴィーと言えば成功を引き寄せる7つの習慣で有名な理論の著者ですが、なかでも僕は第2の習慣と第3の習慣がためになります。
    


僕もだらだらと時間が流れる日常の過ごし方に、自分ながら嫌気をさしつつ、しかし現実、しょうもない用事や人に影響され無駄な時間を費やすことが多いです。
そうならないよう小さなことでも、決めた目標に沿わないことはやめにしよう、と心に誓っても、予定を狂わせることが何と多いことか、と情けなく自分に腹が立つことがあります。
weep
その表現や「待ち伏せる」災い、「襲いかかる」災いと言いたいぐらいなときがあります。
しかしこれら皆、この7つの習慣でいえば自分が変えられる影響の輪なのだそうです。主体性の欠如をひしひしと痛感している毎日です。
仕事ならともかく私生活の面でも自分の軸がブレやすい僕にとって、コヴィー理論は、これからも警鐘を鳴らされ続ける戒めの書として大事にしなければならないものです。


spade
今週から得意先会社で、管理者の評価能力向上研修が始まります。企業の管理職が自職場の目標設定と部署のマネジメントや部下の評価を行う上のリーダーシップをどのように発揮していけばいいのか、という趣旨です。
この休日もそのカリキュラムの組立で、机に張り付いています。
そこで妙案、この第二の習慣、丸ごといただくことにしました。

あなたの職場の質を著しく向上させる行動が一つあるとすれば、それは何だろうか?
コヴィー博士は言っています。
効果的なマネジメントの定義は、「重要事項を優先する」ことである。リーダーシップは「重要事項」とは何なのかを決めることであり、それに対して、マネジメントはそれを優先して、毎日、瞬間瞬間において実行することである、
と。


「成功者達の共通点は、成功していない人たちの嫌がることを実行に移す習慣を身に付けているということである。彼らにしてみても、必ずしも好きでそれを行っているわけではないが、自らの嫌いだという感情をその目的意識の強さに服従させているのだ。」
第三の習慣の本質は「感情を目的意識に服従させる」ことである。

cherryblossomすごい、と思いませんか。
clover

僕自身は、「自らの嫌いだという感情をその目的意識以上に、優先させているのだ。」
ということが明々白々です。これじゃ~、大金持ちでも、成功者になれないわけがよ~く分かりました。
さらに氏は、次のように重要・緊急のマトリックスで整理しています。

緊急で重要  第一領域
■ 締め切りのある仕事
■ クレーム処理
■ 切羽詰った問題
■ 危険や災害、事故
      →     減らす

緊急でないが重要なこと 第二領域
★ 人間関係作り
★ 準備や計画
★ 真のやる気づくり
★ 勉強や自己啓発
★ 品質の改善
      →     増やす

緊急だが重要ではない 第三領域
■ 突然の訪問
■ 多くの電話
■ 多くの会議や報告書
■ 無意味な付き合い
      →      減らす
緊急でも重要でもない第四領域
■ 暇つぶし
■ 単なる遊び
■ だらだら電話
■ 多くの雑用
■ その他、意味のない活動
      →        減らす

flairで結論、これが管理者の教訓ですね。決りました。研修のエッセンスが。scissors


① 緊急性のない重要事項を行うには、より高い率先力と主体性が必要になる。
② 第二の習慣で自分の目的を明確にしていなければ、緊急を要するものばかりに反応してしまう。誰もが第二領域の大切さを理解しているが、それらは緊急ではないから、いつまで経ってもなかなか手がつけられない。第一、第三領域の事柄は、向こうから働きかけてくれるが、第二領域は自ら進んで働きかけなければならない.
③ 第二領域の優先課題を行う為には、一見重要に見える緊急な活動(第三領域など)に「ノー」と言わなければならない。
④ それには管理者のミッションステートメントに基づいて行動すること
⑤ 第二領域を行っていけば、効果性は高まり、それに伴って第一領域の問題は徐々に無くなってくる。そして、やがてそれは、対応できる範囲内に収まることになるだろう。なぜなら、あなたは問題の根っ子に働きかけているのであり、問題が発生する以前に、それを防ぐ活動を実施しているからである
80%の結果は20%の活動から生み出される(パレートの法則)。

投稿者 有限会社オフィス人事教育 | 記事URL

2012年2月19日 日曜日

遥かなる夢実現構想へ

先日、僕のビジネスパートナーと"思考が先、現実があと"、というような話をしていて、面白かったです。なかでもすごっく、感動した話は、92歳のおばあさんが、自分の今あるお店をもっと大きくして、近所の方やリピーターに大勢きてもらい、その方たちとの憩いの場にしたいと、頑張っている、話でした。何でもそのおばあさん、自分のやりたいお店にする目標には、あと10年はかかるというのだそうです。

えっ!!あと10年ですよ!
というと目標達成のゴールは、なんと102歳?!
いやはや。ご立派!脱帽しました。


またこれもB・パートナーである彼女から聞いたお話し・・。
淡路島で研修した時の寺院(庵)の年老いた安寿(尼)さんが、とても元気で、溌剌されお参りに来る参拝者や研修生に、私が元気なのは、1つのこんな志があるからよ、それは
「近所に雨ざらしになっているお地蔵様をこの境内に移設し、厨子もちゃんと入ってもらい安置したいのだ、それまでは規則正しい暮らしをし、仏様に帰依するのです。」
とおっしゃったそうな。

なんという志、聞いているだけでジンジンするパワーをいただきましたわ
いずれのお方も、何事も確固とした信念があり、目標があって、日々の暮らしにも楽しみと張りをお持ちなんだな、と感じ入った次第。
いい話でしょう!
皆さんにもおすそ分けしましたあ~~。


何事もやりたいことが具体的にあり、そのロードマップがイメージされていると老いも関係ないですね。92歳のお婆さんも100歳ぐらいでへこたれたは夢道半ば、とてもあの世には行けないですもん。


長生きの秘訣は、"でもしか"を払拭したロマン溢れる中長期ビジョンの旗揚げにある、と悟りました。
早速、僕も中長期の夢実現構想なる楽しみを作成しようと強く思いました。
でははたして、どのようなものが。
そうだsign01
習い始めた篠笛、バイオリンとピアノと琴のカルテットを気のあった者で結成し、全国の寺院や神社のイベントで演奏してみたい。
それにはあと10年は、練習に励み、特訓を重ねる必要がある。それに何よりも良き演奏パートナーを3人と遭遇しなければならない。
昨今のような急を要するルーチン仕事に追われ、休日は引きこもり生活を続けておれば同好の主も見つけれらない。
あっ、いけない、でもしか、いけない。行動あるのみ・・。



夢実現、曼荼羅という手法がある
企業研修によく使います。
一枚の紙面に立て横、3本の線を引き、9つのマトリックスを作ります。
そしてど真ん中に実現したい夢を描きます。その周囲、8つのマトリックスがちょうどお釈迦様を取り巻く菩薩の曼荼羅に似ているからそう名付けたのです。
夢を描くのは絵でも漫画でも文章でも何でもいいのですが、ちょうどその真上の四角形から順に時計回りに次のような夢実現の条件を描き書いていくのです。


 先ず結果:(それが達成されたときのイメージが明確になっている)
        時限:(いつまでに達成するのか、その時期だ)
        意識:(常にそのことを意識の上において行動している)
        継続:(実現させるための行動をやり続けている)
        熱望:(何としても実現させたいという強い願望がある)
        意味:(それが自分にとってどういう意味をもつのかがはっきりしている)
        条件;(実現させるための財力・人間関係など条件が明確になっている)
        行動:(実現させるための行動が明確になっている)


僕の場合、熱望を維持すること、金・人の条件をさらに掘り下げる必要がありそうです。
おかね、ねえ~。幸い、今、500円玉預金をしています。
昨年から16万円ほど貯まりました。ホームセンターでガラス瓶を買ってきました。結構入るものです。満杯になればゆうに80万円はいきそうです。
他にも使いたいことがあったのですが、目標を決めれば今は自分の尊敬する師匠につき、早くいい音色を出すことですわ。                                       
そのための授業料ということに使いたいですね。

あと人間関係、今のところ全く当てがありません。ぼちぼち捜します。これはある意味ご縁です。でも自分から声をかける、働き掛ける、笑顔を向ける、気持ちのいい挨拶をする、
ことで捜せそうです。もちろん、カルテット奏者ですから誰とにでも言うわけはいかなです。あまちゃであれ、いろんなコンサートに顔をだしたり、地域コミュニティ誌、インターネット情報なども収集する必要、ありです。

そんなかんだで、これからの人生sign01自由に楽しく生きるのはあなた次第、自分次第というお話し、でした。
人は不思議なものでなんか都合の悪いことがあってもなかなか自分のせいだと思わないんです。自分の外に原因を捜そうとするんですよ。そのうち貴重な時間や労力を無駄に使っているんですね。

今更ながらの再認識、motorsportsやっぱり目標です。punch

投稿者 有限会社オフィス人事教育 | 記事URL

2012年2月 5日 日曜日

万歩計

今年から万歩計をポケットに入れ、毎日の歩数を気にしています。ウォーキングのいいことはいろいろな人の話や本などで分かっています。しかしやっぱり小道具を持ち歩いて毎日の記録をしだすと歩くのもそれまでと違い、楽しいものです。



1日によいとされる1万歩には、なかなか到達しませんね。出勤前に早朝ウオーキングをしたり、勤め先の最寄り駅前で降りてそこから歩いて行く人なども僕の周りには大勢います。1日1万歩以上の運動を課しているのです。彼らは確かに血色もいいしフットワークが軽いです。中には身体の調子がいいことにまかせて、夜はお酒やビールをたらふく飲んでいます。そういう人は余りスリムな体形でないです。

僕はというと、とてもとても1万歩なんか、ほど遠いのが現状です。今日はよく歩いたな、という日でもせいぜい8千歩です。通常は5~6千歩がいいところです。
土・日曜日となれば千歩もないでしょう。休日は、昨年から近所の里山道を30分ほど歩くようにしていますが、それぐらいでは4千歩台です。集中的に2~30分歩いたところでこんな程度ですよ。    

この万歩計のおかげで、家でごろごろ、TVをみたり、車で出かける生活に慣れ親しんでしまうといかにカロリーの消化や身体の新陳代謝に悪いか、よ~く分かりました。運動することを身体がせがむようになってきました。いい傾向です。

土曜日、細君を連れて車で信楽に行きました。途中でラーメン、餃子、ウインナーコーヒーを平らげました。腹の中は餃子と豚骨スープで充満していました。
日曜日の朝になっても身体が重いし、顔は丸々、下腹はぽっこり・・、こりゃ~あかん!!早速、30分の早歩きウォーキングで汗を流しました。
→(若かりし頃の定番メニュー)

男性でもシェイプ・アップは重要です。多分に気休めかもしれませんが・・。
せめて1時間は歩く習慣をつけたいと思ってます。

四季折々の自然に触れ、散歩道の草花や風や水とおしゃべりしながらマイペースでウオーキングするのも楽しいものです。
歩数を意識してからは運動量に応じた心地よい汗で、身体によどんだ毒素が放出され、なんともすがすがしい気持ちになるものです。

 最近はノルディックウォーキングというスポーツが注目されているそうですね。2本の杖を両手に持ち、地面を突き刺しながら少し大股で歩くというものです。僕も近所で何回かそういういでたちの方を見たことがあります。歩行姿勢が正され運動の基本である身体軸と呼吸を整える効果があるといいます。
全身を使うので消費カロリーが通常のウォーキングに比べ30~50%増しとなりフィットネススポーツとして野外で行える楽しいスポーツです。

今年はぜひ講習会を受け、挑戦してみたいと思っています。

投稿者 有限会社オフィス人事教育 | 記事URL

2012年1月28日 土曜日

雪の出張

国境の長いトンネルを抜けると雪国であった
かの 有名な川端康成の雪国。その有名すぎるフレーズ。

cloudsnow
寒波の居座る日本列島、昨日、寒い湖北、虎姫という地にある得意先に行ってきました。
すごい雪でした。車のワイパーもフル回転、前方が降りかかる雪で見えません。
北陸自動車道の長浜インターで降り北国街道を北へ、どんどん積雪が深くなってきました。
時速25キロがやっとです。sign04coldsweats02


この時期、ある程度予想していましたので、スタッドレスタイヤを装備してますが、
やはり雪道の運転は怖いですね。前から大型トラックが来れば、恐る恐るの徐行、
肩に力が入ります。それより恐ろしいのは、軽自動車をスピードを上げてブレーキ
をかけながら前進あるのみの我がままおばちゃんドライバーとの遭遇でした。
あ^あ、ほんと怖いです。

冬空を見ていると日本列島は南北緯度の違いで、随分気候が変わるものですね。
 竜王、八日市当たりは名神道のそばの田園風景もうっすらと白化粧している程度
でしたが、彦根を過ぎて長いトンネルを抜けると一変、山々には白と灰色の無彩色
なモノトーン風景が覆いかぶさってきました。

そうです。あのフレーズのような豪雪、雪国です。
(残念ながら駒子や葉子のような綺麗な女性はどこにも見あたらなかったのですが。
いや捜すような目的ではなくて、残念!!)coldsweats01happy01

気温はマイナス1度、正午というのに高速を出、一般道を北へ走る頃には道路はてっ
か、てか、つるんつるんのアイスバーンでした。くわばら、くわばら!!


早々に仕事を済ませ、午後4時には、虎姫から長浜を脱出、一路、雪のない大津へと
ひた帰りました。carsweat01
彦根の長いトンネルを越えるとそこは雪のない別世界でした。
仕事仲間とほっと安堵、多賀インターのスターバックスでシュガーカットパン&コーヒー
余裕休憩で、ゆっくり、のほりん、と過ごしましたcafecake

snowmist
僕は近畿北部の、昔、豪雪地帯で過ごしました。雪道を泳ぎながらまるで道なき道を、
クロール姿で雪をかき分け、かき分け学校まで通った経験があります。
分かりますか?。雪に胸まですっぽり浸かって、身体全体でクロールして泳ぐんですよ
嘘ではありません。この表現しかないのです。リアルな姿です。
今から思いだせば懐かしい記憶の一こまです。
京阪神の方々には分からない雪と格闘の営みが雪国の冬の風物詩です。

sweat01clock
 朝、起きると国道までの私道をちゃんと人が往来できるように雪掻きです。屋根はもちろ
ん、あっという間に積る玄関前の雪払い、ほんとうに重労働なのです。
都会から色とりどりの板やスノボーを持って遊びにスキー場に来るお客さんとは全然違う
のです。ski
雪にはげんなりなんです
とはいうものの故郷を離れて40年以上も経てばそういう昔の生活がなんとも懐かしく思い
出されるもんですが。

湖北へのホワイト出張、面白かった、の巻きでした。。cloudclouddash



投稿者 有限会社オフィス人事教育 | 記事URL

2012年1月22日 日曜日

キッズ ダンス

rain久しぶりの雨の土曜日、そして柔らかな冬の日差しが注ぐ日曜日でしたね。

相も変わらず研修資料づくりで土曜日を過ごしました。1日中、冷たい雨で暗い週末でしたので、午後からまた引きこもりの時間にはちょうど合っていたようで、惜しむ気持は今回なかったです。


sweat01毎週毎週、当面の仕事に追われる時間ばかりで、気分が滅入ることもあります。でも誰もやってくれませんし・・。

持ち残しをすると、それこそまた週のスタートがハンディーを背負って出遅れてしまいます。down




flagコヴィー博士の7つの習慣に重要事項を優先する、という習慣があります。そしてその重要度は「人生の目的や価値観にとって重要かどうか」で判断しよう、と説いています。

 重要でない行いを減らし、緊急でない自分にとって重要な時間を増やそう、という習慣が大切だというのです。



でも無理ですわ。sweat02sweat01


まだまだ現役続行中の身なれば、締め切りのある仕事や人との急な約束、メールでの相談事項や返信などこなし処理に追われることがなんと多いことか。

忙しい、忙しい、朝から夜まで忙しい、そしてあれもこれも、後まわし・・、そんな悪循環がこのところストレスになっています。
typhoonangry


何でも背負う、ということではありませんが、時間が足りないときは人に「任せる」ことが大事だともコヴィー博士は言っています。

しかしこれも言い訳、人の時間を尊重すればなかなか自分のしなければならないルーティンワークを頼めないものですよね。
wobblycoldsweats02


教育訓練をライフワークにしている僕が、そんなことを言っては看板に偽りあり、と言われそうですが、人に仕事を任せる方法を考えるには、それ相応の条件が必要です。
shadowcafe
任せることが効果的であったり、相手の成長や自覚に通ずるものなら勇気をだして依頼もできますが、とかく自分の1週間の計画性の無さや処理能力の衰えで延び延びになる仕事は自分で解決する以外ないのです。今は、ぐっと貴重なプライベートアワーに充当させている現状に耐えているのだ~。shock



eyeそして日曜日、これまた僕のたった1人の孫娘が、大阪の柏原文化会館で、キッズダンス

を発表するイベントを見に行く羽目になるのでした。


お正月に約束したことがついに来たのです。

この孫娘、なかなか負けず嫌いで、毎日毎日、猛特訓をしての晴れの舞台ということをよく承知していましたので、細君と祝いのケーキを買って馳せ参じました。cardash



コナミ・スポーツという大きな看板の下で、今日の発表会ために練習してきた可愛い少女達は、とりどりの衣装で歯切れのよい音楽に乗って弾けていました。cherrychick

 普段、あどけない表情で若いママちゃん・パパちゃんに甘えてる彼女達も、音楽がスタートすると将来の安室奈美恵を思わせる躍動的でアップテンポのダンスに乗り乗りです。notesnote

表情もぐっと大人びて、きりっと引き締まります。


親はカメラを一斉に構え、連射やムービーの始まりです。movie

お爺やお婆は目が緩み、孫の一挙手一投足に釘付け。
run

大音響のステージには、鮮やかな光線とともによく訓練された動き、洗練された振付で子供達が乱舞します。

つくづく時代の変遷を思うと同時に孫の成長に目を細める僕たちでした。


習い事には共通ですが、キッズダンスも初級・中級・上級とレベルアップする教室が用意されています。
わが孫娘は今、6歳ですが中級に飽き足らないのか自ら志願して上級コースに数ヶ月前から仲間入りし、この発表会となったのでした。


upwardrightimpact
 めらめらと挑戦する上昇指向の孫に、何事も面倒くさく億劫になってきている祖父の魂が揺すられる思いがして、パワーをいただきました。


アズちゃん(孫の名前)ありがとう~~。heart

爺もまだまだ発展途上で頑張るからね。up

投稿者 有限会社オフィス人事教育 | 記事URL

2012年1月15日 日曜日

新調したプリンター


 

この休み、細君とミドリ電化にプリンター機器を買いに行ってきましたcardash

最近のプリンターは便利になってますね。

携帯からも赤外線通信ですぐに印刷できます。

写真の自由自在な指定や修正もできます。

写真なら整形しなくても小顔や美白の補正もできますよ。くすみやしわもナチュナルフェイス効果でばっちしです。。

 delicioussmile
お見合い写真に多用されますと、あとあと問題もありかも、です。。heart03


いつも思うのですが、印刷関連機器自体の価格はどのメーカーも大変、安いのですが2年過ぎれば故障やトラブルが急増します。メーカに問い合わせると、もうそろそろ寿命とか、高い修理代を暗に伺がう言い方をされます。angrydespair

またメンテナンス保守契約を結ぶと安価に修理やトラブルの解決をおこないます、

などのプロダクター主導の言葉に戸惑うことが少なくありません。


僕の事務所にも年末に1年前の買ったレーザープリンターのメーカー販売者から暗に保守管理契約を強制する一枚のファックスが届きました
eyeeye
よく読んでみると購入したときのメンテナンス保守契約が切れ2年目の更新をどうしますか、との催促の内容でした。


 こっちも当時、そんな契約をしていたこと自体もすっかり忘れていましたが、正直、なんで毎回(年)保守契約をせんとあかん、のや!と怒ってしまいましたannoy

プリンター自体の価格は確か4万円程度のものだったと記憶していますが、メンテナンス契約もその程度の料金なのです。


皆さん、ちょっとおかしいと思いませんか。sign02

この1年、少し不具合がでても自分の手で直すぐらいのものでした。わざわざ販売業者の手をわずらわすことはありません。それでも保守料は払っていたことになります。

業者いわく、もしトラブルで修理が必要となった場合は、部品代、出張派遣代がかさみます、そしてその場で修理できることは少ないので一端、持ち帰って調べることになり、期間が要ります、従ってちゃんとメーカーが言うとおり保守契約をした方が得策とのこと。


poutflair
もっと驚いたことは、保守管理契約もコースがあって、

①時間をかけず即、その場で修理する場合は、3万5千円、

②持ち帰って修理の場合、1万7千円、

③なにも契約なしで修理を頼む場合は、メーカーの方に配送して直すことになり部品、修理代すべてお客さん持ち、との説明でした。


smilebearing
 おかしい。なんか腑に落ちない

メーカーの、それも弱みにつけ込んだ、やらしい戦略や、と思い即答をしませんでした。

結局、販売業者の営業員に文句を言っても始まらないので2年目ということもあって持ち帰り修理のコースを申し込んだのですが、何か釈然としませんでした。


エプソンやとかキャノンとか名だたるITプリンター関連機器のメーカーの戦略は、インク代やメンテナンス・サービスで儲けるようです。

punchwrench丈夫で長持ち、という機器自体の品質にも力を入れてもらいたい、と思います。


消耗品は回転を速めて、さらに高機能な新製品を買わす、どんどん商品サイクルがスピードを上げているのも、昨今のメーカー戦略なのでしょうか。shadowsign02

大事に使い、丁寧にメンテナンスしていても、いざとなったら部品そのものが絶品になっていたり、関連機器が規格に合わなかったりし、がっかりすることも多いですね。

何でもかんでも使い捨ての消費万能社会、これも企業が生き残る最近の生産戦略なんでしょうかねえ~~。
cafesmoking


さてわが家のこのプリンターがこの先、どこまで長持ちしてくれるか、願いを込めてデジカメや携帯の写真を試し刷りをしています。

携帯でときどきパチリと撮るぐらいで、カメラマニアとは程遠い僕ですが、バラバラになった写真の整理は難しいですが楽しいものです。clover



これを機会に、アルバムを買って時系列で整理していくことにします

そして頭がぼけないうちに、せいぜい想い出のシーンを刻み込んでいくようにしよう、と思っています。


投稿者 有限会社オフィス人事教育 | 記事URL

2012年1月 9日 月曜日

この3連休

clover正月明けのこの3連休、充実しましたあ~~♪♪
本も、2冊読破しましたあ。
一つは「一流の男、ニ流の男」(里中李生著 三笠書房)
もう一つは、「もう いい人になるのはやめなさい!」(潮凪洋介著 中経出版)
book
里中氏は、なかなか硬派で、歯切れがいい!!。
読んでて痛快になってくる。
とかく昨今、その場だけ繕って、まあまあ、茶を濁す人が多い中、歯に衣を着せぬ語りで、男の本音をずばり言っています。人が何と言おうと、ちゃんと軸をもって、生きざまが分かりやすいのです。
耳触りはよくないがとりわけ僕たち団塊世代に対しては痛烈に本音をのたまう。
しかしこれがまた、的を得ているからこちらとて脱帽である。

・・・中略 あなたが期待しなければならないのは己である。
自分の行動力、すなわち才能に期待して生きないといけない。
会社に傾倒しても明日はない。
会社に見返りを求める時代は終わっている。自分の力が重要なのだ。
・・・中略
会社の衰えにも気付かず、快楽を求め続けた。物事を大局的に観察する能力もなく、攻撃的に行動する力量もない。父性を喪失した男たちは、苦労も知らず出世し、バブルで遊び、身も心も汚れきっている。特に団塊世代の男たちはどうにもならないほど、腐っていた。サディズムに大切な威厳の欠片もなかった。彼らの下で働く必要はない。独立をしないといけない。・・
という調子なのだ。

もうひとつの潮凪氏の本は、実に面白い。
以前、加藤泰三氏の本をよく読んで、自分の不安な心持を修正していたものだが、この本に至っては、いい人で縮小している人にとっては、100万人の援軍で加勢してくれるかのような爆発本である。
しかし読み方によっては、僕のような単純細胞の男は、自分の傍若無人ぶりにますます拍車をかけてしまう指南書にもなりそうで危険でもあります。

あとは、遅まきながらの初詣。
僕は有名な神社やお寺には例年、行きません。何と言っても生活している最寄りの小さな鎮守の森神にこの1年のご加持をお祈りすることにしています。今回もお賽銭100円で、家内安全、無病息災、災障消除、諸縁吉祥ならんことを細君と一緒にお願いしてきました。leovirgo

仕事は随分はかどりました。
これが一番、充実感を味わえることです。休日に入る前は何となく憂鬱でした
。明日10日期限のまとめもの、
1月中旬までに計画書を2つ、
1月下旬の研修カリキュラムの作成、
新規事業のパンフ作成、
すべて余裕をもってやり遂げました。やったあ~!!

机の上、の集中力が途切れると15分間、横笛の練習、そしてまたパソコン打ち、
そして甘味&コーヒ(インスタントですよ。)休憩cafecake
明るいうちの愛犬ジャック&ぺぺの散歩などなどdogdog・・、夕暮れ前の早歩きウオーキングrun・・
まだまだ大相撲のTV観戦、細君の料理手伝い、・・・

あ~あぁ~!!なんと我ながら充実した3連休やったんでしょう。。notenote
今年は春から縁起がいい~ぞ~~、プチラッキー予感♪♪

写真は、たった1人の孫娘と愛犬ぺぺです。lovely

投稿者 有限会社オフィス人事教育 | 記事URL

2012年1月 1日 日曜日

明けまして おめでとうございます。

皆さん、明けましておめでとうございますsun
本年もよろしく おねがします。

今年は、千支でいうと辰年ですね。
辰というと龍ですか。
辰のオトシゴという可愛い姿もあります。delicious

龍の姿は、角が鹿、頭はラクダ、目が鬼、首は蛇、腹は蜃(大きな蛤)、鱗は鯉、爪は鷹、掌は虎、
耳は牛に似ていると言われます。中国では鳳、亀、麟と共に4霊として尊ばれたようです。
龍は、普段は海、沼、川に住んでるが、時に空に登って雲を起こし、雷雨をもたらすとされます。eye


そういえば幼い時、玄関の間に置いてあった衝立に恐ろしい絵があったのを思い出します。
それは稲妻雲の中で、身体全体をクニョクニョと躍動させ長い胴体を伸ばし、ギョロリとした目で、
爪を立てて暴れる姿の絵でした。
chickpenguin

 昇り龍と言いますね。空に昇っていく竜で、勢いのよいさまにたとえられます。thunder

燃えよ、ドラゴン、というブルースリー主演の映画もありましたね。smile

まっ、余り深い意味は知りませんが、運勢的にはいいように思います。うちの長男も辰年です。
龍にあやかって上昇気流の1年であってほしいと思います。upwardright

さて皆さんの、今年の抱負はどんなことですかclubspade

 今年こそMBA資格を取って自身をつけたい、

 1,000万円預金を達成する、

 念願のマンションに住む、

 水の都ベネチアに行きたい、

 などなど夢が膨らむことでしょう。

cherryblossomheart02

毎年、半ば矢折れ、無残な達成しかできずにいます反省から、僕の今年の目標は、ささやかですが、
次のようなものにしました。

毎年、一緒のものとして、

one就寝は12時までに床に就く

  寝る前、柔軟体操(ユーチュウブの番組で)を15分間する

そして新たに

two夜のパワーアップクエスチョンを就寝前3分間で自問する。

 ①    「今日は、何を学んだんだろう?」

 ②    「どんな点で感謝できたんだろう?」

 ③ 「明日からどんなことを打ちこんだらいいんだろう?」

   を問うて、自分の人生の価値を高めていく

three篠笛で、アメイジング・グレイスを演奏できるようにする。

four毎月、信濃大町に行き、その都度1枚、山のスケッチを描く

five老後資金の別会計に、200万円を積立する。

  500円玉預金は30万円とする。2年後の新型プリウスの購入資金にしていく。

six専門雑誌、図書を通勤時間を利用して読み、そのエッセンスをワードに記録、セミナー資料のファイルにする。

sevenブログは1週間に一回、継続的に書き込みする。画像などビジュアルな工夫にする。

それからビジネス上の習慣として、

eight毎月8件、企業訪問の中からニーズを察しして、提案型コンサル活動をプレゼンする。
 専門外は提携コンサルタントファームの人脈を活用する。

nine現契約の業務を遂行するうえでの、まとめもの、資料作成はできるだけ自宅および信州のアトリエで行い、
 あと大阪では主に打ち合わせや先方企業への訪問に使う。

lovely念ずれば花開くpunch成せばなる。成さぬは怠慢、傲慢のゆえなり。

さてスタートダッシュdash

以上、2012/01/01正月、元旦に誓う、の巻きでした。flair

投稿者 有限会社オフィス人事教育 | 記事URL

2011年12月30日 金曜日

ありがとうございました。

clock今年もあと残すところ1日となりました。今日は午前中、まだ出せていない方々への年賀状を書いていました。ギリギリになって気ぜわしく行う恒例行事です。簡単に年賀ソフトを使って作成すればいいのですが、何か気持ちが乗っていないようで、昔ながらの版画づくりを1枚1枚、手をかけてやっています。ほとんど自己満足のワールドですが。
happy01
今年はことのほか早く過ぎ去った、と思われている方が多くいるのではないでしょうか。3月11日に起こったあの痛ましい東日本大震災、予想外の津波被害で多くの方が亡くなりました。福島第一原発事故がもたらした影響の大きさに戸惑う日々はまだ続いています。日本中があの地獄のようなTV画面に釘づけになりました。一日も早い復旧復興と被害者の心の平穏を願わずにはおれません。clovershine

災害に日本中が深い傷心にある中、多くの方の善意と活動があったことは心温まる励みでした。なかでも日本女子「なでしこジャパン」がサッカーのワールドカップで世界一の快挙を果たしたときは、もう飛び上がるほど感激したものでした。あとで知ったことですが、アメリカとの優勝決定戦の前夜、監督は選手全員に東北地方の被災者の現状を納めた報道番組を見せ、われわれが頑張って、金メダルをとり被災者のみなさんを勇気づけよう、とミッションを鼓舞したと言います。
選手、全員に、監督はポジティブカードをきったのですね。できるかどうかを、過去で判断しない。念ずれば成す。決して諦めない、という引き寄せの法則です。
僕にとって今年一番の感動、感激、感涙の"なでしこ"でした。
clublovely
多くの若者が被災地のボランティア活動に入り、地元の青年団とともに、整然と復旧へ汗する姿をみて、世界は日本の秩序正しい協力協調のあり様を絶賛していました。各国の報道もさしたる混乱や暴動もなく、多くの協力で被災処理を進める日本人を誉めたたえたのです。これにはなんとも嬉しい気持ちになりました。

もうひとつ、僕は今年の出来事のなかで上げたいこと。rockアップル社のステーブ・ジョブズ会長が亡くなったことです。企業の賃金制度や人事処遇の仕事のしている中で僕の確固とした一つの基本的な考え方があります。それは世の中の基本には競争がなければなりません。澱み溜まった水はやがて腐るように世の中も流れがなければ澱んでいく、ということです。chair

ステーブがアメリカのスタンフオード大学で行った演説が今、多くの若者に共感を投げかけていますね。
「ステイ ハングリー、ステイ フーリッシュ。」clip
ハングリーであれ、そしてバカであれ!というわけです。
もちろん無知無能であれ、ということではなく考えかたとしてバカになって思い切ったことをやれ、と言っているんですね。まさに「できるかどうかを過去で判断しない」という教えです。run

impact一生懸命インプットしているだけの人と頭を使ってアウトプットしている人のどちらが会社にとって貴重なんでしょうか。sweat01
仕事はアウトプットがなければ何も始まりません。したがって成果は出せなかったけれど遅くまで残業をしてよく頑張った、という評価基準が入り込む余地を作るのは間違いです。
大事なことは「一定レベル以上に成果をあげた人が正当に評価されるシステムがある、ということです。頭を使って工夫をしたうえで結果を出して初めて達成感を得るのが仕事ができる社員です。

smile下の育成とか指導とか、管理職に求められる期待はいつの世でも大変。coldsweats02
部下の育成に、一番大事なのは難しい仕事に挑戦させ、きちんと没頭できるように励まし、仕事の環境を整えてあげることに尽きるんじゃないでしょうか。部下自身が死に物狂いで、努力して、難しい仕事を達成した時に初めて充実感に浸ることができ、自ら一皮も二皮もむけた喜びが出てくるものと思います。

年末の大掃除も今日、済ませました。chick1年、無事に今、こうして静かに過ごせることを感謝し、皆さまとともに新しい年を迎える喜びをかみしめています。night

この1年、ブログにお立ち寄りいただきまして、まことにありがとうございました。
clover皆さま方にとって来年も引き続き、幸、多い年でありますように・・。spade
 

投稿者 有限会社オフィス人事教育 | 記事URL

2011年11月10日 木曜日

7年ぶり、徳永コンサートに酔いましたあ~~。

この日曜日、約7年ぶりの大阪城ホールの徳永英明コンサートに行ってきました。
あのかっこ良すぎるイケ面も50歳になってやや表情筋、下腹部が地球の引力の影響を受けていましたが、まだまだ他のアーチストに比べ際立っています。

10歳余も年長の僕がなぜ彼に引き付けられるのか、というとやはり曲の詩それに旋律がいい。

少年のピュアな愛、
落ち着いた大人な恋心、

優しい自然との触れ合い、
透明な宇宙に凛として響く魂、

流れ出るマグマのような炎、

突き抜くヒューマニズム、
愛が凝結した僕と君の2人称、
白・青イメージにをバックにしたテーマ、

こういう詩を高音域の旋律にのせて、内心奥から叫んでいる。
僕にはそのように映るのです。

2時間のコンサートに1万人近い、ファンを動員する彼の魅力は、やはり何ともはかり知れない。
圧倒的に中年の女性が多かったのですが、男性も2~3割はいたのでしょうか、根強い人気を感じました。

1万円もするチケットがあっというまに完売するアーチストもそうざらにいません。
どこかの政治家が、後援会組織をフル活用して強制的に動員させ、ちまちまとパーティ券収入を稼いでいるのと雲泥の差です(笑)。

2時間の公演で熱狂させるエンターティナー、ほんと人男冥利に尽きますね。
僕はかねがね常勝プロ野球チームの監督とか、オーケストラの指揮者とか、信者を陶酔させる大僧正とか、
そのような諸々は、ごっつ気持ちいいもんやろな~と思っています。

とてつもない才能を、与えられた天職で、ショーのド真ん中で全開に発揮する、そんなマルチなタレント。

どこへでも追っかけるほどの沸点は持ち合わせてはいませんが、たまに見、コンサートの人息きれを共有したあの余韻が今でも残っています。

何歳になっても何かにときめくことは大事ですね。
分別くさい年頃になってこそ、ときめくチャンスを進んで引き寄せたいものです。


投稿者 有限会社オフィス人事教育 | 記事URL

2011年9月12日 月曜日

のほりん、だらりん、の休日


dog萩から秋の七草の軸に替えて、妻のいない休日を自宅でゆっくり、だらりん、のほりん、愛犬達と過ごしました。
うちにはジャック(♂)&ぺぺ(♀)というミニダクがいます。dog
大ボス(誰だかわかりますね~)の留守には、ジャックは肝を抜かれたように放心状態、玄関のフローリングの間で主の帰りをじっ~と待っています。
ぺぺはメタボの身体をワッさ、ワッさ揺り動かせて庭の茂みに隠れて前の公道を行き交う子供たちに向かって威嚇し吠えています。
ワン公達のこうも違う個性をみていると面白く、退屈しませんよ。gawk

sign02coldsweats01
愛犬家はみな自分のうちのワンちゃんが可愛いんでしょうなあ。人間様のものよりも高いシャツ、パンツ、おやつ、食糧などはもちろん美容費、医療費、ホテル宿泊費、介護費、喫茶代etc・・・
ほんと、驚きです。ちょっとペットを預けようとすれば、冷暖房とBGM付きは当たり前、定期的に飼い主とのトーク便がTVカメラでリアルタイムに流されるというオプションも用意されています。と、その預け代というと、ぎゃあ!はっ!ですよ。
doglovely

犬を飼う人は、ここ数年増え続けて、厚労省の調べ(平成20年)では680万頭以上が登録されているようです。わが国の世帯数が4900万なので、ざっと10世帯のうち1.4世帯が犬を飼っている計算です。昔から犬は、最も人間に身近な動物なんですね。
世帯別にみるとペットを飼うのは1人暮らしか2人世帯に多く、一説ではこれらの世帯では3件に1件がワンちゃんと一緒なんだそうですよ。
cherryclover
子供も独立し夫婦2人に戻った世帯にワンちゃんいるのは、いろんな意味で効用は大です。
一番、「気まずい沈黙が続くとき、ワンちゃんがバイアスを溶かしてくれる。」gemini
2番、共通のコミュ二ケーションが復活するflair
3番、お互いの優しさを微笑ましくも確認でき、ほっとして癒されるconfident
思うに、これがベスト3ですね。

こういう効果もありますが、殿方としては細君が余りにも愛犬に心が奪われ、お犬様第一の生活習慣となるものならちょっぴりビミョウな心理にも成り得ます。妻の立場からも同じでお互いさまかもですが。
bleah
というわけで文句なし、ワン公は可愛いイ。
でも、ちょっと思うのですが、このワンちゃん、赤ん坊のように人間の声でしゃべりかけてきたら、とてもわずらわしいし、拘束されて身動きができないんじゃないかと。sweat01
ワン公達は、こちらの言葉や表情をよく分かっているし、多分毎日の行動をみて一定の習慣も読んでいます。
こちらもワン公が何を思い、考えて共生しようとしているのか、わかっています。お互いの分かっている気持ちの距離感が"あんばい"がいいのですね。
sign04good
具体的に言葉で要求されたり、文句を言われたらとてもかないません。。
「おい、ちょっと!アンタ!飼い主やと思って大きな顔するな。はよう飯食べさせろ!」なんて言おうものなら、
こちらとて「なに、偉そうな口きいてんだ。犬のぶんざいで!」なんてことになろうものです。poutdash

あのひょうきんなミニダク特有の目(ご存知ですか、上目使いのくりくり目の輪郭にクリアな白眼がなんともかわいくフォーカスするんです! わかってもらえますかあ~~)を見てお互い"あうんの呼吸"でコミュニケーションする、これがいいんですね。
lovelydogeye

愛犬ペットの寿命も14~5歳です。わが家のミニダクは今、8歳になろうとしています。これから腰痛やらヘルニアやらの老犬の持病が出てきます。それよりも痴呆の症状も確実に現れます。ストレスをためたメンタル疾患も心配です。
僕も同じように老いの症状が出てきます。物ごころ付いた時からずっと犬が傍にいましたが、もう次は、ワン公たちを育てられるかどうか自信がありません。
think 
今日の日曜日、あの大震災から半年、テレビでは東北の各地で慰霊の行事が映し出されています。wave
ワン公達と妻のいない休日、愛犬と戯れながら飼い主を亡くした多くのワンちゃん達のことがよぎりました。
今度、もし犬たちと過ごしたい気力が残っていたなら僕は、迷わず引き取り手のないワンちゃんをもらい受けたい、と思っています。そのためにもこちらの方がボケないように心身の健康に気をつけないと、・・。
runupwardright


投稿者 有限会社オフィス人事教育 | 記事URL

2011年9月 6日 火曜日

のろのろ、だらだら台風、やっといってくれましたあ~~!

typhoonrain各地に大きな爪痕を残した台風12号、皆さまのご家庭は、大丈夫でしたか??
風光明美で、四季の移ろいも鮮やかな私達の日本列島も自然の脅威をまざまざと見せつけれます。

被災者は、口々に
「まさかこんなことが起こるとは、信じられません。」
「私の何十年の人生のなかでは初めてです・・」
と・・。

確かに災害とはこんなものなんでしょうね。angry
coldsweats02
しかし自然災害に端を発っしても、災害への備えの配慮が欠けていたり、
初動対処が遅れると人為災害のそしりをまぬかれないのが、また事を大きく複雑にしています。
annoy
そしてその矛先は行政や為政者、施設や土地の所有者・管理者、経営者、元請け事業主などなどに向けられます。

命と健康を脅かす要因は、誰に責任があるのか。その主体者に対する多様な安全配慮義務が問われ、
損害賠償の責任が課せられることになります。
sweat01
危険を予知する第6感、というものでしょうか。

まさか、そんな!
想定外の出来事です!!

なんてことでは、もはや言い逃れできない義務が
今、いろいろな場面でクローズアップしているような気がしています。
sign04ng

人の命と健康を預かる立場の方々は、知らん、存ぜんでは通用しないのですね。
多少のお金がかかっても安全配慮への先行投資は必要ではないか、と。
ここのところの災害や事故をみるにつけ思っています。hospital

企業の中で最も守られていない法律は、「労働安全衛生法」と言われていますね。
病気にさせない、けがをさせない、という配慮義務の遵守があってこそ、
人に優しい経営理念が生きるのではないでしょうか。cherryclover

ホームページに踊る「わが社は、人を大事にする会社です・・・、一人ひとりの絆を・・云々・・」
もどき美辞麗句が、白々しく空しく響きます。
shadowwobbly
地道な安全衛生活動が継続されていてこそ言えるワンフレーズだと思うのですが。

投稿者 有限会社オフィス人事教育 | 記事URL

2011年7月18日 月曜日

祝 やったあ~ なでしこジャパン

shineshine
soccerみなさん、見はりましたたね!!もちろんライブで。。
こんなん、見いひん人は人生の喜び、楽しみ、はじめから放棄してはりますよ。

あ~あ、ほんと、久しぶり興奮しましたあ~~!!
しょんべん、ちびるようでしたあ~~。smilecoldsweats01

涙が次から次ににじんで、目が白内障になってしもうたかのように
ぼやけてしまいましたわ~~。。weep

ニュースで結果を知ってから映像みても
ボルテージ半減ですもんね。

impactsoccer
それにしてもドイツでの日米決戦!!bomb
面白かったです。
大和なでしこイレブンが、あの巨体軍団の怒涛の攻めに、
耐えに耐え、必死に追いつき、最後は冷静にキック戦で勝利!!

こんな痛快なことありまへんがな。
先の戦争の仇、討ってくれましたわ。

それにしても最近のわが国女性陣、大和なでしこは、スポーツ、芸術の世界ですご~いかつやくですなあ。
virgopunch
それに比べニッポン男子は、どないなっているうんですかねえ。
このたびの快挙はサムラ・イジャパン復活に刺激になるんじゃないでしょうか。。

震災→原発災害→風評被害と・・・長い重い重圧と閉塞感・・。cloudcloud
そんな僕らにこりゃ~あ、ほんま、気分スカッーのカンフル剤になりましたあ。。

嬉しい、ありがたいことです!!

僕は徳永英明の大のフアンですが、最近の歌に、notecd
「たそがれを止めて♪♪  太陽はまだ沈まない...♪♪」
(しみじみ・・いい歌ですよ。皆さんもぜひ聴いてみてください)
っていうくだりがあります。

このニッポン、まだまだ捨てたもんじゃない!!
健康に注意し、かろうじての衣食住が確保され、平凡な家族に
支えられるなら良しとしよう・・・・。


clovermaple
そして贅沢をいうなら元気で、多少の品格を気にしながら
世の中の行く末を、まだまだ見てやるぞ!!

政治がどうなることやら・・・、
この社会の将来のこと・・・、

自分の仕事のこと・・・、

孫娘の成長・・・、

おまけに
近所の美しい奥さんの変貌ぶりも・・・、

とことん見たるで~~

「たそがれを止めて♪♪  太陽はまだ沈まない...♪♪」
smilenotes

憎まれっ子、世にはばかる、
との生命力を維持していきたいもんですわ。

きっと自分なりのドラマチックなストーリが、人さんに迷惑もかけず
楽しめるものと思います。。

eyeheart02
若さの維持は、好奇心の旺盛なこと
やはりこれにつきます。
好奇心で心震えるハートさえあれば、元気のバロメータは自己管理
せんならんですやろ。
deliciouschick
2020年に東京オリンピックでも開催されてみなはれ、こりゃまた~、
しょんべん、ちびりまっせ~!!
興奮さめやらぬ雨の海の日でしたあ~。。rain


投稿者 有限会社オフィス人事教育 | 記事URL

2011年6月 6日 月曜日

安全から企業の元気を起こす戦略

今回の大災害は、我々に今まで安易に続けられてきた全てのものごとについての基本的な反省を強いています。万物の長者であるかのように、人間はあまりに傲慢で不遜な行いを繰り返し、自然を見下してきた結果、ここにきて人間が作った科学つまり原子力の脅威に何も防御できないでいます。一刻の猶予もできない差し迫った危機の前に、もはやお手上げの状態です。

さて私たち企業における安全活動や衛生健康面での取り組みもマンネリ化や形骸化が指摘され、必ずしも意欲をもって行われてはいないのではないか。
労働災害が発生すれば働く本人だけでなく、家族に暗い影を落とします。そればかりでなく企業にとって大きな損失です。人の命をお金に換算するわけはいきませんが、例えば40歳の働き盛りの男性が業務上の事故で死亡したとしましょう。
この場合、少なく見積もっても企業の賠償額は1億7,300万円以上を覚悟しなければなりません(例;年収700万円、死亡当時の遺族2人)。ただしこれは国の労働者災害補償保険で決められたもので、この他企業の安全や衛生面での配慮に欠けていたり、管理のしかたに法令上のも問題があったりすると民事上の損害賠償が上乗せされることになり、企業にとっては大きな経済的損失を生じます。


ケガをしない、させない。病気にならない、させない。そういう皆が安心して働ける職場を実現するための風土づくりが今、改めて真剣に問われているのではないでしょうか。
災害や事故には必ず原因があります。従って就業の場所、施設、器具など職場環境と労働者の業務のさせ方、管理の方法など就業のあり方を見直したり、改善を行うことが重要です。

つい先日、大阪労働局が平成22年に実施した定期監督の概要を発表しました。それによると法違反として多いのが、安全衛生管理体制を講じていない事例です。常時50人以上の規模となった企業でありながら安全や衛生管理者を選任してなかったり、委員会を設けていないことです。
また機械・設備など危険防止措置に関する安全基準に係る違反や健康診断の未実施などがワースト3に指摘されています。

事故や災害は起こってしまってからでは遅いのです。現在は安全や衛生活動に意欲のある企業が評価される時代です。製品やサービスの品質とそこで働く従業員の安全は一体のものであり、ともに企業のマネジメントのレベルを示すものとして重要な指標です。

当社ではケガや病気をしない・させない! "安全衛生活動から企業の元気を呼び起こす戦略"の立て方 というセミナーを開いていただくように個別企業様に働き掛けています。
先ずは"安全・衛生"という自らの身近で、大事なテーマを手始めに安全衛生活動に、取り組んでよう提案、指導をさせていただいています。自らの安全や健康面での取り組みは、職場内の協力関係と良好なコミュニケーションを活かすとともに自分たちの手で問題を解決していく醍醐味を知っていただく効果も大きいものです。
人を大事にする組織、安全はトップの責任です。大事な従業員にも、また地域社会にも会社の思いをはっきりと見える化していくことは、安全から元気を起こす戦略として企業のイメージ向上もPRできます。

セミナー内容(カリキュラム)
1.今、なぜ安全・衛生(健康)が最重要な経営課題なのか

・人を大事にする組織、安全はトップ
 の責任。安全から元気を起こす戦略
・社員の元気・企業の元気イメージ
・安全への配慮、損害賠償義務とは
・活動が活性化しない原因
2.周辺のリスクを点検し現状を把握する方法
・作業改善.安全チェックリスト.ヒヤリ
 ハット票.5Sチェックシートなど
 ハザード発見のツール
3.危険予知やそのリスクを防止する対策のしかた
・安全衛生方針と周知のしかた
・活動の組織、運営のしかた
・重点目標.課題の設け
・実施手順
4.確実に進めるための歯止めのしかた
・ルール化は?、
・マニュアルは?
・ミーティングの手引きは?
5.効果の検証
・日常の点検
・職場の巡視と評価報告
・監査のしかた
・見直し事項の検討
6.安全衛生活動を職場に定着させるフォローのしかた

投稿者 有限会社オフィス人事教育 | 記事URL

2011年5月18日 水曜日

男が上手に年をとるために

この間から塩野七生氏の文庫にはまっています。彼女のことは何やら日本人でありながらローマやギリシャ、ルネッサンスの時代における強く逞しい男たちを題材に、僕たち極めて情緒的牧歌的でぼんやりした日本人男性にズバズバと毒気のある口調で切り込んでくる少々眉をしかめる作家のように思っていました。
bookcafe
 読んでいて確かにその通りで、なんという自分勝手で断言的な言いぐさなんや、とうなずきはできない箇所が頻繁に出てきます。
反面、そう思う自分がどこか言いわけなような、開き直りのような、気がしてすっきりしない不思議な余韻が残ってしまいます。

一体、塩野氏の言うエリートってなんやねん!フツウの男ってなんや、上等な男って??粋な男って??
ええ加減にせい!そんなセンスの良い男なんて自分の回りにもおらんし、そんなん僕なんか最低の下等やんかあ~~

とも考えさせる不思議な語り、軽妙な仕掛けを文体とする作家のように思えてしかたがありません。chairnight
winebar
ところで彼女が、男たちに女の立場から私たち女にちゃんとした夢を与えてよ、弱い女たちを路頭に迷わせないでよ、と多少の甘えから叫んでいるのだとしたら心憎い演出だとも思います。でもね~、彼女のような個性的で歯に衣着せない論調の作家をそうやすやすと抱擁するだけの男なんぞ日本という島国には多くいないでしょう。
理性と感性が豊かで女性の心理を知った粋な男、そういう可能性をもった男が塩野氏の求める上等な品定めとすれば、女にもてたいという男の根源的本能を刺激する語り口調にもその10分の1ぐらいは応えるように努めたいとも思いますがね。

eyebookpencil
「男たちへ」という文庫でとくに印象が残っているのは、男が上手に年をとるために、という章の中です。
戦術10なるもののなかの一つ、優しくあることは歳をとらなければできないといっています。
優しくあれるようになるのは、人生に不可能なこともある、と分かった歳からである。自分でも他者でも限界があることを知り、それでもなお全力を尽くすのが人間とわかれば人は自然に優しくなる。
優しさは、哀しさでもあるのだ。これにいたったとき、人間は成熟したといえる。そして忍耐をもって、他者に対することができるようになる。・・・clovercherry

僕はこのフレーズを読んだときなんか嬉しくなってしまいました。上手に年をとっていきたいものだと常に思うようにしています。
毎朝、毎夕鏡に自分の顔を映して、品を失うことなく自分なりの上等な表情に近づいていければいいなあ~と・・・。

投稿者 有限会社オフィス人事教育 | 記事URL

2011年4月19日 火曜日

ひとつの老後準備


despair最近、一人暮らしの年寄りが
ガラクタやゴミ同然の物の山に埋もれ、足の踏み場のない中で暮らしている方が実に多いことを目のあたりにしています。老後の寂しさをモノと一緒にある数々の想い出に囲まれ、整理し、片づけをしたくても躊躇することが多く次第に気力も体力もなくなっていくのかもしれません。

happy01年寄りに限らず私達は皆いろいろな捉われや雑念の中で日々の営みをしているわけですね。人からよく思われたい、がめつい奴と思われたくない、汚い奴だと陰口をたたかれたくない・・、こういう我執に翻弄されるのが悲しき人間の性かもです。
拘りを断つ、執着を捨てる、欲望や煩悩への捉われを無くす、そんな悟りにはなかなか達するものではありませんしそもそも人生、仙人みたいな生活なんて面白くもなんともないですね。思い立ったら吉日、僕は自分の年齢を顧みず結構、好きなことをしてきた部類だと思っています。

bookつい先日、何気なく本屋さんの平積みコーナーを覗いていたところ「老前整理(坂岡洋子著)」という本が目につきました。表紙の帯に気力・体力あるうちに、「使う!」だけを厳選しませんか?というフレーズに引き付けられたのです。
あふれるモノを片付けて、人生をもっと豊かにする方法。捨てれば心も暮らしも軽くなる。
とも小さな文字で載っていました。

clover私達は年齢を重ねるたびに多くのモノやデーター・本などなどがいっぱいに溜まってきます。人間関係も仕事上を含めるとどんどん広がっていきます。約束事も多くなります。
浮世の義理みたいなものを数えるとかなりストレスの原因ともなることが多いですね。
お金だけは一向に溜まりませんが、溜まる一方のモノをみるとかなりのお金をつぎ込んだことが思い知らされます。費やした時間はもう取り返せはしませんがその証である写真やビデオ、楽しかった旅先でのしおりやお土産類などが雑然と部屋のあちこちに積まれていたりします。

horseどこかの人生の節目で片付けないと徳川家康の家訓と言われる「人生は重き荷を背負って歩くが如し」のように文字通り重労働となってどうしようもないことにもなりかねません。
 重き背負いの荷を捨てると急に肩腰の負担が減り、またこれからの新たな旅に向かって足取りが軽くなるというものでしょう。

shadow坂岡さんはモノの整理と一緒に頭と心を整理することだとおっしゃっています。本当に老いぼれてしまう老前にモノだけでなく、長年に培われた人間関係やお金、時間、パートナーの問題も含めて、棚卸しをしてすっきり整理することを勧められています。

wineたしかに今をよりよく生きるため、これからの自分自身のためにもモノの要不要をこの際しっかりと判断して自分の生活を整理整頓して老後の準備をしていかなければならないもと強く感じ入りました。

投稿者 有限会社オフィス人事教育 | 記事URL

2011年3月31日 木曜日

桜、さくらの新年度が始まります。

明日から新年度ですね。notes
今年は大きな災害が起こって何か浮かれた気分ではありませんが、例年4月1日はいろんな意味で人生のステップ・ポイントに当たると思います。
suncherryblossom
陽はますます眩しく強くなり、衣替えも楽しいものですね。
心も踊ります。
cherryblossomcherryblossomcherry
幼少時、桜咲く土堤の道をこれから通う小学校への道程を母と手をとりあって歩いたことがついこの間のように思い出します。
うきうきわくわく、という感じがぴったしの4月です。
school
6・3・3制の学校制度には、それぞれの脱皮する節目節目の思い出が皆さんにもいっぱい詰まっていることでしょうね。
pencilcherryblossom
中学校から高校生へ進学するときには同じ桜の季節でも、桜の花がより眩しく白く光を放っているようでした。
僕は田舎者ですから中学校は住みなれた狭い学区でした。高校にはより離れた大きなエリアから同期生集まってくるのです。
皆が大きくお兄ちゃんに見えました。チビだった僕はでも思いっきり背伸びをして入学式に臨みました。
run
それから故郷をはなれ大学に進学、それはもう解放感と希望に溢れた桜の時期でした。
桜吹雪 舞う躍動した4月でした。
地表からウオ~ンと いった温かいエネルギーのようなものが湧き出た18歳の桜季節でした。
dashclover
そして社会人、京都の洛北から単身、大阪中之島へ、いざ出陣!!春の風が期待と不安にいっぱいの背中を押してくれました。
memocherryblossom
大川にかかる肥後橋を行き交うサラリーマン達の颯爽としたテンポの良い歩き方にびっくり!!
バンカラで過ごした学生時代の意識が一変した強烈な桜のショックでした。
tulipcherryblossom
皆さんは若かりし頃の桜の色、匂い、そして4月の風をどのよう感得されていますか。
shadow
遠く過ぎ去ったノスタルジーは、今になってしみじみ思いだされますね。
noteshappy01
顔が思わずほころび、にやけて、笑えてくる人たちはいいですね。
clover
3週間前に起きた震災で多くの犠牲と悲しみを乗り越え、今必死な思いで頑張っておられる方々、どうか明日からの新たな季節の移ろいにも望みをもって力強く歩んでいかれるように切望いたします。
nightchair
今、4月1日を目前にした夜、なんか重苦しい気持ちをぬぐえないまま複雑な感じで過ごしています。

投稿者 有限会社オフィス人事教育 | 記事URL

2010年3月26日 金曜日

ライブのあと

高校生をとりこにする、からのヒント
 
 
つい先日、ダウンタウンの"まっちゃん"の兄貴さんのライブ※に行き、親しく話ができました。彼はフォークで若者達に感謝する気持ちの大事さを広げる全国キャラバンを推進していくのだ、と言っています。彼を育てた「尼崎のおかあちゃん」への感謝の気持ちと共に。
 ※レアディレクション㈱異業種交流会(3.19)


松本隆博というとてもギターのうまい、そしてとても素直で熱い心根の方とお見受けしました。(まっちゃんに比べニュートラルでしゃべりの軽快さ、マナーのよさに・・・好感を持ちました。)


彼、いわくに今の高校生に元気の喝を入れるのだという。
 自信がない、希望ややりたいことがない。大人を信じない、先生や親をも受け入れない。それでいて傲慢で謙虚さがない。人のアドバイスや忠告を聞かない。
自分が正しいと思い込んでいる。そういう高校生が多い、というのが定説みたいになっています。


しかし一方、人間としてごく当たり前の言葉や営みにすごく感動感涙するといいます。
例えば親孝行の大切さ、ありがとうの一言、今日まで生かされてきた自分の存在といった感謝の気持ちを、彼は軽快なしゃべりトーク、フオークギターで若者の心を捉えているのです。


皆さんもよく耳にします、いわゆる半疑問語というか非断定言葉がありますね。・・・みたいな、~じゃないですか、けっこう、正直いって・・・のようなですね。多分、あれって友達同士や大人や先輩にストレートに言い表さない昨今の気遣いかもしれないですね。案外繊細なんですね。お互い、傷つけないように防御線を張って・・・。頑張っているんですね。涙ぐるしいですね。


きっと今どきの若者って、素直でやさしい、暖かいこころ根を持っているんですよ。ただその表現が不器用だけではないでしょうか。
恥ずかしさやためらいは誰にもありますが、でも少年や青年には、思い切って自分をどんどん表現してほしいもんですね。


 
 私たち大人のビジネス社会にとってもさっぱり景気のいい話が聞こえてきませんね。
でも悲観論ばかりではますます周囲は暗くなります。
 このようなときこそ笑顔・素直・感謝の元気が出る3要素を見直したいものです。
中でも特効薬は笑顔です。


D.カーネギーは「人を動かす」という著書で、こんなことを言っています。
「元手がいらない。しかも利益は莫大。
与えても減らず、与えられた者は豊かになる。
一瞬、見せれば、その記憶は永久に続くことことがある。
どんな金持ちでも、これなしでは暮らせない。
どんな貧乏人でも、これによって豊かになる。
家庭に幸福を、商売に善意をもたらす。
疲れた者にとっては休養、失意の人にとっては光明。
悲しむ者にとっては太陽。悩める者にとっては自然の解毒剤となる。
買うことも、強要することも、盗むこともできない。
無償で与えてはじめて値打ちが出る」

 

 僕は、人事教育コンサルタントという職業を30年間やらせていただいています。
その経験からいうと、元気のない会社の特徴は、やはり笑顔がないことですね。
訪問してもシーンとして声もない、こちらが失礼します、と声をかけないと挨拶ができない。これだと福を呼べないですね。自ら福を追い出しているようなもんです。


また飲食店でありながら店の暖簾が薄汚れたり、サービス業でありながら応対のなんと横柄な、といった感想は誰にも経験がありますよね。大手企業でもいくら品質管理や生産管理を徹底しても生身の人間の態度やマナーがなっていなければ台無しです。


 人は実にさまざま、十人10色、百人100様、千差万別、だから面白い。だから恐ろしい。

そういう個性あふれる職場にあって、松本隆博さんが今どきの高校生をとりこにするような心の琴線とは一体何なんでしょうか。
福山雅治という1人のスターが何万何千人もの聴衆を引寄せ、魅了する圧倒的パワーとは一体何でしょうね。
もちろん断トツかっこよさもあるだろう。
でもそれだけでは飽きてしまいますし。。


 真面目で地味な会社組織や職場の中での、
社員を夢中にさせる仕掛けは、当然に異なります。
 熱狂演出のイケメン芸能スターのステージのようにはいきません。



うまく言えませんが、おそらくは、肌合いの温かさ、同じ匂いを嗅ぐひと時が持ち続けられるような感覚を作ることではないでしょうか。
 働く仲間どうしが信頼し互いに励まされ、助け合えるようなの触れあいを感じる場面づくりといえるのではないでしょうか。
1、 人の心を打つ言葉の力を持っている(吸い込まれる)
2、 熱い思いや情熱が伝わってくる(感動させる)
3、 話が分かりやすく、信頼できる(言うことが信頼できる)
4、 この人の言うことなら私も協力したい、と思わせる(ファンにする)
5、 なんとなく安心できる(まじめで、よこしまなところを感じない)

 こんな仲間との間柄があれば、先ずはかなりの相乗効果が期待できるのではないでしょうか。
相乗ですよ。掛け算思考の怖さは、100×0=0。
いくら事業計画が現実的で緻密であってもそれを推進するメンバーが笑顔のないマイナス思考であればゼロです。


苦しいときほど神頼み、厳しいときほどプラス思考、暗いときほどにっこり笑顔・・

皆さん、こぶくろが熱唱する「永遠にともに」ご承知ですよね。
共に笑い、共に感じ、
共に考え、共に分かり、
共に背負い、共に気づいて、
共に歩いていく
こと、などの言葉を現実にする場面づくりにヒントがあるように思うのです。

投稿者 osaka-genova.co.jp | 記事URL

2010年3月 7日 日曜日

さあ3月 上昇気運で再スタート!!

http://www.officejinji.jp誕生月に思う。
 3月9日で僕は62歳を迎えました。正直、よくぞまあここまで生き長らえてきたなあ、との思いになるにはまだ少し早いと思っています。心は高校生とは言いませんが気持ちも衰えていません。むしろ若年寄には負けていません。好奇心も旺盛です。人と感動の絆をつくりたいと切に思っています。人様のお役に立ちたい気持ちも漲っています。同世代の写真を見ても若い方だ、と内心思っています。現役の仕事がまさに趣味であり、これ以上の幸せはないとの思いもこれまでとなんら変わっていません。

 しかし階段を駆け上がったりすると心の臓が根を上げます。休日に土方をすると1週間きっちりと筋肉痛が続きます。最近とくに顔の豊麗線のたるみが目立ちます。頭の髪も疎状態に拍車がかかりひどいです。若い女性が同じ顔に見えてきます。まだまだこれからという意欲と気力が途切れることも無きにしも非ず。仕事が趣味から日替わり気まぐれ趣味に気をとられています。


 楽しい、嬉しい、わくわくする、ウキウキする、フットワークが軽やかになる、そんな前向きでアグレッシブな気分と反対に重苦しくどんよりと曇った気分のときが多くなってきました。自分でもいやです。年とともに上品な顔になりたいと思いますが、ここ数ヶ月の表情は精気がありません。口がへの字になって陰気です。ひがみっぽく自信が萎えてきています。物事に悲観的です。本来の天真爛漫さが微塵もありません。かなり重症です。


 でも心当たりははっきりしているので、これは僕自身の心の持ち方次第なんです。なにか新たな目的をもたなければ憂鬱な気分に支配されそうです。
そこでこれではいけない、と一大発心。行動を変える一つの規制を試みることにしました。といっても大したことはないのです。労働判例研究セミナーの受講を申し込み、毎週木曜日の夜、勉強することにしただけなんです。勉強なんか時間をやりくりし独学でやるもんや、とこれまで考えていました。しかし諸事、気合を入れなければ持続できない個人的な弱さ事情があって今回は毎週1度のスクーリングに通うことにしたのです。ちょうど事業譲渡や会社分割など最近の企業組織再編と労働関係など新しい判例中心のカリキュラですので、年度前半期からの学習目標に楽しみができました。


 何か好きなことに熱中したり、多くに人と出会い関わって自分を磨き上げたいと考えて行動している人は、やっぱりどこかが違いますね。迷いがないというか物事に素直で上昇志向です。心神も健康です。反面、僕のように寂しいのもイヤ、それでいて煩わしいのもイヤ、というわがまま放題の偏固爺さんは、始末が悪いもんです。人格形成にはときどき場所を変えたり上昇気運の人たちに混ざってパワーをいただくことが必須です。ちょっとオーバーですが、共にいる喜びや愛、それに夢がなければ人は生きていけない、ということが今更ながらも新鮮に実感されます。共にいる喜びが愛と素直に思うこと。そう思うことで、随分本音で意思を伝え合うことができるようになるんでしょうね。きっと。


 人は自分が成長する程度に応じて相手を尊重することができる、とは加藤諦三氏(精神衛生学)の言葉です。偏狭な自分には、この言葉を肝に銘じ「自分が自立する程度に応じて相手を自由にできる」との度量を備えるよう戒めています。それにはまず自分自身を好きにならないといけないですね。自分を認めない者には笑顔もないし周囲を暗くしてしまいます。


 今回のバンクバーオリンピック、皆さんはどのように見ましたか。選手に気負いがなく晴れやかな表情に僕は好感をもって楽しませてもらいました。頑張ってきた自分を素直に褒めて、成績如何に関わらず悔いがない、と旨を張る屈託のない姿がとても印象的でした。自分を支え励ましてくれたコーチやファンそれに家族の期待に応えるためにさらに切磋琢磨する。その認(め)→助(けられ)→励(まされ)の好循環がやる気の基なんでしょうね。そういう元気で輝いている者には、内から漂う魅力があります。周囲もその者を放っておけなくなります。応援したいネットワークが自然に生まれます。
 誕生月を前に、今回、バンクーバーで活躍した日本人選手の晴れやかな感動シーンの数々からもう一度、発奮する勇気を沢山いただきました。感謝です。。{/m_0087/
私のHPは,
http://www.officejinji.jpです。どうぞご気軽に相談ください。

投稿者 osaka-genova.co.jp | 記事URL

2010年2月 7日 日曜日

わぁ~い もうすぐ春です でも何か波高しです。。 

列島、立春の大雪、日本海側の積雪は26年ぶりといいますね。
 昨日の土曜日は本当にブルブルでした。何か、ざわざわと落ち着かない気分でしたから、北風なか年に数回、お参りする近くの静寂と清浄の浄瑠璃寺に行ってきました。阿弥陀9体仏が優しく迎えてくれました。
わが家の庭にも朽ちかけた紅梅の幹からひこばえが出て、その枝に小さな蕾が一杯ついています。寒椿も今やわが世の謳歌とばかり咲き誇っています。
夜には床の間に、赤富士飛来鶴という正月用の軸から梅鶯に変え、少し早いですがお雛様飾りも用意しました。
 少し前までは誕生月3月が1年で一番好きな季節でした。今はやはり2月ですね。凛とした寒気の中で近づく春の訪れを楽しむには、ゆっくりした準備ができ、余裕のある今の時期が嬉しいです。


瞬間瞬間にパラパラと目の前の風景や出来事が移ろい過ぎ去ってしまうことが余りに多いように思います。そんなとき非日常性を求めて日頃のバランスを微妙にコントロールし英気を養います。ドライブに行って普段、見たり感じれなかった自然に触れ山野草や小鳥の生命力に驚きます。コンサートやライブにスターの感動をもらったりステージの興奮を受けます。読書のなかで人の考えや異文化の醍醐味を知ります。音楽を聴いてホッとするって、という具合ですね。


 悩み、苦しみ、悲しみというネガティブな要素を、少しでも和らげて楽しみ、喜びのポジィティブ要素に置き換え、発散する気分転換は大事なことです。ネガティブに支配されそうなときは、自分なりの切り替えを見つけていくことなんでしょうね。所詮、人に求めることではないでしょうし。。


つい先日、この切り替えができなく、気まずい経験をしてしまいました。まっ いいか。と引き下がられないことがあったのです。とくに信頼していた人から常識論一般論を言われて「それって、ちょっと違うんじゃあないか」と反発してしまったのです。相手が自分のことをよく理解してくれているものとの思い入れ、うぬぼれ、甘えの上での反目です。でもこれがとんでもない自分都合であったことに気づきました。こちらにとって面白くないことでも相手にとっては何もこちらの価値尺度だけで物事、判断してくれているわけではありません。それぞれ事情もあり、こちら立てればあちら立たずのなかでその都度判断しているとのことでした。まっそれ以上の期待は、僕の強要になるかも知れない、っていうことでなんとか鉾を収めました。
コミュニケーションを業務に取り入れている僕としてはこれは大いに反省しなければ、と思った次第です。


人の取り様はさまざまです。そのときのちょっとした感情や欲求で変わります。そんなつもりで言ったのでない。今までの言動を見てて分からんか、と言ったところで既に後の祭りです。
軋轢が生じれば、相手に対するそれ以上の弁解は、もはや語るに落ちます。言葉には意志伝達と感情の交換の2要素があります。で残念なことに両方とも相手の受け取り方次第なんです。
しかしここで思案。。だからと言って「ここは何にも言わず、分別ぶって黙っておこう!」って、まっ、いいかスタイルを続けるとやはりこっちも無理がたたり、良好な関係は持てないと思うのです。それからというものずっと相手への不信感が募ったり変わった奴やなあ、との思いが累積されて抜き足ならぬ嫌な雰囲気にもなりかねません。難しいところです。


そこで自然で、後腐れがなく、悪意の発想がなければ、俺はこんなんで腹が立っている! 君はどう思うか! なんでや? 僕が間違っているか? たぐいの言い合いぐらいは遠慮なく言わせてもらわないとこれまた体内の"汚染マグマ"が高揚し、自浄コントロール装置が機能せず、ストレス弾が炸裂しそうな雲行きになりかねません。
怪我は早いうちに治せ、雨降って地固まる、つていう効用もあるのですから何も遠慮する必要はない。側近と思えば腹も立ち傷もつく、他人と思えば唇寒いが合点もゆく。。その距離感を保つことは難しいものです。頼りも期待もしない、ライトにスマートに・・。窮屈さの微塵も感じさせず。。。


でもそんな間柄ってあるかい!

 第一おもろも何にもないわ。しんどいわ。

せめて自分なりの"これでいいのだ、"とのバカボン風に誘われてみたいものですよ。ほんと

投稿者 osaka-genova.co.jp | 記事URL

2010年1月 3日 日曜日

折り目、節目のお正月 

節目 折り目のお正月
皆さん思い思いにこの1年の健やかな生活を祈りながら一家団欒で過ごしたり、初詣に行かれたりされたことでしょうね。
 僕は、息子一家が孫を連れてきたり、近くの温泉に行ったりして日本のお正月を楽しみ、例年なくのんびりと過ごしました。
年末に買って帰った本もゆっくり読み自分なりの充電にも成功しました。

それらの本にも触発されて、僕の誓った今年の守りたいこと、
先ずは健康。午後12時には床に就く。自然のバイオリズムに逆らう生活はやめる
そして気持ちです。人間は年をとるほど枯れてはならない。いつまでも瑞々しく生命力にあふれていること
の2つです。
 
 早寝、早起きの習慣はだれもがよく知っている健康法の最もポピュラーな実践法です。でもこれが案外難しいのですね。僕も随分、これまで心掛けました。でもできない言い訳ばかりが先に立つ。。11時就寝・6時起床のつもりで取り組んだことは過去どれほどにあったことか。。。そのたびに"ニュース23"ぐらいはみたいとか、やれ友達との付き合いとかなどで夜遅くなることしばしば。。。そのたびに"教養は夜作られる"などと勝手な言いぐさしきり。。
 
さて瑞々しい生命力??これの維持はかなり心して取り組まなきゃあ徒労に終わること可能性大です。しかも僕の心根にあたる問題でもあります。
 ●好奇心が旺盛か?
 ●フットワークが軽いか?
 ●人と出会い話すことが好きか?
 という問いが僕を揺り動かします。好奇心?これはかなり該当します。
あと2つは自分尺度での判断になります。従ってかなり狭い範囲での行動というのが正直なところです。

う~ん ここは苦戦 免れないか。届きにくい小さな声にも耳を傾けるという、人としての誠意も、残念ながらなんとも心もとない。

しかし早く寝るということと瑞々しい生命力を維持することを、実践するにはなにも難しいことではない。そのまま文字通り行えばいいことですね。なにもつあれこれできないこと理屈をつけるほうがナンセンスです。
 
 茨木のり子さんの詩「自分の感受性くらい」のフレーズに、
「ぱさぱさ乾いてゆく心を
 人のせいにするな
 みずから水やりを怠っておいて

 気難しくなってきたのを
 友人のせいにするな
 しなやかさを失ったのはどちらなのか
  
  ・・・・
 自分の感受性くらい
 自分で守れ
 ばかものよ」

 胸にしみる言葉ですね。


現役を突っ走っている元気なお年よりの代表格、中曽根康弘元総理(91歳)がこんなことを言われていた。
「政治生涯は恩やあだなど複雑なものが絡み合ってできている。それを達観するのが政治家の修行だと悟ったね。元気の秘訣は心配しないこと、言い換えれば "何とかなるさ!!"」と、そういえばあの塩じい(塩川正十郎さん)も同じように「3歩歩いたら嫌なことはみな忘れる!!」とのたまわれた。

 あのねえ!
政治家のように厚かましく、ここまで達観できたらせわないわ~。
2010年、お正月のわが"小志"でした。

投稿者 osaka-genova.co.jp | 記事URL

2009年11月22日 日曜日

無知の平和・・・  知らぬが仏

土曜日に母校の大先輩に誘われて、ユニバーサルコンサルタント(ユニコン)研究会という勉強会に行ってきました。
急成長を続ける中国の視察報告でした。テレビや新聞では分からない中国ビジネスの実情をありありと聞くことができました。なかでも内モンゴルや天津市、四川省など内陸部の成長が際立つとの話でした。昨年のリーマンショックの煽りで上海市、広東省など沿海部の大都市が低迷しているのと対照的なお話でした。

僕がびっくりしたのは、中国政府による切れ味鋭い国策投資とそのスピードの速さ、大胆な方針です。未開発地域のインフラ整備投資、電気自動車製造、太陽光発電システム導入計画、環境モデル都市計画などその政策の規模といい、戦略的な試みが実にダイナミックなことが分かりました。たしかに共産党1党権力なので意思決定が早いのはうなづけますが、プライドの高さが充分伺われます。環境問題など世界から非難されることを恐れ、いち早く電気自動車やエコモデル都市計画などに総額100兆円以上の投資を決定してしまう中国の懐の深さをまざまざ見せ付けられた思いです。

 私たちはなんとなく日本こそ環境技術は世界のトップレベルであり、次世代産業の育成についてもわが国が一歩、前進しているんだという錯覚をしているのではないでしょうか。また中国に対するイメージもどこかに"目上から視線"をしているところがあるんではないか、という気がしています。

 日系合弁企業が失敗する多くのケースは、このような横柄で偏見した労務管理が原因としていると聞きます。成都市にあるイトーヨーカドー店が世界売上ランキング1位をキープしているといいます。その原因は徹底した市民の消費生活の調査にあったことを聞きました。一軒一軒の冷蔵庫の中をみて歩き、ヒヤリングし、消費性向を調べあげたといいます。郷に入れば郷に従う。この見本を見せられました。労務管理も経理も教育研修も中国人自らにやってもらうことも重要らしい。

怖いことです。現実を知らない、ということは。


 国益を最優先に外交を展開する模様は、つい先日のオバマ大統領の東南アジア歴訪でのニュースでも伺えます。
 テレビを通じて、なかなか中国もアメリカもしたたかな物言い、だと素人庶民で
分析オンチの僕さえも思っています。


今回の勉強会に行って、百聞は一見にしかず、実際に現地の人々に触れ合い生の情報を聞くことができただけでも、随分と中国通になったような気がします。少なくとも来年中には日本を抜いて世界2位のGDP大国になるのは確実です。
何にも知らない平穏、無知の平和はそれはそれとして幸せでしょうが、無知はあらゆるチャンス逃がすだけでなく、あらゆるリスクも同時に負っていることを
改めて感じた次第です。


 知らぬが仏、怖いもの知らずでは"行け行けどんどん!"これでいければ世話のない話です。せいぜいこの勢いもつかの間の命ですね。
敵を知り己を知らざれば百万の兵を得たり・・と同じと、の言葉を少しは意識することがあってもいいですね。

投稿者 osaka-genova.co.jp | 記事URL

2009年10月30日 金曜日

秋の夜長

 秋の夜長
 11月となると陽が暮れるのが随分と早いですね。

 夕焼け小焼けで 日が暮れて
 山のお寺の鐘がなる お手てつないで
 さあ帰ろう カラスと一緒に帰りましょう♪♪

 こんな牧歌的でのんびりとした風情が懐かしく思い出されます。
 そういえば童謡の内容が、今の小学生には分からない、と言いますね。

 ♪♪たきびだ たきびだ おちばたき 「あたろうか」「あたろうよ」
 きたかぜぴいぷう ふいている.【焚き火】

 ♪♪静かな静かな里の秋 
 おやどに木の実の落ちる夜は 
 ああ母さんとただ2人 
 栗の実にてます 囲炉裏ばた【里の秋】
 
  にいたってはさっぱり、ちんぷんかんぷん。。
   要するに「焚き火」も「囲炉裏」もイメージがつかめないんです。
  でも無理なからんですよね。多分今の若いママさん、パパさんも
  このしんしんとした秋の静けさも 秋の曲が織り成す美しい情緒も
  ピンとこないのではないでしょうか。
   社会の構造変化によってあらゆる生活観が変貌した現代、
  春夏秋冬の美しい日本の風情を強く感慨すること自体、・・・
  滑稽なことかもしれませんが。。。  

  秋陽のつるべ落とし、田舎育ちの僕には刻々・・真っ赤な夕日が山間の稜線
  に沈んでいく様は、今でもはっきりと脳裏にこびりついています。
  山々の濃い鉛色の稜線に、
  もの寂しい朱色の陽炎が吸い込まれていく。。
  晩秋の夕陽はそんな哀しさ、はかなさを語ってくれてますね。
   
   しかし秋の夜はこれからが長いのです。夏なら午後5時過ぎても十分、日
  焼けしますよね。女性なら日傘や帽子、日焼け止めクリームは必須アイテムで
  す。
  早々と家路につき夕ご飯食べて、さあもう寝よう、という年寄りモードも晩秋から
  冬にはちょくちょく現れます。
   ちょっと油断というか気が緩むと何することなく、だらだらとこの秋の夜長を過ご
  してしまいがちです。  
  
  そこで、一大発心。仕事、教養、体力づくりのバランスを考えた習慣を義務
  付けることにします。夕飯、お風呂、犬の散歩は生活上先ず欠かせません。
  その他の時間をこの3つのバランスで配分する。。どんな短い時間でも3つに分
  け、均等に使おうというわけです。
   例えば2時間あるんなら40分ずつ
   "仕事をする"
   "教養を身につける"
   "ストレッチやジョギングをする"
    という具合なんです。
   どうですか。細切れ過ぎてしんどいですね??。このこと自体、意識するのが
  ストレスになるかも、ですね。??
  でも習慣になればこのパターンもまた楽しからずや・・に。
  うっ!そう、もっていきたいです。  
  
  そんなことをわが心の奥静かに誓って、今夜からスタートしようというわけで
  あります。人間、最後の最後、ご臨終に至るまで成長し続けたい、と思いなが 
  ら・・・いやはやそう考えることで何とか今から呆け封じを心掛けないと、という危
  機感からでありますよ。
  早速、読みたい本あれこれ、買い込んで早々と家路についたのでありま
  す。
  
  が、果たして・・・  

投稿者 osaka-genova.co.jp | 記事URL

2009年9月23日 水曜日

お彼岸の墓参り

シルバーウイークも今日が最後となってしまいました。皆さんはこの5連休、楽しめましたか。僕は前半、異業種の方々との勉強会で中国大学院生のパワー溢れる向学心やしっかりした心根エキスに触れ、刺激を受けたスタートでした。


中盤は両親のお墓参りに帰省しました。豊岡というところです。皆さんご存知でしょうか。そう、コウノトリです。随分前のブログでも書きましたが、なかなかいいところですよ。何がいいかって?。全てです(笑)!。でも皆そう思ってますよね。自分の故郷を悪くいう人はあまりいませんよ。いてたらチョー変人です。どっか心神が屈折しています。ひとは年とともに懐かしさが合い持って故郷の長所を引っ張り出すものですからねえ。

お彼岸でのお墓参りはとても久しぶりのことでした。但馬の緑深い盆地にも黄金色した棚田に鮮やかなや彼岸花の赤がマッチして故郷の匂いが体全体から吸収され、とてもすがすがしい気になりました。整然とした里山風景を見て、身も心も洗われる気持ちになります。


お彼岸では先祖をしのび、自分が今あることに感謝し、自らの精進を誓う大事な仏教週間だと言われます。僕の実家は曹洞宗の寺院です。すこしPRになりますが、最後にその「徳養寺」をご紹介させていただきますね。
 墓参を終えると何か胸のつかえがスーと引くのを感じるから不思議です。私達は愛する亡き人を供養することをついつい日常の喧騒のなかで忘れているんですね。やはり毎日、うちの中にあるお位牌には手を合わす習慣は大事だと改めて思いました。

今は僕の実兄が住職をしているのですが、その本堂に置いてあるパンフに目が留まりました。「同時というは不違なり・・・」となんだか難しい教えの解説です。要は私たちは何かと繋がりを持っていて、それは人であったり、自然であったりします。だからこそ人を敬う心や自然を大切にする心を忘れたとき、むやみに人と争ったり、自分の都合だけで自然を傷つけてしまうのです。。。との「同事行の行い」を解説したものらしいのです。
折りしも僕の高校時代の親友が3人、訪ねてきてそのパンフを持って帰ってくれました。
今でもずっと続いている親友たちです。

 連休、後半は来てよし、帰ってよしの孫娘の来訪とあいなり、ほとほと疲れました。飛んだり跳ねたり、速射砲のごとくしゃべったり、なんであんなに元気なんでしょうね。命の流転、老齢化の寂しさ、わびしさを感じてしまいますよ。ほんと!。。そしてようやく自由な時間を自分でくつろぐことができる至福の日が最後。ウキウキしかも落ち着かないなんとも妙な午前中です。。。


ようふくざん邀福山 徳養寺
 ●所在地  668-0003兵庫県豊岡市江野1496
 ●本尊【写真】   胎内佛聖観世音菩薩  胎内には佛釈迦坐像が鎮座
 胎内佛聖観世音菩薩は、授子宝、安産、心身安泰 家内安全 祈願成就を授かる 秘宝として信仰されています。
 
 大仏師職法橋左京作の胎蔵佛で600年前の作といわれています。円満なご面 相、蓮華台座の精巧さ、さらに胎内佛釈迦坐像の尊厳さは県下でも珍しい仏様で す。
 境内にある鎌倉時代の妙見大菩薩宝篋印塔は、天台宗寶光寺(文永8  年、1271年 、比叡山延暦寺講堂修造料所)の旧蹟地にあったものを昭和35年 に移したもの です。毎年例祭が賑やかに行われています。 
            
 この寺の前身は豊岡市五荘地域 江野の奥、通称「山寺」という地にあり、天台 宗寺院の一つであったが、文禄6年(慶長2年・1597年)現在地に移築され「徳養寺」と改名、同時に曹洞宗に改宗されました。
 ●現在、豊岡市は、幸せ(赤ちゃん)を運ぶ鳥「こうのとり(特別天然記鳥)」 の野生復帰活動で全国的に有名です。
 
  ここ徳養寺本尊が胎内仏というところから、子授り観音として、 地元では親しまれています。安産と産後の安穏・子授かりを祈って参詣する特  に女性の信仰を集めています。
 ●アクセスは、兵庫県豊岡駅北西約7キロ江野バス停右折すぐ。
http://www.e-shops.jp/local/lsh/an/28/5798459.html
 徳養寺のお問い合わせは、℡0796(23)0840まで。現住職 岡本 肇也和尚
徳養寺と江野に関することは、http://www2.city.toyooka.hyogo.jp/edu/school/toyookakita-jhs/kyodo/21gouno.html#anchor5302


投稿者 osaka-genova.co.jp | 記事URL

2009年9月 8日 火曜日

ものの整理

5S活動のパターンセッターは、皆さんご承知の"整理"ですよね。頭の中では整理をすることがどれだけ大事なこととか、十分、分かってはいますが、これがまたなかなか一つ縄ではすまないのです。
 ある会社で不要物を捜し、それを捨てるときの作戦"赤札張り"をやっていただいたことがあります。未使用の設備や在庫品を赤札の対象とする例の整理の手段です。そのときの今でも、記憶にあるこんなエピソードがあります。
副社長という立場の女性経営者が、急にむくれて怒り心頭、この赤札張りに猛抗議をされたのです。もちろん整理をめぐる5S活動の趣旨、その方法、他部署の素直な発想にこそ、「ものの整理」を判断するヒントである、との心構えも彼女をはじめメンバー全員に学んでいただいた上での赤札張りであったのでした。
 多分、他部署の不要物探しパトロール隊が土足でどかどか自職場に踏み込んできて、次々と赤紙を貼り付けていく様をなんと無礼千万な行為だと許せなかったのでしょうね。

 
会社組織にいると自職場では「常識」とされる行いが他部署の者にはなんと非常識な振る舞いとして映ることがよくあります。他の人が自職場をどう見ているのか、研修の際にもよく行う「部署間イメージ交換」は、本来やらなければならない役割使命を虚心坦懐、掘り下げるときに効果があります。赤札を張る人は「黄札」は持っていません。また使ってはいけないのです。とにかく赤鬼になって貼る作戦なんですね。

 
でもこの女性副社長のように、そもそも論を通り越して「赤札パトロール」をあたかも債権者の取立てもどきに見立ててしまうものかもしれませんね。
 他人がどう見てもこれは不用物(粗大ごみ)だろう、と判断しても当の本人には宝の山であったりするのはよく理解できます。一番整理できないのが自分の机の中なんですから。古今東西、整理整頓こそ、"分かるができる"に程遠いものはない、とも言えますね。

 
最近、あることでお年寄りの自宅を大掃除することがありました。まあ、よくもここまで物をため込んだものか、と部屋の様子を見て唖然、愕然、驚嘆のきわみでありました。なにしろ昭和の新聞雑誌から衣類の山までとても手の施しようもない有様。。
 しかしこれとて僕にとってはゴミの山に映ろうと当の本人からすれば思い出いっぱいの宝の山かもしれません。昔の人ですから「ものを大事に」という教えが徹底しているでしょう。それぞれの"もの"には彼女の深い情けも入っているでしょう。
強制的に捨てさせることもできません。かといって"もの"が部屋を占領し、部屋の主人を追いやった生活を続けさせるさせるわけにもいきません。
最近、独居老人が不要になった長年の生活用品に埋もれて、身動きのできないほどのゴミの山に下敷きになっている様子が報じられていますね。大抵のお年寄りは、いつか元気なうちに整理すればいいわ、との思いでついつい放ってしまう。体も思うように動かなくなり、大量のゴミに埋没してしまうようになると考えられます。


そんなかんだで、僕の中でちょっとだけ"整理をする"ということを考えてみています。
整理整頓が大の苦手である自分が言うのもおかしいのですが、これは意識してかからんとあかんな!と思うことがあります。
「ジャスト・イン・タイム」
「シンプル・リッチ」
という、心の整理です。
 前者は、例のトヨタ看板方式で有名ですよね。必要なものを、必要なときに、必要なだけ持つという生産活動の行動理念です。後者は10数年前、僕の愛車スバル・ビビオのイメージビデオのコピーでした。美しい北欧の金髪女性が、レンガを張詰めた通りをビビオに
乗って、軽快に買い物に出かけるシルエットが忘れられません。皆さん、イメージ想像できますか。僕だけのストーリかも(笑)。でもいいんです。


人間、確かにどんなに嬉しいことや楽しいこともかなた向こうの出来事として忘却してしまうのが自然なのではないか、と思うのです。そしてシンプル・リッチに過ごすことがとかく大事なことなんではないか、と思うようになってきました。
忘れてしまうこともまたよし、だから今をせいいっぱい楽しんだらいいんじゃないか、と。。。写真の1枚ぐらいは撮りますがね。大切なのは"もの"ではなく
嬉しい・楽しい・悲しい・寂しいに代表される人と人との悲喜こもごもをしっかり脳のひだに刷り込んでおくことではないでしょうか。心に響き、感性にぐっときた生の記憶をなるべく余韻として残していきたいです。
そしてそんな体験の一つ一つが、生活に潤いと余裕をもたらすシンプル・リッチな行き方につながるのではないか、と思っています。
ものの整理ということを強く考えさせられた大掃除週間の学びでした。

投稿者 osaka-genova.co.jp | 記事URL

2009年8月23日 日曜日

友達

朝夕、涼しくなってきましたねえ。そりゃあもう8月も終わりですもんね。
昨夜は地蔵盆ということで、団地の銀座通り(笑)にも提灯をぶら下げた夜店がいっぱい。色とりどりの浴衣に身を包んだ子供たちの黄色い声がわが家にも夜遅くまで聞こえていました。
 夜店といえば、やはり金魚すくいですよね。でもなかなか上手くすくえない。あっという間に小遣いが夜店のおっちゃんに吸い取られル。こんな苦い思い出が昨日のように思い出されます。
見かねたお母ちゃんが見本を見せてくれて、やっと1匹、2匹ととれるようになったものです。
 
 幼少の頃は、親に手を引かれていく夏祭りも、成長と共に同級生や近所の悪餓鬼どもと出没するのが楽しみになりますね。色気づく中学生ともなるとお目当ての女の子の注意を引き出そうと、涙ぐましい努力をしていたのがおかしく、今でも顔がにやけてきますよ。
 それが高校時代ともなってきますと、ひっそりと女の子と示し合わせて2人で男友達の前に登場する、この優越感がたまらなくなります。えっそんなん僕だけ・・。とてもとても手をつなぎながらなんて、そら恐ろしいことはできませんでしたが・・・。「一生一大のお願い。。お願い。。」と頭を下げたうえでの友情出演を了解してもらったことだけなんです。彼女にしてみればいい迷惑だったでしょうね。きっと。

 
 友達のイメージは、年とともに変わっていきます。皆さんもきっとそうでしょね。
男性として、結婚し家族を養い、子供も独立、やがて夫婦2人の生活に戻るときになってうちには妻という友達の存在に気づくことがあります。一緒に、人生谷あり、山ありの苦労を歩んだ「戦友(ソウルメイト)」とでもいうのでしょうか。
 
 松方弘樹が奥さんの仁科明子と別れた名せりふを僕なんぞはいまだに覚えています。詳細は忘れましたが、内容は、確か(多少の僕の造語はご勘弁を)
・恋愛時代は熱情、
・結婚前後の激情、そして合体・・、
・子育て時の暖かい友情前期、
・子離れどきには互いの尊重や信頼をベースにした友情後期、
・定年後は寂しさを思いやる同情、
・コミュニケーションが断絶するとなると諦情(あきらめ)
・後期高齢年齢となると憐情(憐れみ)に変わり
・そしてついには足腰動かぬ年齢における慈悲の情け(感謝とざんげ)
 
 ムっ! この変貌・・・。
 まっ、言い得て妙なり、と。

 夫婦の間はともかくとして、男性同士もやはり友情は変貌していくものと思っています。
まだ自信も生き方も定かでない学生時代や独身のときは、とにかく一緒にわいわいがやがやと寂しさを紛らわしたり、"あほ"なことを言い合って互いの結びつきを確認したりしていましたね。(同類合憐れむのたぐいで群れあう)
 結婚式にも多くの友達を招待していました。でも今、60を過ぎる齢になって、付き合っている友はたった3人だけですよ。

 
 少し前の産経新聞にこんな詩が載っていました。僕が友に求めたり、またこういう間柄が本当の友達ではないか、と日頃から思っていたことです。随分、符合していたので、大事に覚えていた詩です。

「言ってくれるようなあ
 痛いとこつくよなあ
 でも温泉の様に じんわり効いてくる
 何故かほろりと するんだなあ
 ああー
 そんなあんたにであった おかげで嬉しいよ
 なんとか頑張れたよ
 もうすぐ定年迎えます」

なんか、ぐっときません?
みなさんにとっては、友達はどのような存在なんでしょうか?
それぞれの人生、それぞれの暮らしともに、きっとそれぞれの友達がいるんでしょうね。

投稿者 osaka-genova.co.jp | 記事URL

2009年8月13日 木曜日

2009年真夏 お盆前夜 

いよいよ毎年の日本の夏行事、お盆休みですね。
皆さんはどのようにお過ごしですか。
ご先祖さまをご自宅にお迎えする13日~15日、僕も子供をつれて故郷のお墓参りに行くのが恒例になっていました。
でも子供たちが成長し、学校を卒業して就職、そして結婚。・・・。
となると今度は僕の家が故郷に変わってしまいました。
孫やら親やらが自宅に集まって、真夏のひと時を会するっていうのはやっぱり、いい日本の伝統美といえますね。夜には、小さな庭に盂蘭盆会の蝋燭の灯りをともし、亡き両親やご先祖様の思い出話を交わす。そういう家族の絆を再認識するのがきっとお盆なのでしょうね、

またちょうど、1年の前半期と後半期の切り替え時にお盆休みがあるのも一つの区切りでいいものです。
僕のところは自営といっても個人事業所なのですが、潰れることなく事業が継続できている喜びをひとしお感謝しています。感謝と同時に後半期に向かっての覚悟にパワーを注ぐことができるような夏休みを過ごそうとひそかに思っています。

でもとかく意識すると、やりたいと思っていることが気にかかり、気負いで空回りということが僕にはよくあります。今回も立松和平著「道元」下巻を買っては見たものの一向にはかどらない。予定は未定。計画倒れ。・・・いつものパターン。ああ、やっぱり僕は意思が弱い・・・と。

最近、少しだけ吹っ切れたとというか、自分にいい聞かせていることがあるんですよ。つもりやはずは、人の常。「人間、本来無一物」ってね。実は僕の実家は、小さな禅寺なんですが、庫裏の客間床の間に「本来無一物」と掘られた炭竹が吊り下げられています。

じたばたしなくても、所詮、世の中、何もないんだよ。今あるように思うのは人間の欲からくる幻想でみんな錯覚の代物ですよ、ということらしい。本当の意味は定かではないが、たしか僕の中学3年生のとき、田舎の小さな集落の中では、珍しく上品でいかにも教養人を思わせる老人が教えてくれたのです。白髪に長い白ひげが似合う檀徒総代という方でしたので子供心にふ~んそんなことか。と妙に感心した次第。

平凡でも当たり前のことをごく自然に行う、突然の珍客にも惑わされない。夕べにねぐら訪ねられるに共に捜し、朝げに教えを請えばこれを授ける。肝っ玉が座っていてこれぞ"Theグレイター"っと思わず羨望してしまいます。文句なしかっこいい。余裕というか、人としての優しさ、これってやっぱしキャパシティの広さ、ですね。

これが簡単なようでなかなかできない。一つ行えば、必ずああでもない、こうでもない、とへんてこな自省が入る。自省といえば聞こえがいいが、なんのこっちゃない。出るのは愚痴ばかしなんです。人生後悔ばかり、とは文豪、有島武郎の句ですが、反面、後悔先に立たず、一歩、前へ。踏み込めば道が開かれる、との思いで今年、後半を臨んでみようと考えるお盆休み前夜でありまする。

皆さんもよい夏休みを・・・。

投稿者 osaka-genova.co.jp | 記事URL

2009年7月20日 月曜日

なんというじめじめな日でしょう。ナメクジになりそう!

せっかくの連休というのに湿気でムンムンの日曜日。高温多湿の天候では気力・体力・行動力の全てが完全に麻痺、見るもの聞くものにほとんど反応しなくなってしまいます。とにかく体中が重い。頭はぼんやり、視界も黒い霞がかかって先が見えない。とにかく鉛のように重い頭のせいで背骨が前のめりに曲がってしまう。自分の細胞エネルギーの全部が湿った外気に吸い取られるようだ。声を出すのも苦しいし、体の皮膚という皮膚にヤモリのような吸盤がくっついてヒクヒク僕の動きを止めています。足には朽ちかけた落葉が何枚も付着(濡れ落ち葉です)しているのです。こんなブルーな気持ち、僕だけでしょうか。。  とにかくしとしとが嫌なんですわ。降るなら豪雨がスカっとしますね。というわけで今日は自室で引きこもり、来週の仕事の準備や昼寝と決め込みました。

 皆さんの3連休は、いかがでしたか。
学校は、夏休みに入りましたね。夏休みといえば朝顔を思い出します。我が家でもプランタに種をまき、いま屋根の桟につるが延びていっぱいつぼみをつけていますよ。小学生のとき絵日記や理科の観察記録で随分とお世話になった花です。ラジオ体操が始まるのが朝6時半。赤、白、ピンク、紫、青の大輪が涼しいうちに競って咲いていたのが懐かしいです。大人になってもあの頃の同じ気持ちで観賞できる日もあと少しです。

 花を愛でる、気持ちをもって立ち止まることは日々の喧騒を忘れさせてくれる、ひとときと思います。
 一昨日の夜、久しぶりに竹馬の友と会いました。彼曰くに「人間、みな醜い。欲の塊や。もう人間不信になるわ・・・」
苦労した彼だけに利用だけしてハイ、さようならとする経営者が許せない、のも分かるような気がします。
しかし利用したり利用されたりもまた人の常。人生は一つして無駄なことはない、というのも本当ではないでしょうか。

 僕は、"大地百花"という言葉が好きです。生活のなにもかもが花という意味だそうです。なにやら父が禅語のひとつだとして小学生のとき話してくれたことを思い出しています。毎日繰り返される当たり前のことが大切だと禅では「作務行」を説いています。
この当たり前のことが皆、花だとしたらそこで充足する思いをもつことが大事かもしれませんね。さて今年の朝顔はいったいどんな色合いで僕を迎えてくれるのだろう。

投稿者 osaka-genova.co.jp | 記事URL

2009年7月 6日 月曜日

こんにちは!社労士の岡本です

久しぶりにブログ書きます。どうも社労士の立場で書くっていうのは少々気構えてしまいます。そこでもうやめました。一人の60代男が日々の暮らしで気づいたこと、聞いてもらいたいこと、喜怒哀楽こもごもを何でも綴ってみるのもまあっいいかな、と思うのです。
というわけで今回、一番、訴えたいのは、最近僕の周りに「自分だけやないか!」、と叫びたくなるような、めちゃ、自己中人間がもう加速度的にくっついてきているんです。

皆さんは、携帯電話で相手につながった時、「今、よろしいですか」というマナーぐらい持ち合わせていますね。(本当ですか?ひょっとして?む。む。。)
 自分と相手の関係が、先読みできない人が増えましたねえ~。頼みごとや、お願いごとばかりではありません。むしろいろいろと教えてくれたり、親切心で聞いてきてくれたりする場合もちょっとした第6感のセンスが必要なんですね。たしか太宰治の「走れメロス」と思いますが、厳寒にさ迷っていた男が遠くにぼんやり民家の裸電球の灯りを見つけたのです。空腹で倒れそうになっていた最後の元気をふりしぼり、やっと辿り着いたそこには楽しそうな家族団らんの情景でした。「今、ここで声をかければ、子供たちがはしゃぐこの家族の団欒は、見知らぬ珍客で凍り付いてしまう、そんなことはできない。」といってまたぼつりぼつり行過ぎてしまうという話です。ま、ここまで相手を慮るまでもないと思うのですが。人間関係上、こうしたらこうなる、という第6感は、ある程度の年齢になればやはり身に着けてもらいたいですね。ちょっとしたマナーに欠けると全て迷惑に変わってしまうことが多いいのです。

 ちゃんと良い頭があるのですから難しいことはないんですがね。相手の状況を想像するセンス、う?相手が感じる快・不快の先読み、いい関係づくりの感受性みたいなものが少しあればどうってことは無い。
以前、僕はわが家の独身貴族でいる息子に激怒して切れたことがたびたびあった。
ことの理由は、自宅に帰ってくるのか来ないのか、さっぱり連絡が無い。訳あって息子と2人暮らしが続いている折、父子家庭での家事はなかなか大変。夕ご飯が要るのか要らないのか。帰宅するのかしないのか。最終電車にちゃんと乗っているのか。風呂のお湯は流していいのか。等々・・の基本的生活習慣のいいかげんさに爆発したのだ。
要するに生活のリズムが乱される。呼吸も乱れる。副交感神経が高揚して寝つきが悪くなる。・・・。ということで"切れる!"のは必然的帰結と相成る。
息子ならばざっとこんな感じだが、他人となるとこうもいかない。我慢するか、「なんと気がつかない人なんだろう」と、そっとこちらから距離を持つ。俗に言う引いてしまうのだ。

僕は、最近、人の真意を聞くことの難しさを考えざるを得ないことが多くなっている。真意を伝えるにはコミュニケーションの手段を駆使するのだが、さりとて言葉という言語的手段は、それを発したときから大いなる錯覚と思い込みにとらわれてしまう。
コーチングの手法で、正確さを取り戻す質問の演習がある。
理解している言葉と錯覚している(思い込み)の言葉を特定の質問で区別していくのだ。言葉巧みに熱弁を奮っても言葉は、削除→ 歪曲→ 一般化というプロセスをたどり、言いたい最深部の10%も伝わらない、とされています。皆さんも経験されてませんか。
 一方的に話していい気になっている高齢者も若者もコミュニケーションのマナーをもう一度、身につけてもらいたいものだ。
これは最近、つとに考えていることだが、自己中人間へはこちらの方からのガードが必要である。
一つ、PTOに応じて自分の意思をはっきり示す。(相手が厚顔無恥であれば、お門違いということぐらい言ってのける勇気を持つ)
2つ、自分が理解し納得できるまで質問する。(うるさがられても、分かっている振りして尋ねないほうが失礼)
3つ、相手の言葉よりも表情や態度、声から真意をつかむこと。(言っている内容より
その言い方、本気・真心・言葉の選択の間や思考のプロセスなどを感じる)

自己本位の人間には、最初から人を思いやる"友愛(流行ですね。)の気持ちが歪んでいるのですから、こちらも意に沿わない付き合いには「ノー」とはっきり言えばいい。
心底、傾聴してあげられる人には、とことん愛を持って。しかし自分の都合で、自分の不安やコンプレックスでこちらのアドバイスが欲しい、というのであれば、それなりにマナーは持ってもらわねば。

コミュニケーションギャップがこの先、ますます大きくなる予感がします。しかしそのギャップを埋めることに努めない関係は、あらゆるところにトラブルが付きまとうもの。
こういう連中とは、仕事は絶対一緒にやっていけません。間違いないです!家庭でも、友達、恋人・・あらゆる関係が錯覚の上でしか成り立たないとすれば何を信じて過ごせばよいのか。寒々しますね。
 今夜も、NHK「天地人」を見ていた。鎧兜に愛を高々に掲げた男、義を戦国乱世で貫いた直江景勝、ドラマ仕立てであるが、実にかっこいい。愛に支えられた行動を取れば、生き延びるだけでなく、勝利するだけでなく、成功するだけでなく、それ以上のことができる。人たらし豊臣秀吉の人海操縦もひとたまりも無い。
 こういうドラマの主人公に憧れ、久々に高僧禅師の軸を眺める人間、ああ、この体たらく、凡夫、煩悩にとらわれ苛立つ己の欲ふかさ、やっぱ僕も所詮、自分本位のしがないおじさんなのか。かっこよく生きたい、と思うことがつまり囚われ。不安や恐れや攻撃やコンプレックスの生き様であろうに。

投稿者 osaka-genova.co.jp | 記事URL

2009年1月23日 金曜日

まだお正月?遅がけのわが悟り。。。

2010年がスタートして早、もう1月も過ぎようとしています。本当に早いですね。
皆さんのスタート・ダッシュはいかがですか。
「無常たのみ難し、知らず露命いかなる道の草にか落ちん、身すでに私にあらず、命は光陰に移されてしばらくも停め難し、紅顔いずくへか去りにし、たずねんとするに証跡なし、・・・・」
なんやらややこしいフレーズで恐縮です。中学の頃、よく親父について回って寺院の行事などで拝んだ読経の一こまを思い出しました。

その主旨は【逝く河の水のように時は刻々に流れてやまず、まことに頼りないものである。
過ぎ去ったときは再び戻らず、不確かな未来は、他人と同じくあてになるものでない。
自分の身でさえ自由になるものでなく、いつの間にやら年をとり、若さが失われて行く。かっての紅顔の美少年の面影はどこにあるのか、跡形さえ残っていない。】
とのことであるらしいのです。


このような無常観をしみじみ考えてしまう月日の早さですね。毎年、めぐるめく春夏秋冬を過ごし、年を重ねています。そして、僕は一体何をやってきたんだろう!と今までを振り返ることがあります。お正月と大晦日の繰り返しです。
そのときの自身の整理付けが人さまざまで面白いものです。
俺は家族が幸せに暮らせるように一家の大黒柱として一所懸命、稼いでいるんだ、というのがこの世の殿方の最大公約数でしよう。一方、家事と仕事を両立させながら家族を笑顔いっぱいの団欒に演出し頑張っているご婦人たちも大勢いるでしょう。

 
 私たちは○○のために○○するということをよく言います。
人の行いの意味づけというのは、どうもこの○○のためといういう大儀がなければならないのでしょうかね。国家国民のために私は○○をする、という弁士は確かに勇ましいのですが、どこか胡散臭さも垣間見られます。この何々のためという魂胆が曲者のような気がしてなりません。(きれいで耳障りの良い言葉の裏には、魔性の誘いがあるって言うじゃないですか。)
 という僕もよく○○のためという前置詞をおいた行動でなければ重い腰を上げられないことがよくあります。
 でもこの前置詞付きの行動には、少々無理があるという気がしています。そして自分を奮い起こさせる鞭の役割しかないことが少しづつ分かってきました。所詮、あまり気が進まないことをなんやら理屈をつけているんじゃないか。長続きもしないものだから何かと意味づけや理由を求めているんじゃないか。


それよりもしたいこと、せずにおれないこと、立ち上がらざるを得ないことをひたすらに行う、この正直な自分自身の表れのほうを大事にしたい、と考えることにしました。若いときはそれなりに正義感もあったように思っています。年齢とともに気力・体力・知力も変わっていきますね。でもそのときどきの身の丈にあった「できるもの・したいもの」をやっていければ幸せなことでしょうね。

つい先日、かねてからの自病が進んでいることを医者に告げられてしまいました。いつも意識のどこかで病との葛藤があったのですが、これからの命の選択は正直な自分との対話の中から見つけていこう、と思います。
 少しくらい道理に合わなくてもいいのではないか。正しくなくてもいいのではないか。後ろ指をさされても自分が楽しければいいのではないか。そういう気持ちで、ときには着膨れした妄想やちょい悪親父も楽しみながらともかく健康で元気に、という感じですね。



幸いこれからは楽しみがあります。2月、3月と陽はどんどん長くなってきます。なんとも活動時間が明るいのがいい。この陽の明るさは8月のお盆までは続きます。1月から8月までを太陽の季節、9月から12月までを月の季節と勝手に解釈しています。ムーンシーズンが少し短いのですが、発光と充電の比率は2対1ぐらいの比率がちょうど按排がいいのです。


なんやらまた自戒自伝もどきな話になってしまいましたね。1月が終わり、2月は逃げ3月は去る、って言いますよね。まさに光陰矢の如し。要は世の中で最も確かなものは、いまここの一点だけだという思いを再認識してみたいのです。仕事でも恋でも、このいまここの一点に全エネルギーを集中し蓄積してこそ、そこに事実上の成長や実現がもたらされるのではないでしょうか。

投稿者 osaka-genova.co.jp | 記事URL

2008年12月10日 水曜日

 先ずはじっくりあきらめず! 戦略的経営プログラムを行なう上で

総悲観論になってませんか。
派遣社員、有期契約社員などの解雇という雇用不安が、世界全体の冷え込んだ経済の雲行きをますます怪しくしているかのようですね。
 企業とは環境適応業である、とはあのドラッカー博士の言葉である。ビジネス環境の変化を予測しかつその変化に果敢に挑戦する姿勢と実行できる組織と人材を抱える企業こそが生き残るという経済合理性を如実に受け止めざるを得ません。
しかしそんな簡単なもんじやないですよね。アメリカの自動車ビッグスリーが倒産の憂き目にあい、わが国と同じように多額の公的資金を要請する羽目になっています。人間の眼力とは所詮、そんなもんです。最近、世界的に有名な数理学者が「人類の考えることに完全なものってありえない。完璧や完全なものに近い数理は学問として追求できるが、これとても自信がもてるというまではとても言えない、」と。
 サブプライム問題に生じたアメリカ発世界不況の筋書きに、はっきりした光明があるのでしょうか。そんなのあったら苦労しないですよね。一つ言えることは、いまこそ自分の感じる5感を信じてみようということですかね。
自分の足で現場に行き、自分の目で確かめ、手で触り、鼻でかぐ、その他の5感も使った納得感を味わうことが大事なんでしょうね。自分が少し立ち止まって、感じ考えたことなら失敗しても納得できる場合もあるのですから。

先ずはじっくりあせらず、あきらめず。
 その納得感も人の集まりである企業には、それぞれの見解が異なり、不協和音が耐えないことは皆さんも承知ですよね。「過去・現在・未来のトレンドシートを使い、環境変化の要因を具体的に把握してみる」、とはいかにも教科書的な言い方かもしれません。
 今、中期経営計画や事業戦略の練り方などがいろいろと図書版やセミナーの類で巷に案内されています。でもどうでしょうか。チャート式マークシートに導かれながらわが社の望ましい将来ビジョンを描いてみても、誰も納得なんかできないでしょう。でも現実には、主催者側が提供する便利なチャートをステップごとに記述して3年後のゴールイメージを導き明かすかような方法が使われていることが多いのです。

 戦略経営プログラムの10ステップ
 使用されるマークシートやチャートをどうこう言うつもりはありません。ここで大事なことは、そのチャートやらワークシートを何時の時期に、誰が、どういう場面で、どれくらいの時間と労力をかけて使いこなすか、が問われるものと思っています。企画担当者がセミナーを受けて洗脳されて帰ってくるだけでは何の意味もありません。
① わが社わが部門の将来構想を考える(向こう3年間の道しるべ)
② 今、わが社が置かれている状況 ~内外環境の変化を知る~
③ SWOT分析~会社の強み・弱み、市場の機会・脅威~
④ 問題抽出・経営課題の設定
⑤ 重点課題と周辺課題の絞込み
⑥ 経営マネージャーの責任と貢献内容の明確化
⑦ 部門の役割マトリックスの編成
⑧ 部門目標の設定
⑨ 職場目標の設定
⑩ 管理監督職のリーダーシップとフォロワーシップ
列挙した10のテーマはそれぞれ大変重要な戦略的経営マネジメントの実践策です。やることはわかっていても、現実はなかなか思うように事は運ばないのが現状ではないでしょうか。

考えることをあきらめない
 その原因の一番大きなものが、考える頭がないということです。いわば新たな仕掛けやアイデアを使いこなす構想力の乏しさからくるものです。現状は著名な優良企業でさえ大手コンサルト会社にまる投げというところも珍しくもないのです。日頃からサラリーマンは何を(what)という自らが仕掛ける能力が弱いのです。
 次に課題を解決するための実践策を具現化していく組織運営力が問われます。より専門化した組織や能力の個人技を特色とする会社はますます多くなってきています。反面、人心を掌握でき、チームづくりができる、部下のモチベーションを高め組織を束ねることができる、仕組みづくりに長けた能力や仕組む力(haw)をもった人たちは極端に少なくなっているように思えてなりません。メンタルケアを必要とする職場の大半はコミュニケーションの断絶現場です。
人をあきらめない
 先ずはこの仕掛ける力(what)と仕組む力(haw)をもった人を時間をかけてでも社内から養成していくことではないでしょうか。最初は貴方ひとりからでも始めましょう。そして同調してくれる側近を一人、二人と増やしていくことが大事な道程だと思います。やがて点が組織の縦横無尽の線とつながり大きな改革のうねりとなっていくことを実感しながら進めて行くことが大事ではないでしょうか。会社の将来を託す計画づくりも組織づくりも本当に骨の折れる大きな冒険です。
貴方の本気が周囲への導火線になっていくことを信じて、おごらず、へこたれず、あきらめないで、あなた自身の生き様を示していきましょうよ。
 本来なら経営企画や人事、総務という本社管理部門のスタッフが火付け役を担うことかもしれません。しかしそういう人たちからは、経営者トップや役員が主体者だ、と言います。そんな犯人探しをしていても何もならないのです。会社を本当に憂い、良くしていこうとする志の高い若者、女性、高齢者、非正規社員のどなたでもよいのです。どうですか、貴方がいっちょ、改革の騎士になってみませんか。今までの僕の経験、ノウハウ、失敗、成功の体験etcを込めて応援しますよ。
  オフィス人事教育officejinji.jp

投稿者 osaka-genova.co.jp | 記事URL

2008年8月16日 土曜日

会社改造と活性化のフォローチャート 1、方向性を示す

メダリスト達の"雄たけび" その背後にあるもの
今年のお盆休暇は、北京オリンピックの試合中継にテレビの前で釘付けの方が多いでしょうね。二冠を達成した水泳の北島選手や同じく銅メダルの中村選手、柔道、体操、野球、女子サッカーなど連日、わが国選手の活躍を見るのが楽しみです。日本選手のインタビューを聞いていて思うことがありました。それはチャレンジする目標があればどんな逆境でも爛々と努力し自らの能力を心身の限界まで開発していったというメダリスト達の共通したコメントです。また応援してくれた人たちへの感謝の気持ちを皆、素直に表していたことにも非常に好感が持てました。自分を支えてくれた大勢の人たちの期待に応えたいとの素直な気持ちが、あのような素晴らしい記録へと導いたのでしょう。自己実現を超えたモチベーションであったればこその快挙ではないでしょうか。
 世界の頂点に立った北島選手や今回、惜しくも3連覇達成を逃した"柔らちゃん"こと谷選手にしても、さらなる次の目標を自らに課して、いろいろな苦難を乗り越え、この北京を目指した、といいます。人は、それぞれ目標を見出さないと伸びない、というのは原則中の原則なんですね、やっぱり。(反対にスランプの時は目標を見失っていたときとも;北島選手の談)
 私たちは、物心付いた幼年どきから親や学校の先生達から〇〇〇ように目標をもって頑張んなさい!と言われたものです。しかし自分なりに考えて目標を立ててみるのだが、長続きしない。いわゆる3日坊主なのだ。生来、気が多いせいか、すぐに飛びつくのだが、根気が続かないまま、齢だけを重ねてしまっている方も大勢いらっしゃいますよね。一方目標自体、自分に課しながら生活するのも何だか気が重いという人もいるでしょう。結果、人様に誇れるような目標の達成の充実感・満足感を心底から味わった体験はないのが正直なところ普通の感覚ではないでしょうか。

企業では、継続こそ最重要
個人の私生活面ならそんな過ごし方も許されるかもしれません。しかし会社という利益追求の組織であれば問題は別です。社会に求められる商品やサービスを提供して、その見返りに健全な利益を頂く。しかも継続的にその事業活動が地域や社会に受け入れられている。そんな会社が健全な姿です。利益を出さないような会社は、地域の雇用にも貢献できないし、税金も納められません。社員が満足する給与も払えないし、株主にも、きちんと配当金を出すこともできない。当たり前のことですが、長続きをする会社が一番尊いのです。
企業30年説、って言うじゃないですか。つまり会社の寿命ですね。30年も続けて企業が存続すれば立派なもので、大抵の会社はこの間に盛衰の浮き身に合い、続かないことをいうのです。離散倒産、合従連衡、雲集霧散、離合集散、吸収合併、合併買収(M&A)などなど企業は否応なく時代の変遷の大波に洗われています。

方向性を分かりやすく示す
よほどしっかりした先行きの見通しを持っていないと、黒い牙が虎視眈々タンと襲いかかろうと機会をねらっているのもこの厳しいビジネス競争の現実ですね。確かに先行きが簡単に読めるような時代ではありません。しかし不確実であっても従業員にわが社の進めべき方向性を示し、一つのビジョンを描き導くことは、経営トップやその参謀たる総務企画スタッフの責任ではないでしょうか。
 ★当社はこのような考え方で経営を行なっている
 ★当社は将来、このような姿になりたい
 ★そのため、この方針で事業を進める
という錦の旗(フラッグ)を高らかに掲げることが大変、重要なのです。
皆さんも言われてみれば、そのとおりと思いますよね。しかしそんな当たり前のこともろくにきちんと説明し言及できていないのが、現実に多く見受けます。管理監督者にはリーダーシップ発揮を求めるが、企業という法人格に対しても、もっと強力なリーダーシップの発揮を求めてもいいのではないでしょいうか。つまり旗手が率先、風を切って高らかに挙げる旗の内容を堂々と掲げることです。

将来ビジョンを描こう
経営の思いを言葉に、言葉を行動に、行動をはっきりと成果に結び付けていく会社が、成長します。その第一ステップが"思いを言葉にする"、という工程です。会社のマネジメントの最初の仕組みは、社員全員に「なるほど」と理解され納得される旗印を掲げることからがスタートです。経営理念といえば少々硬いが、従業員皆の気持ちが共有できかつお客様からも信頼が得られる会社の将来ビジョン、その具体的で斬新な絵を描く重要な作業といえます。このことによって従業員も安心して業務に専念でき、相互に啓発しあう環境が整えられていきます。結果として信用が形成され、会社のブランド価値が高まります。こんないいこと尽くめの話が、実際のところあまり実行されていないのには本当に残念です。

飛ぶ前に考えよう!
なぜでしょうか。その原因は簡単です。先ず社長自身が、見通しを描く重要性を認識していないのです。粉骨邁進、日々走りまわっての東奔西走の社長。販路開拓に、商談に、協力者との調整に、と超多忙の日々が続き、まさに動転流転の社長パターンが染み付いてしまっているのです。動く前にこの会社をどのような方向に導いていくのか、何を大事にし何をお客様にアピールしていくのか。そのために従業員は何を大切にし、どのように振る舞うのか。これらのベーシック・ポリシーを共有することの方がもっと大事なことです。
 いわば動のマネジメントから静のマネジメントへ転換する勇気をもっていただきたいと思います。何もかにも自分ひとりが背負い込んでしまった、忙しい忙しいワンマン社長のいる会社ほど業績があまり芳しくない、といった会社が実際は少なくないのです。
やるせない話と思いませんか。こんな会社を不幸病に感染してしまった組織と言います。社長はストレスが増大し従業員もピリピリ萎縮し本来の伸び伸びした行いができない。皆が不幸菌に蝕まれているのです。

会社の強みは、現場の"考える習性"にある
不幸菌は恐ろしいもので、これに感染すると間違いなく組織全体が衰退していきます。従業員が知らないうちに考えることをしなくなっているからです。ワンマン社長のもとでは考えなくても良いからです。仕事はどんな業務でもとことん考えることから工夫や改善改革に発展していきます。その習性が現場の一人ひとりの脳の中にしっかりと引き継いでいっている会社が底力のある組織と思うのです。

基本レールの上で、走らせる
先ず経営のトップ自らが、できれば従業員の意見や知恵を反映させながら会社の方向性やビジョンを設定してみてください。人は、行く先を信用すれば安心して歩むものです。気持ちも付いてきます。間違いありません。自分の足で1歩ずつ考えさせる契機にもなります。
特に小さい会社では、全員が戦略スタッフでなければなりませんね。一人一人が7人の侍のように個性を発揮して戦わなければなりません。大企業のような余裕などありません。
河内男節のようにせっかく縁あってこの会社のステージにたった仲やない!みんなやんなはれ!世の中かわります、あんた会社を変えなはれ!知恵使いなはれ!汗流しなはれ!私はどんなことがあってもついていきますえ~。そんな台詞でみんな、ビビッドにどどどーと出ていきましょう。
とは言っても何から手をつけたら良いのか、分からないのが実状ですね。わが社の方向性を示すには、それなりの準備と分析する知恵が必要です。
 過去・現在・未来のトレンドシートを使い、環境変化の要因を具体的に把握してみなければなりません。そして全員が、わが社の"明日の飯の種"として拡大が見込まれる事業分野を大真面目に、かつ情熱的に口角あい沫を飛ばして議論し、事業戦略を練っていきます。

お問い合わせ;http://www.officejinji.jp/

次回続きは、その具体論、年度計画と重点課題の設定について述べます。

投稿者 osaka-genova.co.jp | 記事URL

2008年7月16日 水曜日

社員を活かす・会社を変える  社員の行動を変える15ステップ

社員の行動を変える15のステップ
強い組織をつくる、好業績な職場に生まれ変わる、社員全員が目標に向かって一致団結、燃える集団となる、等々・・ 今、本屋のビジネスコーナーでは、経営者のための組織論やリーダーシップ論の実践図書が所狭しと平積みされています。
古今東西、強い組織作りに必要な経営者読本に限りがないのです。しかし現実には規模の大小を問わず人の集まるところ、人心を一つにし、持てる能力をフル活用できるリーダーはそう簡単にお目にかかれません。(個性豊な部下達を統率した武田信玄のような戦国武将のリーダーが、昨今、若い女性たちに大変、人気のようですね。)一人のカリスマが、その魅力ゆえに部下の魂の隋までつかむことができれば事は容易に進むかもしれませんが。

"皆で決め、参加して、認めてもらえる"存在感を根づかせよう
現実の職場はというと、どうでしょうか。ほどほどの凡人の集まり(どんぐりの背比べ)をどのように会社が目指すたくましいコア人材に変えることができるのでしょうか。せいてはことの仕損じあらん,ことも考えて、その気のない者の重い腰を上げさすに足る工夫が大切であることに気づきます。
そのキーとなるポイントは次の3つであると考えています。つまり①皆で決めること②一人一人が参加すること③他の人から認め励まされていることを実感できること、です。「わが社は人を大事にしている・人こそ命・社員に感謝の気持ちを忘れずに!」などのお題目たぐいは、社長の訓示のようなもの。聞き飽きています。これではだめですね。要は会社組織に所属する社員一人ひとりが実感として感じるものなのですから。この会社は私達を本当に大事に扱ってくれているんだ、という受け取りをしてくれなければ、何をやっても元の木阿弥ですからね。

経営者 人事総務担当者の役割機能
知識や技能は、上司先輩が手取り足取り教えていけば、知ることも、できるようにもなります。しかし厄介なのはやろうとしない・その気のない社員に会社が願うような好業績人材になってもらおうとするのですから大変です。一つ縄にはいきません。部下も同僚も先輩も会社に勤める人の多くは、自分こそしんどい役回りであってやっている割には処遇が合わんとの思いを持っているものです。そういう人達の行動を変容させるわけです。数学の方程式のように「こうすればこうなる」ようなシナリオ通りにはいきません。
 まさにここが賢明な仕掛け人の出番なのです。経営者または人事労務担当者がもっと真剣に知恵を絞り、工夫を重ねて方法を考え、主体的な活動として職場の隅々にもっと根っこを張るように努力すべきではないでしょうか。社長や人事総務のスタッフ自らが現場に足を運び、彼らの存在重要性を汲み取り、そして光輝かす、という大きな夢の実現プロジェクトに社運を賭けてみるのもワクワクする楽しみですよ。そこで皆さんに、社員を生かし強い会社に変える仕組みづくり・仕掛け作り、15のステップを提唱してみたい、と思います。

会社改造と活性化のフローチャート
進むべき方向を示す
1、 自分の会社の方向をはっきりさせる
2、 年度計画と重点課題
3、 部門毎の目標や方針を設ける
自分達の役割を知り合う
4、 メンバー一人一人の役割と責任を考える
5、 役割を踏まえた行動計画を作成する
6、 会社・職場全員でそのマイプランを確認、検証し評価する
自己マネジメントを徹底させる   (目標を追う行動のP・D・C・A)
7、 ゴー・キックオフセレモニィーでスタートする
8、 月度、検証で進行状況をフィードバックする
9、 中間時検証の仕方、期末時検証の仕方
行動の成果を職場の共有資産とする
10、 学習した行動の良否を皆で共有する
11、 言い訳をみなの知恵で克服する
12、 次期の行動ガイドに生かす知恵を会社資産とする
次なる行動を後押しする
13、 培った学習効果を"見える化"していく工夫を行う
14、 目標という道標を皆で渡り切る準備と手続き
15、 皆で達成感を味わう
 
次回からは、さらに各ステップごとに必要なミーティングの運営方法やメンバー間の心あわせの大事なポイントを解説していきます。

オフィス人事教育 

投稿者 osaka-genova.co.jp | 記事URL

2008年6月 2日 月曜日

70歳雇用支援アドバイザー認定講習を受講しました。

70歳(エイジフリー)戦力化への取組み
先週、3日間、千葉の幕張で70歳雇用支援アドバイザー認定講習なるものを受講してきました。少子高齢化、この聞きなれた現下の問題に、企業としてどう取り組むか。70歳戦力化がなぜ必要か。そのための仕組みをどう考えるか。これらのテーマで全国47都道府県から60名の高齢者雇用アドバイザーが集まりました。
 小子化(出生率1.26)、高齢化(平均寿命男79歳・女86歳)が全人口に締める60歳以上の高齢者の比率を急速に増大させています。この傾向が進むと高齢者割合は現在27%から、団塊世代が65歳になる2012年には3人に1人が、団塊ジュニアが60歳となる2040年には2人に1人が60歳以上になります。
 特に労働力人口の減少傾向をみると若者の就職支援や女性の一層の職場進出、それに高齢労働力の活用なくして企業の生産性の維持拡大は至難の業と言われています。
このような背景から今後、政府は再チャレンジ支援総合プラン行動計画(2006年12月)を打ち出し、2010年までに65歳定年企業を50%、70歳まで働ける企業を20%にまでもっていくことにしています。
押し付けて・知らぬ顔して・参加せず(定年後の腰掛勤務)にならないために
講習では、①希望者全員の継続雇用の義務化②雇用義務年齢の70歳までの上昇③社会的責任としてのエイジフリー雇用が予想される中、70歳(エイジフリー)雇用の方法と戦力化をめぐって私達アドバイザーが経営者への働きかけをどのように行なっていくか、また定年後の腰掛勤務にならないように加齢に伴う能力意欲低下をいかに防ぐか、そして60歳以降も自分の商品価値を最大化するプロフェショナルへのエイジフリー人事モデルとはどのようなものなのかを内容とするものでした。
雇用も勝ち取る時代っです!
3日間、講義・演習・まとめと正直にいって疲れ果てました。
帰りの新幹線で、ビールを飲みながら重いかばんの中をゴソゴソしてて、古新聞の見出し「給料は勝ち取るものよ!」がふと目に止まりました。女性漫画家が寄せた記事とかで、その内容が、痛快な語りで実に面白いのです。少し紹介しますね。「最近、雇用崩壊ということが盛んにいわれます。若者はなかなか正社員になれないし、企業も派遣を安く使うしか手がないのが現実。労使とも厳しいとは思います。でもそれってフリーで20年やってきた感覚としては普通なのです。手伝ってくれるアシスタントも漫画家の仕事がなくなれば雇えません。腕のいいアシスタントは、あちことで引っ張りだこで休む時間もないが、腕の悪い人には年に数日しか仕事はない。私達の業界では、雇用は自力で生み出すものです。働く側はお給料をもらうのではなく、獲得する気持ちでなければ駄目だし、使う側も役にたってくれる社員に責任を負うべきは当然でしょう。」
僕は、このような考えの行いが仕事と対価の本質だと思いました。そして価値ある人材になれば当然、雇用は生まれるし、貢献すれば安定雇用を生むはずです。
 法律や規制で用意されるような雇用ではなく、雇用も勝ち取るものと思います。自分のバリューを上げれば労使共に支え合う関係になれるはずです。
70歳(エイジフリー)雇用の方法と戦力化は、この記事でガッテン!ガッテン!

大阪市中央区 officejinji.or.jp   在 岡本 眞  

投稿者 osaka-genova.co.jp | 記事URL

2008年5月27日 火曜日

病んでいる職場、かくも多い精神疾患や過労死

どうなってしまったの。わたる世間は不安ばかり?
 最近の世相やニュースに触れるたび、社会の先行きに"不安"という重苦しい暗雲が遮っているように思われます。時間に追われ、目先のこなし処理に血眼となって苛立ち、手足をもがく様のように思われて仕方がありません。そこには最早、ゆったりとした自分の呼吸リズムさえ忘れ、自らを省みる余裕も見受けられない。経済苦、貧困、孤独、病、・・みな人の営みから生じる不安で、いつの世にも珍しいことではないのですが、ここ数年、ちょっとひどいのではないでしょうか。新たなる経済(所得)格差を単に自由競争の産物だと白をきる為政者もほんと、困ったもんだと思います、よね!。

若い社員の欝"中高年の過労自殺  ??
さて、当所においても最近、病んだ社員の扱いをめぐる相談が増えています。無断欠勤が続く、突然、行方不明になってしまった、集中力が出ずケア・レスミスを頻発する、ただ一人ぽつんと引きこもり皆と話もしない、夢遊病者のごとく歩き回り焦点が定まっていない、突然、大声を出したり、笑う・・・など明らかに放ってはおけない、現象が本当に多くなっているんです。

メンタルヘルスと業務上災害
とりわけ普段、なかなか気付かないメンタル性疾病を患う若い社員の相談が目立ちます。
そしてそのご相談の論点は、疾患が業務を原因として起こったのかどうか、つまり労働災害に当たるか否か、という問題です。業務に起因して病気になったとすれば社員は休業中の生活費の給付など労災補償を請求することになります。問題はこの労災が認められると、例えばその後、会社に損害賠償請求など民事訴訟へと発展する可能性が出てきます。もちろんこの場合は民事損害賠償と労災補償との調整がなされますので、請求者にとっては二重のてん補はなされません。しかし現実的には慰謝料など道義的責任の問題は払拭できないでしょう。

産業医や指定医の判断も参考に!
そこでこのようなメンタルヘルスをめぐっては、実務上、主治医の影響力が非常に大きいわけですからいわゆる三者面談などを行って、医師の明確な見解を求めるようにしてほしいのです。患者さんを疑うつもりは毛頭ないのですが、医者も人の子、自分の担当患者さんには人情も入ります。より客観的な判断を仰ぐには産業医や指定医の受診を勧めることが必要ではないでしょうか。特に療養のため会社を休む休職期間が満了して、本人が復職を求める場合です。会社としては治癒が認定できず「当然退職」で処理するということになり争いが生じます。逆に安易に復職を認めて、症状が悪化したり不幸にも自殺につながったりしてしまう怖れも無きにしも非ずです。

肥大化する安全配慮義務
社員本人が原職復帰を主張したとしても、慎重に検討する必要があるのです。社員にとっては異動や降格に伴って賃金が減少することは避けたい気持ちは理解できます。しかし、会社はあくまでも本人の健康回復と症状悪化を避ける観点が大事です。そして作業(就務)時間を減らすこと、仕事内容を軽減してプレッシャーを与えないこと、衛生環境の良い職場への変更などについて、本人の希望や家族の意見を聞きながら配慮してください。「安全配慮義務」ということがますます広範に求められているのですよ。それにもう一つ、メンタル面での疾患者には定期的に症状の報告を求めてください。きちんと本人の状態を確認することは会社の誠意ですから。
 
大阪市中央区天満橋 http://www.officejinji.jp/
 

投稿者 osaka-genova.co.jp | 記事URL

2008年5月 6日 火曜日

豊岡高校の卒業生の皆さん!異業種クラブに参加してください。

豊岡高校の卒業生のみなさん!異業種交流クラブに参加してください。
今年も大型連休が終わってしまいました。毎年のことですが連休の前には、あれもしたい、これもしたいと巡らしていたのに、終わってしまうと呆気ないものですね。でも今年は、まあまあかな~と慰めています。僕の場合、連休前半は、山河の青鮮やかな但馬・豊岡に高校時代の仲良し友人4人とゆっくり会ってきました。それぞれの仕事に誇りと責任をもちながら人生悲喜こもごもを経て、このように元気で再会できることをしみじみ嬉しいと思います。

豊岡って?
 さて、僕達の古里は、兵庫県豊岡市です。皆さんは豊岡っていう町、知っていますか。そう、高温・冷温・大雪で有名な天気予報と幸せを運ぶ「こうのとり」、それに鞄の町、他但馬牛・松葉かに、出石そば、城崎温泉・・・など関西ではちょっと自慢できるいいところなんですよ。京阪神にも僕たちの豊岡高校の先輩後輩が多数います。そしてその卒業生OBたちで設ける「達徳会」という財団があります。
一昨年、11月の「大阪達徳会総会」の後、幹事の間で何か会員相互の親睦や研鑽を兼ねた活動を行うことができないか、検討してまいりました。

豊岡市の企業とのジョイントを探ります。
そのうちの一つ「異業種クラブ」という活動を紹介してみたいと思います。実は僕はこのクラブの幹事をやっているものですから。当クラブは、単なる飲み会やサロンという枠組ではなく、地元豊岡の異業種交流会や地域経営者との間で、ビジネス交流を推進し、相互に支援できる企画などを模索していきたい、と思っています。またこれを機に但馬企業の京阪神地域での市場拡大に協力できればと意気込んでいます。産業ビジネスの分野に限らず、地域活性化や雇用機会の拡大、豊岡高校卒業生とのインターンシップ支援、京阪神地域における下宿相談、就職支援など卒業生・親御様との間においても幅広く地縁・学縁の輪を広げ、信頼の絆を基に良きアドバイザーになることができればとの夢を描いています。

大阪達徳会 「異業種クラブ」へのお誘い
このブログを読まれた方の中に豊岡高校卒か、関係者がいらっしゃったらぜひ当異業種クラブに関心を持ってみてください。そしてできれば皆さんに奮ってご加入くださいますよう案内します。最初から参加の皆様に役割や責任を担わせたりするものではありません。あくまで同じ学び舎で、同時代過ごした者どうしが、互いの好意と友情を深める中から、それぞれが楽しみながら多くの経験やビジネス活動、生活の諸々を語り合い、皆様方に役立つ情報交換の場としていければ、と思っています。参考までに会則抜粋を載せますね。

顧問  2名 松田 隆明  竹内 準治
会長  1名 上賀 義寛
幹事  2名 中原 俊男  岡本 眞
事業  この会の目的を果たすために次の事業を行う。
① ビジネス交流の推進、支援、企画と連携強化に関する事業
② 故郷の地域振興を支援するための事業
③ 「在但企業とのジョイントの可能性について~相互支援し得る企画情報の検討~」
④ 会員相互の信頼と資質を高めるための事業
⑤ その他 この会の目的を達成するための事業

開催頻度  6回/年 程度を考えております。
連絡先;
 岡本 眞(第18期) メールokamotom@symphony.plala.or.jp
大阪市中央区谷町1-5-7ストークビル902 ℡06(6944)1677 Fax06(6944)7629
 http://www.officejinji.jp/

投稿者 osaka-genova.co.jp | 記事URL

2008年4月30日 水曜日

異業種交流会に参加してきました

学縁という交流会で思うこと
ここ1ヶ月ほどで異業種交流会なるものに参加してみました。ひとつは高校の先輩後輩とう学縁が基になっているものです。こちらのほうは、まだまだPR不足で参加者が少ないのが致命傷です。でも古里が一緒ということはぐっと親近感が最初からあるものです。僕の場合、田舎の高校ですので親・兄弟の糸口からどんどん発展し、どこかで糸が絡み合う、なんとも不思議な繋がりがあるんです。年齢と共に郷土を思う気持ちが強くなっていることが、自分でもよく分かります。なぜでしょうね。大げさなようですが、なにか血が騒ぐというか、自分の心の奥底に、お爺さん、お婆さん、両親の育った懐かしい空気をもう一度、胸いっぱい吸いたくなるような、そんな吸引力に引き寄せられるような気さえします。方言や懐かしい山川、史跡名所などが飛び出せば、皆兄弟とばかりの盛り上がりになるから不思議なものです。

もう一つの異業種交流会 
さてもう一つは、ネットで募集があった異業種交流会に参加しました。
初めての経験でしたので、年甲斐もなくワクワク半分、ドキドキ半分の気分で臨みましたよ。
そこは、ビジネスパートナーと巡り合って、互いのウイン・ウインの関係を保とう、との
思惑で集る面々たちがいました。そういう僕も、創設間もない社長達と会い、総務労務業務をアウトソーシングしたい企業のルーティンワークを受注できればいいなあ、との狙いでした。ただ最初は参加する皆が、それぞれの顧客求めて名刺を交換する。その様はあたかも選挙前の立候補者が誰彼かまわず握手攻めをするような、なんか薄っぽさの残るものでした。
 しかし生命保険、教育セミナー業、証券、特注販売、カタログ販売、飲食業、車両販売、貿易、イベント企画等々・・多種多様な方々が集まって話ができたことは、僕にとって得るものがありました。反面、人との交わりは、数を求めるものではない、ということも再認識したのです。確かに、決められた時間に何人と話ができるのか、となると機械的に数をこなしていかなければ、マッチングの可能性もそれだけ少なくなることは分かります。
でも印象というか、その相手方の余韻が後になって、何にも響かないのですね。何度名刺を眺めても・・。

一過性のお付き合い  で気づいたこと
僕は、結構、人の交わりの中で第3者の表情なり、話の内容をウオッチすることが良くあります。本当に馴れ馴れしく、誰とでも近づいて自分本位の話題をいい、次の再会アポまでとる、強引な方もいます。こちらも拒否する権利もあるのですが、相手の巧妙な口ぶりに乗せられて約束してしまうことがあります。
今回の異業種交流会でもこのような方がいて、しっかり、わが事務所にも訪問を受けてしまいました。僕が興醒めしたのは、この方がまた違う異業種交流会に来ていたときの彼の態度です。目と目が合っても知らんぷり。さすがに僕はむしろ声高々に、「いやあ、またお会いしましたね。頑張ってはるんですねえ。」と反射的に出て、そのときのなんとも不快な殺伐感から逃れられましたが。自分にとっての価値判断、有りやなしや、とのこういうあからさまなビジネス対応を見るにつけ、「人の振り見てわが身振りなおせ!」という言葉を思い知ることができました。

印象ぶかい "ぐっとくる"ヒット感  
仕事と人間関系、とりわけ営業アプローチの方法については、扱う商品やサービスによって一概に良し悪しなどありませんし、人の言動をあれこれ言うこともできないことは承知しています。ただ、このような交流会では、"この方は"と、目星をつけた者と少なくと20分ぐらいはゆっくり互いの"志"をきいてみる、余裕が大事なように思いました。
仕事上にでも、心にぐっとくる人たちとの良好な関係作りが大事ですからね。

大阪市中央区天満橋 http://www.officejinji.jp/ 

投稿者 osaka-genova.co.jp | 記事URL

2008年4月24日 木曜日

知らないでは済まされない。法律順守という"経営の覚悟"

経営者の皆様 知らないでは済まされません。
勧告や損害賠償請求などによる急な出費、同業からの指弾、内部告発、インターネットの書込みなど風評被害のリスクを防止しましょう。
 慢性的な人手不足に加え働き盛りの社員の大半が、月平均40時間を超える時間外労働を行うなど過酷な労働実態が常態化し疲労症状を訴えています。
ここ数年、産業界に対する真のコーポレート・ガバナンス(社内統治)やコンプライアンス(法律遵守)の要請が、強化されている背景にこのような労働時間管理の実態が散見されています。とりわけ人事労務分野におけるコンプライアンスの重要性は、就業形態の多様化、個別化に伴って採用・労働時間・休日・休暇・賃金・解雇・社会労働保険・育児介護休業・パート社員の雇止め・パワパワハラ・セクハラなどをめぐり様々な不祥事やトラブルが生じています。もはや経営者や管理監督者は、労働関係法に無知であったり、個別紛争の原因となる新たな法制化の動きを「知らない」では済まされなくなっているのです。働く上での約束事をしっかり把握した上でないと使用側は次のような大きなリスクを背負うことにもなります。

人事労務面での代表的なリスクとしては、先ず時間外手当の遡及支払い、社会保険適用漏れによる遡及加入など予期せぬキャッシュアウトの責めが挙げられます。

★第二には、訴訟上のリスクです。セクハラや過労死などによる事業主への損害賠償および時間外手を含めた賃金不払いや労災事故隠しなどの刑事告発という事態です。

★ 第三は、労働安全基準を満たさないことによる機械・設備器具の使用禁止、不就労者の受入による業務停止、労働法令基準の未達などからの免許取り消し処分など行政処分があります。

★ 最後は、内部告発、外部通報、インターネット上のブログなど企業批判リスクが顕在化していることです。これら風評被害リスクは企業にとって大きなダメージを受けることにもなります。

私ども「オフィス人事教育」は、これら一連の労務コンプライアンスに未対応・未整備の中堅・小規模企業の経営者様を対象に、労務リスクの洗い出しからリスク低減に向けた具体的な解決策を立案し、相談指導をしております。働く社員がメンタルヘルス面での疾患に罹ることのないよう安全衛生にも配慮する事が重要な時代でもあります。私どもは労務コンプライアンスを大事にし、貴社のブランド力を高めて信頼関係を築きます。その上で全社員が経営者意識を発揮し、高付加価値な業務開発とコスト低減に向けて行動する会社を心から応援します。それこそが法人リスクやダメージの低減に向けたサポートである、と考えております。

【参 考】 労務コンプライアンス上の問題点 (厚生労働省2006年調べ)
第1位 時間外労働手当の不払い(サービス残業)
第2位 就業規則の未整備(法改正に対応できていない)
第3位 36協定の未締結・未届
第4位 雇用契約書の未締結・未整備
第5位 安全衛生管理体制(安衛法で定められた管理体制でない)
第6位 パート・アルバイトの社会保険の未加入
第7位 長時間労働の発生(恒常的な月80~100時間労働)
第8位 各種労使協定の未整備(法定の労使協定が結ばれていない)
第9位 セクハラ対応 (規定がない、苦情処理窓口の未整備、周知研修がない)
第10位 労働時間制度の枠組みの不完全 (変形労働時間、裁量労働制の未整備)
 
オフィス人事教育  岡本眞労務士事務所    代表  岡本 眞 オフィス人事教育

投稿者 osaka-genova.co.jp | 記事URL

2008年4月 6日 日曜日

春爛漫、桜の季節にて

さあ~、胸を張って大きな息を吸って、
 春爛漫です。うららかな陽を浴びて桜、こぶし、花桃、れんぎょう、もくれん等の花木が競って咲き乱れています。まだ自然がいっぱいに残る里山の小道へ愛犬2匹を連れて少し長めの散歩をしました。ここでも足元でたんぽぽ、菜の花、おどりこ草などがわが世の春を謳歌しています。

 人も動物も鳥も虫達もぜ~んぶ生命力がよみがえっています。男性はうきうきと脈打っています。女性も肌が美しく輝いています。みんな、みんなフットワークが軽いです。

 新年度入りで、新入社員たちのスーツのまばゆいこと。あ~あ、あれは何年前のことであったやら・・
《さまざまのこと思いだす桜かな 芭蕉》
桜の季節は短いがゆえに、確かにひとつの節目ですね。

 内に秘めるチャレンジ・スピリットに拳を握って、さぁ~やるぞ! 仕事に生活に何かフレッシュなものを付け加えられるよう、遅まきながら冬眠から目覚めることにしましょう。ゆめゆめこれから春眠再突入などと洒落込まないように・・・したいものです。

なんかもっと大事な〇〇 △△・・のような>気合だあ!
 気合だ!気合だ!気合だ!ではなかなか「さぁ、やるぞ」は続きませんし。そうかといって目標どおり強い意志で生きるのもしんどいし。結局は・・。いつも後追い。・・・。いけないいけない。来年の桜の花、咲く頃は。今にみておれ・・。ほんと、さまざまなこと、考えながらの桜でした。皆さんくれぐれも頑張りましょうね。

 大阪市中央区 オフィス人事教育

投稿者 osaka-genova.co.jp | 記事URL

2008年3月21日 金曜日

社員を熱くする給与・賞与システムの改訂のススメ

新年度を迎える季節になってきました。桜前線とともに何か気もわくわくして、身も心も伸び伸びしてきますね。さて会社の経営者は、新年度入りとなれば大事な社員さんたちの給与の改定時期でもあります。給与はこのところ依然として、前年比で減少し続いていますが、人手不足による売り手市場ということもあって初任給ベースでは徐々にあがってきています。今回は誰もが納得する賃金を前提に、制度設計のステップを提案します。

あなたの会社の社員は、査定と賃金に納得していますか。評価に対する信頼と理解が得られていますか。
●長時間労働が続く
●慢性的な人手不足の中でタイトな仕事が多い
●意欲と能力に応じた処遇のあり方に納得できない
●職場の雰囲気が悪くなった
---など人事制度への不満や不安などが生じていませんか。

 しかし社員の働き振りに応じた給与や賞与を支払う仕組みをつくることは、社長さん達の共通したお考えですね。
当社で"どれだけのものを稼いでくれて、どんな役割を担い、責任を果たしてくれているのか!"この問いかけこそが、賃金分配の公正な"ものさし"というべきです。自分の力を思い存分、発揮させ、報いも明らかにする。しっかりした給与や賞与の支払いルールを決めて、社長と価値観を共有したパートナーを1日も早く育てましょう。

業績が確実にアップする給与、賞与の決め方を考えて見ましょう。
それには、次のようなステップで貴社の賃金など処遇の基本ルールを考えてみましよう。
1、やってもらう仕事の価値はいったいどの程度?  
  給与の額は、やってもらう仕事の難しさ、つらさ、業績のレベル、必要な能力、危険度、就業環境などの要素で決まります。
2、どれだけの給与が適切なの?  
  社員の募集・採用する場合には地域や同業他社の給与の水準が気になりますね。経営面から将来の総人件費の予測を行い、競争に打ち勝てる適正賃金をシュミレーションしていきます。
3、わが社の実力でいくら出せるの?  
  今、うちの会社で支払える能力はどれぐらいなのか、一度、冷静に現状での支払い限度を考えてみてください。
4、分かりやすい賃金の仕組みを考えて見ましょう。  
  給与の基本部分をどのような項目にして、どうなれば昇給や降給になるのか、を分かりやすく理解してもらえるような仕組みを分析し検討します。
5、賃金の不平不満のナンバーワンは、評価への不公平感です。  
  「僕は、あいつより仕事ができるのに、なんで僕のほうが給料安いの?」「この会社、どうしたら給料あがるの!」給料で一番多いぼやきですが、この場合の ポイントは評価です。貴社の仕事内容や業種業態を踏まえて賃金処遇を決める  評価制度の基本枠を提案します。
6、評価したいポイントを絞り込み、具体的な評価表として示しましょう。  
  仕事内容や業種業態の特性を考慮し、実際の評価着眼点を拾い出し、評価する  際のツールを作成提案します。やる気が高まり、働きの内容を一変させるきっ  かけは、正しい「評価制度」と具体的な評価表がベースです。
7、最適な賞与の目安を考えて見ましょう。
  賞与が出せるところ、出せないところが非常にはっきりしてきています。業績面からの勝ち組、負け組の色分けですね。誰もが納得する成果の配分とは?すぐに使える業績連動賞与の算式を考えてみましょう。

 
 給与制度づくり、人材教育に30年・・私どもがあなたの会社の実情にあった賃金制度の見直し改定、公正で分かりやすい評価の仕方、やる気のみなぎる職場づくりをお手伝いします。
 オフィス人事教育 オフィス人事教育co.INC  岡本眞労務士事務所       

投稿者 osaka-genova.co.jp | 記事URL

2008年3月 9日 日曜日

パート労働法が4月から施行されます!

働く人の3割を超えるパート・アルバイト
今日、日曜日の夕方のNHK・TVのニュースを聞いていますと、「いまや働く人の3割が正社員ではなく、そのうち大半が年収200万円未満のパート・アルバイト」とのことです。そして派遣や有期契約を含めて企業は、総額人件費を抑えるため、今後も非正規社員を増やし続けるということです。

 労働条件は文書交付で 
 そういう折、今年4月からパートタイム労働法が罰則付きで施行されます。つまり労働基準法で文書交付を義務づけるもののほか、昇給、退職手当、賞与などに関する事項について、文書の交付により明示しなければならなくなったのです。これに違反した場合は、過料10万円が科されます。努力義務のみではなかなか法律の趣旨が企業に浸透徹底しないのも世の常です。しかし義務化および罰則付き強行法規の性質を帯びてくると、にわかに企業にも真剣に取り組む動きが活発になってくるものですね。
その気になる今回の重要な改正点は、
先ず1人でもパートタイム・アルバイト労働者を雇用する会社は、
①雇いいれの際、労働条件(契約期間、仕事をする場所や内容、始業・終業時刻や残業の有無、休日・休暇、賃金等のほか昇給、退職金、賞与の有無)を文書で交付すること
②待遇決定の理由を聞かれたときは、なぜその待遇になったのか説明すること
③福利厚生施設(給食施設・休憩室・更衣室など)の利用機会を与えること
等が義務とされました。

正社員と就業実態が同視されると、全ての待遇の差別扱いが禁止されます
次に正社員と職務の内容や責任が同じである場合は
④職務に必要な教育訓練について受講の機会をあたえること
⑤賃金の決定方法を正社員と同じ方法で決めるように努めること
さらに長期にわたる働き方が正社員と同じである場合
賃金、教育訓練、その他全ての待遇について差別的に取り扱うことが禁止されること
となっています。

職務内容や人材活用の仕組み・活用の違いについて、はっきとした説明ができること
では新法の施行で会社は一体何をしなければならないのでしようか。最低限、次の4つは早急に整備するか、会社の方針を決めておくことが大事です。
ポイント1
パート専用雇用通知書・雇用契約書を整えておくこと。
ポイント2
パート専用就業規則を作成しておくこと。社員就業規則しかないと一般的にはパート労働者にも準用されてしまいます。準用とは適用と同じです。
ポイント3
パート労働者に社員への登用の道を用意しておくこと。
ポイント4
パート労働者から正社員との待遇の違いを聞かれた場合は、企業としてはっきりとした説明ができること

活用にもっと魅力を
パートさんも企業にとって大事な戦力です。労働への意欲や持てる能力、職場の参画、役割や責任・・それぞれの働き方に応じた待遇がもっとあってよいのではないか、と思っています。先日、ある大学の先生がこれからの時代は「少子高齢化」ならぬ「少産多労化」だ、と言っていた。労働力不足を優秀な女性、高年齢者で賄うことが必至であるとすれば、パートタイム労働に対する労働条件も、もっと魅力あるメニューが用意されていいのではないでしょうか。


私のHPは、http://www.officejinji.jp/です。
   

投稿者 osaka-genova.co.jp | 記事URL

2008年2月24日 日曜日

労働CSRという名の情報公表"先駆け事情"

私は「黄信号で止まります!」
 車を運転される方は、「私は制限速度を守ります。お急ぎの方は、どうぞお先に!」というトラックや乗用車のワッペン標識を見たことがありますよね。僕も何度か、先に行く車の後ろにこのようなメッセージを載せ、運転手名まで記して走る車の後ろを、追い越しのチャンスを伺いながらイライラして運転したことがあります。ところが最近、「黄信号でとまります!」と宣言する車が見られるということでびっくりです。(幸い、イラチな僕はまだお目にかかったことがありませんが。)
 もちろん自分の安全運転を前もって宣言しておき、事故のないように心がける方なんでしょうが。ところが会社の経営方針でこれらの措置が行われるようですね。多分、自発的な努力を対外的に宣伝することで、差別化を明確にし、企業のイメージを高める、経営戦略上の考えからでしょうね。

 最近、労務関係分野にてもコンプライアンス(法令順守)やコーポレート・ガバナンス(企業統治)という、担わなければならない行動規範に加えて、先ほどのような企業が独自に法の遵守を超えて、いわばプラスアルファの提示目標を宣言し企業イメージを上げ、消極的な企業との差別化を図り市場での地位を有利にしようとの意図が見えます。労働CSR(企業の社会的責任)の名のもとに、「わが社は、こんなポジィティブ・アクションを設け、活動しています」といった取組みを政府も奨励していますね。皆さんもここんところの新しい労働法制の中で、これらの動きは承知でしょう(均等法・育児介護休業法・高年法など)。

こんな素晴らしい施策をとっています!
わが社は、
こんなにすばらしい施策をとっています。
・ 情報管理を徹底しています。
・ 安全配慮に余念がありません。
・ 個人の能力を生かしたキャリア開発を進めます。
・ 安心して育児に専念できます。
・ 女性課長の比率を男女半々にします。
といった先取り施策を内外に宣言する労働CSRの動きが活発になっていると聞きます。
優良企業である証を、あらゆる情報公開の手段を使って公表しているのです。しかも皆さんご承知のISO(国際標準化機構)26000シリーズなる、労働における標準づくり作業が2008年の採択をめざしているそうですよ。
労働不祥事の前に 労基法・安衛法の徹底を

 ISOの認証制度となれば、認証企業と未認証企業との差別化が、労働の分野でも今後、はっきりと目立つようになり、企業イメージの良否、ひいては募集・採用戦線、取引関係、不買運動などに少なからず影響が出てくるように思われます。取り越し苦労や行過ぎた(?)神経を使うことはないと思いますが、とかくブームに乗りやすい企業の横並び意識ですから。アッいう間に、浸透していったISO9000や14000の例をみると、日頃からの労働基準法や労働安全衛生法ぐらいの徹底はやっておいたほうがよさそうですね。

投稿者 osaka-genova.co.jp | 記事URL

2008年2月17日 日曜日

人の優劣意識は、本能か?

この週末、雪の湖北に出張に出かけました。雪の舞う長浜市郊外での寒い夕方、タクシーの運転手いわく、昨夜、某市会議員を乗せて気分を大層、痛めたとのこと。「俺や〇〇のうちまで走ってくれ!」「どのあたりですか」「なに、俺のうちも知らんのか!」まあこんな会話だという。また同じ運転手さん、ある草津市内で、大学の教授2人を乗せて、走行中、「こないだ、わしのゼミの学生の親から就職を頼まれて、大企業に押し込んでやったのに、酒の一本持って挨拶にもきよらん。・・」とのお冠ばなし、大津市内でクラブのホステスが1万円札を渡して、おつりを砕くようにコンビに行きを命令し、自分はくわえタバコで呆然と突っ立つていたこと・・などなど復路の30分間が、この類の話であっという間に過ぎてしまいました。
 
 皆さん。今更ながら人間の品格って何でしょうね。
 人の悪口をいってけなしたり、陥れたりするっていうのは、つまるところ他人の存在を低めて自分が優位に立ち、周囲にもっと自分ことを崇めろ!って言っていることなんですよね、なんと厚顔なコンチキ野郎かということに気づいていないんです。あの斉藤一人さんは、「人のことをほめて、ほめて、ほめまくりなさい」と。しかしこれがなかなか難しいんですね、僕なんぞ凡人には。
 かつて福沢諭吉は"天は人の上に人を作らず 人の下に人を作らず、と説いた事は知っていますよね。
 でもこれとて人間の優劣は学問で決まる、との選民思想に通ずるらしいのです。
勉強をし、努力する者が怠け者や享楽者を支配する、との格差社会が今、若い世代で散見されます。一見、もっともらしい自由平等普遍の考えに賛同しつつ、どこか矮小でみみっちい優劣本能を感じてしまう夜行列車での帰路でした。

投稿者 osaka-genova.co.jp | 記事URL

2008年2月11日 月曜日

名ばかり管理職に司法のメスが!管理監督者の労働時間管理(残業時間・休日勤務・深夜労働)は適切ですか。

名ばかり管理職に司法のメスが!・・



労働基準監督官の指導勧告も目立って多くなっています!
管理監督者の労働時間管理(残業時間・休日勤務・深夜労働の割増手当)は適切に行なわれていますか?


またまた寒い大雪の連休になりました。奈良地方は積雪12センチと辺り一面、真っ白の銀世界となりました。久しぶりにキュ、キュという新雪を踏み込む靴音を聞き、子どもの頃の懐かしい冬の匂いを想いだしました。さて最近のニュースから・・・
●最近、マグドナルドの店長やコナカ元店長に管理職としての実態がないにもかかわらず残業代を支払っていなかった、として未払い残業代2年分の支払いが相次いで命じられましたね。このニュースは肩書きをつけたら残業代はないよ、といって人件費を節約しようとする企業経営者に今後、大いなる警鐘を鳴らしています。
実際、管理監督者の範囲を広くとり過ぎたり、実質権限を伴わない管理監督者を置くなど不適切な取り扱いにより、結果として支払うべき割増賃金を払わず、また過重な長労働時間を行わせている企業は、かなりあるのです。
管理監督者の位置づけと「労働時間、休憩及び休日に関する規定の適用除外」の問題は、結構グレーゾーンに入っていることが多いのではないでしょうか。

●【法律の解釈】
労働基準法第41条第2号では、「事業の種類にかかわらず監督若しくは管理の地位にある者は、労働時間、休憩及び休日に関する規定は適用しない(但し、年次有給休暇の付与と深夜時間帯の割増賃金支払義務に関する規定は適用されます)」と規定しています。そして"監督若しくは管理の地位にある者"と判断するには、次のポイントをあげています。
①経営方針の決定に参画しまたは労務管理上の指揮権限を有しているか、
②出退勤について厳格な規制を受けず自己の勤務時間について自由裁量を有する地位にあるか、
③定期給与である基本給、役付け手当等において、その地位にふさわしい待遇がなされいるか
④賞与について一般労働者に比べて優遇措置が講じられているか否か
⑤スタッフ職の場合、経営上の重要事項に関する企画立案等の部門に配置され、ライン管理監督者同格以上に位置付けられる等、相当程度の処遇をうけているか?
等です。

●サービス競争やら人件費コストの圧縮やら企業の実情もいろいろあるでしょう。しかし時間外に働かせたら割増賃金は、ちゃんと払う、自己申告による場合であっても労働時間を適正に把握する、ことなどは従業員を雇用する使用者の基本的な責任です。現行の労働法制において、「管理監督者の役割責任」の見直しをはじめ「みなし労働制」「変形制」「フレックス制」などをもっと工夫し知恵を働かせるべきです。法令違反を摘発される前に、予防措置をとる実行力がいま、まさに問われています。
 
●何で、うちの会社だけ指導を受けるんや。みなやっとるがな。放っておいたろー・・では通用しません。例えば労働基準監督官による是正勧告で指摘された内容自体が違法の事実であればその改善の意思がみられない場合、逮捕、送検となる場合があり、検察庁への送致や裁判の判断(起訴)に委ねられることになるのです。


●大阪府下の労働基準監督署では、例年11月一斉に労働時間の適性把握と共に労働時間管理のコンプライアンスの実態調査に乗り出します。当事務所にも平成20年1月早々から監督署の是正勧告書への対応について相談が続きました。今後、改めて労働基準監督署の是正指導を受けるケースが多くなってきそうです。労働基準法37条(割増賃金支払い義務)違反が認められ、かつ重大悪質な事案については、司法処分を含め厳正に対処する姿勢を明確にしているように思います。

★お早めにご相談ください。 貴社の業務の実態や労務構成を踏まえて、人事労務に係わるコンプライアンスを職場の隅々に浸透するよう提案、具体策を助言します。
  ※お問い合わせは、岡本眞労務士事務所のHP;http://www.officejinji.jp/をご覧ください。

投稿者 osaka-genova.co.jp | 記事URL

2008年1月28日 月曜日

労務レポートを発行します。就業規則総点検ポイントの資料を差し上げます。

寒い、寒~い!ブルブルの休日でしたね。午後、千秋楽の横綱決戦をテレビで見るため、家に閉じこもりの日曜日でした。そして、つらつら来月から発行します労務レポートの内容を考案しておりました。
 つまり業界別レポートとして、まだまだ労務管理諸制度の未整備な中小規模医療・介護業界の経営者の方々に次のようなご案内をしたい、と考えました。ご参考にしていただければ幸いです。またご感想やご意見もお聞かせください。
私のHPは、http://www.officejinji.jp/です。
   
   労務レポート 労働法制に適用した就業規則作成のポイント
          ~就業ルール見直しにどう対応するか~
             
                     特定社会保険労務士   岡本 眞

「●いざというとき、あわてないために! 労務トラブルが増えています。」
 ここ数年、病院や介護施設など医療・介護福祉業界に対する真のコーポレート・ガバナンス(社内統治)、コンプライアンス(法律遵守)の要請が、強まっています。
 とりわけ人事労務分野におけるコンプライアンスの重要性は、就業形態の多様化、個別化に伴って採用、労働時間、休日、賃金、解雇、退職、雇止め、育児・介護休業、パワハラ・セクハラ、メンタルヘルスなどをめぐる様々な不祥事やトラブルが生じています。もはや医療・介護福祉に携わる経営者や管理監督者は、労働関係法に無知であったり、個別紛争の原因となる新たな法制化や司法の動きを「知らない」では済まされなくなっています。

「●4大リスクに対処、事前の予防策をしっかり定着・確立しましょう。」
①不時のキャッシュアウト(残業不払い)②訴訟上(過労死・セクハラ・解雇など)のリスク③行政処分(労働安全・衛生上の配慮義務違反)④風評被害(内部告発・外部通報・ブログの職場批判)のリスク
 私ども「オフィス人事教育」は、これら一連の労務コンプライアンスに未対応・未整備の中堅・中小規模医療・介護施設の経営者様を対象に、労務リスクの洗い出しからリスク低減に向けた具体的な人事労務解決策を立案し、貴法人の実情に沿った制度や運用ノウハウを提供するサービスしております。

★メキメキと活力がみなぎる労働環境向上"ポイント・ガイド"(5回シリーズ 月例レポートを発行します。)
1、労働法制に適用した就業規則作成のポイント~就業ルール見直しにどう対応するか~
2、業績アップが支える職員の給与・賞与・退職金制度の設計・見直しポイント
3、交代制など24時間体制の医療介護サービスに対応する労働時間制度導入のポイント
4、採用から定着のポイント~優秀人材の確保策と見分け方~
5、同業に差をつける人材戦力化計画の実践~人材優位性を発揮するためのポイント~
 
★資料  差し上げます  2月度  「就業ルールの総点検チェックシート」
「どうする就業ルール見直しのポイント(内部告発・損害賠償・安全配慮義務などのリスクを最小限に防止しよう)」をご用意しております。ご入用の方は、当所あてお申し付けくださるか、下記にご記入の上、このページを印刷してFAXにてお送りください。

★貴病院名              部署      お名前
★貴施設名              部署      お名前
★Eメールアドレス                  TEL
★所在地〒                      FAX

投稿者 osaka-genova.co.jp | 記事URL

2008年1月26日 土曜日

ブログを始めます。

どうぞ宜しくお願い致します。

投稿者 有限会社オフィス人事教育 | 記事URL

2008年1月21日 月曜日

お初にお目にかかります。大阪市勤務、奈良在住の社労士です。

こんにちわ!ブログ・デビューです。

お初にお目にかかります。初めてブログを開設しました。大阪勤務、奈良在住の社労士です。先ずは簡単に自己紹介(詳しくは、HPご覧ください)から。僕は大阪の天満橋に事務所を設けて20年の社労士です。サラリーマン時代を含めると人事労務関係の仕事に携わって35年も経ちました。これで年齢が分かってしまいましたね。

★善悪併せ持った、捉えどころのない人間、経営も一寸先は闇、この人が経営の舵取りをするのですから、企業と人の研究は実に面白く、奥が深いですね。しかも企業はこの現実社会に適応する絶えず変化する生き物です。お客様の要望も変化しています。お客様は使いやすく、便利で、故障がなく、楽しく、嬉しくなるような商品がほしいと願っています。注文したらすぐ手に入ることを望んでいます。しかも安くて、サービスの行き届いていることを皆、求めています。更にこうしたニーズは日々変化しています。

★そんなテンポの速い、激流の中で企業競争に打ち勝っていかなければならないのですね。しかし職場内には、人と人との渦巻きうごめく感情の坩堝があります。ねたみ、とまどい、気兼ね、気後れ、抵抗、反発、倦怠、逃避などなどの葛藤ですね。皆さんも少なからずこれら心理的な職場ドラマは経験されているでしょう。

★経営資源のもっとも大きな"ヒト"の問題、神秘かつ得体が知れないヒト、無限の可能性を秘めたヒト、まさに人は石垣・人は垣根・人は堀です。これらヒト資源を礎にした城の出来いかんによってビジネス攻防の戦力は全く異なります。
 "ヒト"、この摩訶不思議な存在、そういう活かし方雑感を気の向くまま、書いてみたいと思っています。異論、反論、オブジェクション・・・気軽にお寄せくださいませませ。
多くの人と触れ合い、話合いが出来ればと思います。ホームページはhttp://www.officejinji.jp/です。 

投稿者 osaka-genova.co.jp | 記事URL